ZONE2!女性専用!安心・安全!
人気エリア・ハムステッド/フィンチェリーにあるアパートメントハウス

こんにちは。ロンドン留学センターですemoticon-0111-blush.gif

本日ご紹介するのは、ロンドン留学センターが管理している女性専用のアパートメントハウスです。

ロンドン市内でも人気のエリア「ハムステッド・フィンチェリー」は、高級住宅が立ち並び、安全で、とても過ごしやすい場所ですemoticon-0105-wink.gif

Finchley Road駅周辺にはWaitroseやSainsbury'sなどの大きなスーパーマケット、Natural Naturalという日本食品店があり食材や日用品を買うにはうってつけemoticon-0133-wait.gifその他にも日本人のスタッフさんがいる美容院や日本レストランなどもあり、日本のサービスも受けられます!emoticon-0102-bigsmile.gif
Swiss Cottage駅には大型レジャー施設やジム・図書館などがあり、休日は小さな子供を連れた家族連れで賑わいます。

ロンドン市内へはバスや電車で10~15分!24時間バスを利用すれば夜遅くまで市内で遊んでいても大丈夫!emoticon-0167-beer.gif

アパートは、キッチンにカウンターが有り広々としていて、備え付けの調理器具や食器もあるため、自炊をする方にもオススメ!物価の高いロンドンでの生活にはピッタリの環境ですemoticon-0115-inlove.gif


各お部屋と共用部分の紹介emoticon-0159-music.gif

シングルルーム・個室
a0194964_01292689.jpg










約6畳ほどのスペースにセミダブルベット・サイドテーブル・机・イスがあります。ワードローブも含め備え付け収納にはたっぷり収納ができます。日当たりもよく、快適にお過ごし頂けます。


2人部屋(相部屋)
a0194964_01345705.jpg








相部屋にはなりますが、シングルベット・机・イスはお一人様一台ずつご利用頂けます。スーツケース等の大きい荷物用のスペースもありますので、物の置き場所には困りません。

共有スペース
a0194964_01371095.jpg







キッチン、バス・トイレは共同になります。広々としたキッチンにはカウンターもあり、自由にご利用頂けます。キッチン用具も揃っているので、すぐに自炊を始めることが可能です。



常備系・設備一覧

オーブン懐中電灯キッチンペーパーゴミ箱
コンロシーツ食器スポンジ
洗濯機掃除用具電気ケトル電子レンジ
トイレットペーパートースター
布団・枕カバーフライパン包丁ボトルオープナー
まな板物干し竿Wi-Fi炊飯器
ドライヤー

こんな方にオススメです!!emoticon-0170-ninja.gif

■ロンドンでシェアハウスを見つけるまでの最初のお部屋としてのご利用

■ホームステイなどが苦手な方や自炊をしたい方にオススメ

■ロンドン中心部に住みたい方

■生活費を抑えたい方

■日本人管理のお部屋なので安全・清潔です

■ZONE3以降の郊外には住みたくない方

■女性専用のお部屋で安心













料金表

1泊~1週間~4週間以上~
2人部屋(相部屋)£35/日
£200/週
£180/週
シングルルーム・個室£50/日
£270/週
£250/週
共益金£1.50/日£10/週
£40/4週
※入寮費:£50


ロンドンアパート内写真

a0194964_01523705.jpg
a0194964_01523886.jpg
a0194964_01523879.jpg
a0194964_01523806.jpg

+++++++++++++イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら>>ロンドン留学センターホームページ+++++++++++++
[PR]
2017年度Tier 5 Youth Mobility Scheme
(略YMS、通称ワーホリビザ)のビザ申請募集要項の詳細が発表されました!


2017年イギリスワーキングホリデービザ情報まとめ


日本人向けの2017年 Youth Mobility Scheme は、2017年1月に受付開始となります。

今年は入国管理規定の変更に伴い、新たな工程にて行われます!

日本人向けの枠は合計1000人で、2回に分けて募集が行われます。1回めは1月2回めは7月です。2017年1月の1回目の抽選で800名が選ばれます。申請に問題がなければ、2年間イギリスに住み、働いたり勉強したりすることができます。


・定員 1000名
・ビザ期間最長2年。就労及び就学が可能です。
・申請方法:メール送信にて抽選
・メール送信期間 日本 時間2017年1月9日月曜日12時(正午)から1月11日水曜日12時(正午)まで
・海外在住中の日本人の応募もOK(ビザの種類など条件もありますが、一時滞在中の方は日本に帰国せずに申請することも可能となります!)
・当選メール発表時期 1月18日(水)

簡単にまとめると以上となりますが、抽選応募日の決定、抽選が2回に分かれるといった点以外、昨年とほとんど変わっていません。

以下がイギリスボーダーエージェンシーから発表された内容となります。

***********************************************
応募方法
YMSに応募する際は、日本時間で2017年1月9日(月)正午12:00~2017年1月11日(水)正午12:00までに下記のメールアドレスへメールを一通のみ送ってください。

メールの件名には、パスポートに記載通りの氏名、生年月日(dd/mm/yyyy)、パスポート番号を記入してください。
例:YAMADA Taro - 31/01/1990 - TH123456789

メールの本文には以下の情報をご記入ください。

Name;
Date of birth;
Passport Number;
Country to submit the application (ex: Japan ); and
Home and mobile phone number.

この応募用のメールアカウントは48時間のみ公開され、この時間内に受信したメールには確認の自動返送が送られます。
メールアカウントが閉じられると、800名が抽選で選ばれます。当選した方には1月18日(水)に2通目のメールが届きます。
このメールは当選を確約するものであり、予約の取り方や申請に必要な書類などの手続きが書かれています。
当選した方にのみこの日付でメールが送らてきます。

当選した方は2017年3月30日(木)までにオンライン申請し、申請料金をクレジットカードでオンライン決済する必要がありますのでご注意ください。
この日付までにオンライン決済ができなかった場合、あなたの氏名が当選者名簿から自動的に削除され、当選が取り消されます。
オンライン決済後90日以内に申請書類を提出することができます

海外在住の日本国籍者も上記の方法でお申し込みください。当選した申請者は在住国での申請が可能です。2017年 Youth Mobility Schemeビザを英国内から申請することはできませんので予めご注意ください。当選した場合、在マニラUK Visas and Immigrationは申請者が在住する国(英国以外)の申請センターへ、その方が当選されており申請可能であることを連絡致します。

なお、当選されなかった場合には、1月20日(金)に落選メールが送られます。それ以降の連絡はありませんので予めご了承ください。残りの枠数に対する第2回目の募集は、2017年7月に行われる予定です。第2回目の詳細は、今後こちらのウェブサイトにて発表されますのでご確認ください。


***********************************************
まずは、
メールをしっかりと準備して送ることが必要となります。

これを逃すと次は来年になってしまいますので、必ず忘れないようにしてください。


当選発表日の1月18日以降からワーホリ当選者は具体的な準備に入りますので、
来年すぐに出発をご予定の方は、

●財政証明の為の銀行残高準備
●パスポート(メールで応募する際もパスポートは必要なので、お持ちでない方は早速用意しましょう!)

を忘れないように準備しましょう!


見事当選された方はぜひビザ申請サポートや学校選びにロンドン留学センターをご利用くださいemoticon-0102-bigsmile.gif
相談は今からでも可能です!

またロンドンオフィスでは、オリエンテーションイギリス到着時の送迎などの現地サポートや、学校見学ツアーなど色々含まれてお得なワーホリパックもございます!
emoticon-0171-star.gifワーホリパックの詳細はこちらから

ロンドン留学センターでは、ロンドン留学センターのその他海外オフィスである、
emoticon-0171-star.gifニューヨークオフィス
emoticon-0171-star.gifバンクーバーオフィス
emoticon-0171-star.gifトロントオフィス
emoticon-0171-star.gifシドニーオフィス
emoticon-0171-star.gifニュージーランドオフィス
の各オフィスでも、
その地域からのイギリスワーキングホリデー申請による留学サポートを行っております。

詳しくは、各国のオフィスにご相談ください。




応募は日本時間2017年1月9日月曜日12時(正午)から1月11日水曜日12時(正午)までです!
お忘れのないように!!

皆様のご検討をお祈りしておりますemoticon-0115-inlove.gif



[PR]
こんにちは。 ロンドン留学センターですemoticon-0111-blush.gif

本日はラムズゲートという、ドーバー海峡近くの港町についてご紹介したいと思いますemoticon-0117-talking.gif

この街は何といっても海が近く空気が澄んでいて、またスーパーやcafe, barなど徒歩圏内で全てにアクセスでき、小さい街ながらも 便利な街です。

人々も大変フレンドリーで治安が良く、夜も比較的安心して出歩けますemoticon-0157-sun.gif 夏は海で遊ぶ人達でにぎわいます♬

a0194964_22471778.jpg
またこの街には、Churchil House Shool of Englishというこの街唯一の語学学校があり、

この学校は質の高い英語指導やカリキュラムを提供する学校だけに与えられるQuality English認定校でもありますemoticon-0111-blush.gif

私も1か月間こちらの学校に通いましたが、ベテラン教師が多く、質問にも的確に答えてくれ、教師陣の指導力の高さを感じました。

生徒数は一クラス8名程度で、ヨーロッパ系、サウジアラビア系、アジア系など多国籍で、日本人は私の他に1人だけでした。

日本人が出来るだけ少なく、アットホームな環境で英語を学びたいという方にはおススメの学校です!

有名な観光地カンタベリーへも電車で10分、ロンドンへも電車で1時間半~2時間程度(3人以上のグループ割で£14くらい)でアクセスできます♬

ロンドンとはまた違った所に行ってみたい、海辺の町でローカルの人のようにのんびりと過ごしてみたいという方は、

是非ラムズゲートへ足を延ばしてみてはいかがでしょうかemoticon-0111-blush.gifemoticon-0111-blush.gif
a0194964_22462103.jpg




+++++++++++++イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら>>ロンドン留学センターホームページ+++++++++++++
[PR]


こんにちはemoticon-0115-inlove.gifロンドン留学センターです。

ロンドンはイルミネーションがきらめき始めて、クリスマスムード全開!!になってきました。

本日の記事はこちら!!


a0194964_01351447.jpg

ついにあの大人気シリーズ「ハリー・ポッター」の続編、

Fantastic Beasts and Where to find themが、明日から日本でも公開になりますねemoticon-0111-blush.gif


イギリスでは先週末の18日に既に公開されており、レビューなども続々発表されています。


ハリーポッター本編に登場する本、「幻の魔法生物とその生息地」を題材にしたスピンオフで、
本の著者であるニュート・スキャマンダーが主人公。
本作が一番目で、三部作と発表されています。emoticon-0171-star.gif


邦題では「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」となるみたいですね。


一大ブームを巻き起こしたハリポタですが、今回はどうなのでしょうか!


イギリスにいる皆様も、日本の皆様も、今週は映画館に出かけてみてはいかがでしょう?emoticon-0122-itwasntme.gif

+++++++++++++イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら>>ロンドン留学センターホームページ+++++++++++++
[PR]

こんにちはemoticon-0115-inlove.gifロンドン留学センターです。

クリスマスがだんだんと近づき、年末の予定を立てはじめる時期ですねemoticon-0171-star.gif


今日はイギリスの宝くじを紹介したいと思います!


a0194964_22091531.png
種類はこの通り。日本でいうロトとスクラッチのような感じです。

日本のものと比べて、買い求めやすく当選金が高額な印象です...emoticon-0110-tongueout.gif

今回はスクラッチタイプのものをご紹介♪

種類がとても豊富で、現在50種類近く(!!)が発売されているよう。
値段も1ポンドから10ポンドまでとさまざま。

a0194964_22101147.jpg
タイプの違う三種類を購入してみました。

a0194964_22104319.jpg

こちらは日本のスクラッチに近いタイプ。
削って、同じ金額が3つ出ればアタリ!というものです。

a0194964_22104404.jpg
削ってみるとこんな感じ。
マークなどでなく、金額がどん!と出る感じがなんとも新鮮ですね。(笑)

結果は1ポンドゲットemoticon-0171-star.gif
このカードだと下側の枠内に「×3」が見つかれば、賞金が三倍になるようです。

カードのお値段は1ポンド、賞金は最大1万ポンド!なんと夢のあることでしょう...



a0194964_22240433.jpg

続いてはこちら。
右側を削ると金額が、左側の宝石部分で当選の有無がわかるというもの!

お値段は1枚2ポンドで、最大で7万ポンドが賞金のようemoticon-0171-star.gif



a0194964_22104291.jpg

左側に宝石マークか、7が出ればアタリのようですが、残念ながらハズレ!

最高当選額がぽんっと印刷されているあたり、ワクワクしますね...emoticon-0130-devil.gif




a0194964_22240505.jpg
最後がこちら!

上部のボール部分に数字が隠されており、その数字でビンゴを揃えるとアタリです。

削っていく課程も楽しく、オススメの1枚emoticon-0171-star.gif


a0194964_22104341.jpg

ビンゴの揃いかた、どのカードで揃うかなどで賞金が変わってくるようです。

三枚目のカードで横一列が揃い、5ポンドをゲットemoticon-0171-star.gif

こちらは1枚3ポンドで、賞金は最大30万ポンド(!!)



こういったスクラッチたちは、多数のオフライセンスやスーパーなどで買うことができます。
取り扱っている種類はお店によって違うようなので、お気に入りがあるときは要確認です!

一覧からトライしたいものを選び、「何番を何枚ください」と言うだけで購入できます。

高額当選者は写真付きで公式サイトに紹介されるなど、うっかり当たると大変なようですが…

今回トライしたうちの2つはアタリというラッキーな結果になったので、
意外と買ってみる価値はあるのかもしれませんよemoticon-0115-inlove.gif

ちょっとした楽しみに挑戦してみてはいかがですか?emoticon-0123-party.gif



+++++++++++++イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら>>ロンドン留学センターホームページ+++++++++++++


[PR]