ロンドンの日系本屋さん

海外に住み始めると、日本の歴史や文化が懐かしくなってきて、「日本人」や日本の歴史、日本文化についていろいろ考える様になった人は多いのではないでしょうか。

しかし、日本語の書籍を読みたいと思っても、イギリスではなかなか日本語の書籍は手に入りません。

そんな方たちにおすすめするのが、ロンドンの日系書店
JPBOOKS
です。

場所はピカデリーサーカス ロンドン三越の地下。


a0194964_21202947.jpg
     ↑ロンドン三越の中に入る


a0194964_2119557.jpg
     ↑真っすぐ進むと、奥に階段がある


a0194964_21204346.jpg
    ↑階段を下に降りる


a0194964_21205075.jpg
    ↑階段を降りたらすぐ右にJPBOOKSがある。




小さな書店ですが、品揃えがいいです。
文庫本、ハードカバー、新書、学習書、旅行ガイドブック、マンガ、雑誌、DVDなどが揃えられてます。

マンガはジャンプやマガジン、青年コミックの最新の刊が売られているだけでなく、英語版のものも売られています。マンガで楽しく英語を勉強したい、という方には最適なのではないでしょうか。

学習書は、IELTSTOEICの参考書や英単語張も多く揃っているので、自宅学習をしたり、基礎的なボキャブラリーを増やしたいと思っている方にはうってつけです。

日本文学や日本文化論、イギリスやヨーロッパの文化や歴史をテーマにした本もたくさんあります。


個人的に興味深く思ったのは、太平洋戦争や日露戦争に関する本の品揃えがやたらいいことです。
それらの戦争をテーマにした本は、ほぼ1つのコーナーにまとめられています(新書コーナーの正面の棚です。)
気のせいか、日本本国にある本屋よりも、これらの戦争に関する本の品揃えはいいのではないでしょうか?
やはり、海外に来たことによって、自分の国の歴史を見つめ直したい、と思っている方が多い、ということでしょうか。


ロンドンで日本の書籍が買える、という点で非常に貴重な存在のJPBOOKSですが、日本から輸入しているためか、
本の値段はかなり高め
です。
例えば、現在の為替レートは£1=¥117ですが、
¥680とカバーの裏に表示されている本は、£11.70になり、¥1260の本は£20.70になります。
¥680の本が£6くらいで買える、というわけではないので気をつけましょう。
以下に値段表を貼っておくので、この書店で本を買うときの参考にしてください。
http://www.jpbooks.co.uk/jp/images/shoseki_funabin_apr11.pdf

せっかく海外にきているのに、なんで日本語の書籍を読まないといけないんだ、と思う方もいるかも知れません。しかし、同時に海外にいるからこそ、「日本」という国の歴史や文化について見つめ直すいい機会になるのだと思います。
イギリス、海外に滞在中に読む日本文学や日本史は、日本にいる間に読む時とはまた違った感動をあなたに与えてくれるかもしれません。

JPBOOKS、多少本の値段は高めですが、のぞきに行ってみたらいかがでしょうか。

JP BOOKS

住所
c/o Mitsukoshi, Dorland house
14-20 Regent Street, London SW1Y 4PH UK

行き方:
最寄り駅Piccadilly Circus(ピカデリーサーカス)
駅をでたらRegent Stを真っ直ぐ進む。
1分ほど歩くと、道路の左側にロンドン三越がある。
三越の中に入り、地下に向かう。

営業時間

月曜日~土曜日: 10:00~18:30
      日曜日: 10:30~16:30      


お問い合わせ
[TEL] +44 (0)20 7839 4839
[FAX] +44 (0)20 7925 0346
[E mail] info@jpbooks.co.uk

ホームページ
http://www.jpbooks.co.uk


人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ

+++++++++++++
イギリスの留学・ワーキングホリデー・学校情報なら
DEOWイギリス留学センター
http://www.uk-ryugaku.com/
+++++++++++++
[PR]
by london-ryugaku | 2012-01-16 22:11 | イギリスで役立つ生活情報 | Comments(0)