イギリスではどの英語検定が主流??

イギリスで一般的な英語検定って何?

みなさんもこれまで英語力を測定する試験を受験したことがあると思いますが、イギリスではどの検定が一般的なのでしょうか?

まず、いろいろな英語検定を紹介しておきますね。

072.gifIELTS  

IELTSは、International English Language Testing Systemの略称で、

英語圏への海外留学、海外移住のために必要な英語力を証明するためのテストです。

IELTSAcademic ModuleGeneral training moduleの2種類の試験があります。

Academic moduleは、大学や大学院など海外の学校で勉強する方向けの試験
General training moduleは、永住権など学業以外の目的でビザを取る方向けの試験

要は、個人の目的によって受検するテストが違ってくるということなのです。

IELTSは、リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの各パートを1.0から~9.0満点のスコアで採点され、全てのパートの平均点が合計スコアとして算出されます。

IELTSのスコアの有効期限が2年間となっていますのでご注意下さい!

日本ではIELTSを知っている方は、まだまだ少ないのかもしれませんね。

072.gifTOEFL

TOEFLは、Test of English as a Foreign Languageの略称で、

英語圏の大学入学レベルの英語を使用し、理解できる力を測定するテストです。TOEFLは、テスト方法が2種類あります。

1,Paper Based Test(ペーパー版TOEFLテスト

2,Internet Based Test(インターネット版TOEFLテスト)

簡単に言うと、でテストするか、パソコンでテストをするかということです。しかし、ペーパー版テストは2007年11月以降実施されていません。

TOEFLインターネット版テストはリスニング、リーディング、スピーキング、ライティングの各セクション30点満点の合計120点満点で評価されます。

また、IELTS同様、スコアの有効期限が2年間となっています。

TOEFLは日本での認知度はIELTSと比べても高く、多くの大学が英語力の基準として導入しています。


072.gifTOEIC


TOEICは、Test of English For International Communicationの略称で、

英語でのコミュニケーション力を計るテストです。

テストはリスニングとリーディングのみの990点満点までのスコアで評価されます。

コミュニケーションを計るテストなのに、リスニングとリーディングだけしか試験がないのははなぜ??と思う方もいらっしゃると思います。

その理由は。。。

リスニングとリーディングのテストだけで、スピーキングとライティングを含めた英語力を評価することができる!!

からだそうです。

しかし最近では、TOEICでもスピーキングテストとライティングテストが始められました。

TOEICのスコアの有効期限なのですが。。。。

実は、スコアの有効期限はないそうです。

ただし、スコアの活用先(就職先、大学)が有効期限を設けることがよくあります。

日本では、主に就職活動の際に、英語力を証明するものとして活用されたり、企業の昇進の条件として使用されており、たくさんの人が受験された経験があるのではないでしょうか。

072.gifケンブリッジ英検

ケンブリッジ英検は、ケンブリッジ大学英語検定機構が開発した英語検定試験です。

ケンブリッジ英検にはいろいろな種類がありますが、Main Suiteと呼ばれるテストが主流です。
Main Suiteは、5つのレベルで分けられており、

下のレベルから

・Key English Test (KET)

・Preliminary English Test (PET)

・First Certificate in English( FCE)

・Certificate in Advanced English(CAE)

・Certificate of Proficiency in English (CPE)

までの5レベルがあります。

試験の結果は、合格、不合格で評価され、さらに点数によってA~Eで評価されます。

日本での認知度はそれほど高くありませんが、ヨーロッパでは高く評価されているテストの1つです。
ケンブリッジ英検のスコアは有効期限はありません



このように、英語の能力を測定するテストはたくさんあります。

では、この中でどの英語検定がイギリスでは主流となっているのでしょうか?



正解は。。。




IELTS & ケンブリッジ英検

です。

イギリスの多くの語学学校では主にIELTSケンブリッジ英検への対策を行なっており、TOEICTOEFLの試験の対策を本格的に行っている語学学校はイギリスには少ないのが現状です。

だから、みなさん!! イギリスに留学中もしくは留学前に、是非IELTSもしくはケンブリッジ英検を受験してみてはいかがでしょうか?

日本でも受験が可能です!!

試験の詳細はこちら(各試験名をクリック!!)

IELTS
ケンブリッジ英検


+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
>>ロンドン留学センターホームページ
+++++++++++++
[PR]
by london-ryugaku | 2013-10-03 22:31 | イギリスで役立つ生活情報 | Comments(1)
Commented by mbt shoes ebay at 2014-04-26 06:46 x
chapa mbt shoes sale イギリスではどの英語検定が主流?? : イギリスのロンドンで留学生活~ビザ・ワーホリ日常から学校情報~