イギリス式 携帯電話の通話料チャージ方法

イギリスで携帯電話を使うにはどうすれば良いのでしょうか?013.gif

海外(日本)のケータイしか持っていないと使用する時電話は全て国際電話。かなり電話代が高くついてしまうことを考えると、特に長期で留学に行く方はイギリス現地で使える携帯電話を購入したい希望があることが多いです。

でも、具体的にイギリスで購入した電話ではどのように通話をすれば良いのでしょうか?

携帯電話といえばほぼ必ず「契約」という日本と違い、イギリスではPay as You Goと呼ばれるプリペイド式のケータイが広く普及しています。

もちろん、契約する人もいますが
072.gif「銀行口座がないと難しい」
072.gif「最低でも1-2年契約」
072.gif「途中解約ができない」
など制限も多いので、一時滞在ならPay as You Goの方が良いと思われます!001.gif

まずは携帯電話本体とSIMカードを購入、最初にセットアップしてから通話代をチャージして、使っていくだけ残高が減っていく仕組みです。そろそろ少ない、と思ったら通話代をTop up(チャージ)します。065.gif

使いながら追加していくからPay as You Goですね。

では、通話代のTop upはどのようにすれば良いのでしょうか。今回はそちらをご紹介致します。

イギリスに銀行口座を持っている場合は銀行カードで支払いまたATMでTop upという方法もありますが、その条件が当てはまらない場合はTop up voucher(トップ・アップ・バウチャー)を買うのがお勧めです。

スーパーマーケットやOff licenceと呼ばれるコンビニのようなお店のカウンターで買えます。

買う時はこのポイントを必ず伝えましょう。

072.gifいくらTop upしたいのか
072.gif使っているSIMカードの通信会社名(Vodafone、O2、Threeなど)

例としては
Can I have a five pound top up voucher for Vodafone please?

などと言えば良いでしょう。

赤文字の「Five pound」を希望の金額に、青文字の「Vodafone」を実際に自分が使っている通信会社名に置き換えるようにしましょう。

そして、希望のTop up料金を支払えばバウチャーがもらえます。

こちらは例に上げた条件で実際に買ったバウチャーです。レシートによく似ているので捨ててしまわないようご注意!
a0194964_239059.jpg

次に、これをどうするかですね。

バウチャーを購入しただけではケータイのTop upが完了したことにはなりません!034.gif次に携帯電話本体から通信会社に電話をしてバウチャーに載っているPINコードをActivate(起動)する必要があります。

以下の写真で、緑のハイライトがついているのがActivateするための電話番号、オレンジのハイライトがついているのがPINコードです。
a0194964_2310537.jpg

もちろん、このバウチャーはVodafoneのケータイをTop upするためのものなのでこの番号です。他の通信会社だと変わりますのでご注意。

この場合、2345に電話をすると030.gif

音声ガイダンスが流れます。全て英語になりますが、パニックせず聞き取りましょう。

072.gif音声ガイダンスに沿ってキーパッドで番号を入力します。例えば「To top up, press 1(トップアップするには1を押してください」などと言われますので、指示に従います。

072.gif次にTop up方法を聞かれます。クレジットカードを使う場合は1、バウチャーを使う場合は2など、選択に合わせて入力していきます。

072.gifそして、音声ガイダンスで「12 digit top up number」あるいは「PIN」「Voucher number」などを入力するよう言われたら、オレンジでハイライトされているバウチャーのPINコードを入力します。

※音声ガイダンスで「間違えた場合はこうしてください」の指示も出た場合はそれも記憶しておきましょう。

そして、間違いなくPINを入力できたら、「Your top up was successful」などの音声が流れます。

これで電話が引き続き使える、とひと安心!042.gif

残高チェックも通信会社の専用の番号で忘れずに!

ロンドン留学センターは今後もイギリスで使える生活情報知っているとお得な知恵も、学校の案内と合わせて紹介していきます。どうぞこれからもお付き合いください!


+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
>>ロンドン留学センターホームページ
+++++++++++++
[PR]
by london-ryugaku | 2014-11-03 23:14 | イギリスで役立つ生活情報 | Comments(0)