イギリスの映画館事情☆ブロックバスター編

2017年のアカデミー賞授賞式が先月末に行われましたが、受賞作品やノミネート作品の中から何本鑑賞されましたか?
「映画」というとハリウッドを思い浮かべる方が多いかもしれませんが、イギリスも映画文化が非常に熱い国です058.gif

イギリス映画と言えば、魔法魔術学校を舞台とした『ハリーポッター』や、ジェームス・ボンドが主人公のスパイアクション映画『007』シリーズが有名ですよね。
その他にもイギリス国内では毎年数多くの映画が制作されており、2015年に大ヒットしたあの『スターウォーズ/フォースの覚醒』も、実はロンドンからほど近いところに位置するPinewood Studiosで撮影が行われたんですよ!

ラッキーなことに、イギリスでは最新映画が日本よりも早く公開されることが多くあります016.gif
また、ロンドン市内の映画館が密集するエリア「レスタースクエア」では映画のプレミア上映会&舞台挨拶が頻繁に開催され、映画スターを間近で目にすることができます。

映画大国イギリスに来たからにはぜひ現地で映画を楽しんでもらいたい!ということで、イギリスの映画館について二回にわたりお届けしたいと思います。
第一弾としてまずは、世界規模でリリースされる大型作品を観るのに最適な映画館チェーンをいくつかご紹介しますね061.gif

a0194964_01390921.jpg
☆ODEON☆

イギリス全土で展開する、老舗の大型映画館チェーンです。
ブロックバスター映画はもちろん、外国語映画やロイヤルバレエの公演映像(!)といった幅広い作品を上映し、子供から大人まで楽しむことができます。
ロンドンのWaterlooにはイギリス最大の映画館「BFI IMAX」であり、巨大スクリーンで臨場感溢れる映画体験を満喫できます。

1年以上イギリスに滞在される方で、毎月たくさんの映画を観たいという方には、定額で映画が見放題になる「LIMITLESS」と呼ばれるメンバーシップカードがオススメ072.gif
ロンドンセントラル・エリアだと月£19.99、ロンドンセントラル以外の地域だと月£17.99という良心的な価格設定が魅力です。
(*シアターや音楽などのイベント系作品の上映には使用できません。またIMAXの利用には追加料金が必要です。)


a0194964_02122817.png
☆cineworld

こちらもイギリス全土に上映館を持つ大規模チェーンです。
月々定額見放題のメンバーシップをいち早く導入しました。
「UNLIMITED」と呼ばれるこちらの会員証ですが大変人気のようで、オイスターカード・ケースの中にいっしょに入れて持ち歩いている方を駅の改札で時々見かけます049.gif
上の写真の中でも、これでもか!というくらい宣伝していますね029.gif
ロンドン・ウェストエンドを含むエリアの場合は月£19.90、それ以外の地域の場合は月£17.40で利用できます。
こちらもODEON同様に、最低12ヶ月間から申込みが可能です。


a0194964_02353248.png
☆vue

ロンドンのLeicester Square以外に、AngelやFulham Broadwayなどといった人気住宅街にも映画館を持っているのが特徴。
Shepherd's Bushにある大型ショッピングモール「Westfield」内にもあるので、映画鑑賞とお買い物をいっしょに楽しみたい!というときにとても便利ですね053.gif
ODEONやcineworldのような定額制の見放題システムはありませんが、お子様を持つ家族向けの割引チケット「Family Ticket」を販売しています。
このチケットは、ディズニーアニメーションやLEGOムービーといった子供が見ても大丈夫な指定付きの映画を、12歳以下のお子様を含む家族4人で見る場合に購入できるものです。
休日に家族で映画デー♪を楽しむ際にもってこいですね。


多くの映画館に共通していることとして、ロンドン中心地より郊外、ロンドンよりも地方都市、イブニングの時間帯よりも夕方前の時間帯ほうがチケットが安くなる傾向があります045.gif
学生の方などは、映画館の場所や上映時間を賢く選ぶとお得に映画を楽しめますよ060.gif

次回は、インデペンデント系映画やユニークな雰囲気が味わえる映画館についてお届けします。

みなさん、次の休日にぜひ映画館に出かけてみてはいかがでしょうか012.gif

[PR]
by london-ryugaku | 2017-03-11 03:45 | Comments(0)