皆さん、こんにちは!!
ロンドン留学センターの吉沢です。

さて、今回は先日発表された2018年Youth Mobility Scheme(YMS/ワーキングホリデービザ)の詳細をご紹介します。
yms-concept

今年も昨年と同様に日本人向けの枠は合計1000人で、2回に分けて募集が行われます。2018年1月の1回目の抽選で800名が選ばれ、2018年7月に200名が選ばれます。申請に問題がなければ、2年間イギリスに住み、働いたり勉強したりすることができます。


・定員 1000名
・ビザ期間最長2年。就労及び就学が可能です。
・申請方法:メール送信にて抽選(送信先メールアドレス:YMS2018-APPOINTMENT@vfshelpline.com)
・メール送信期間 日本 時間2018年1月15日月曜日12時(正午)から1月17日水曜日12時(正午)まで
・海外在住中の日本人の応募もOK(ビザの種類など条件もありますが、日本に帰国せずに申請することも可能となります!)
・当選メール発表時期 1月24日(水)

昨年とほとんど変わっていません。

以下がイギリスボーダーエージェンシーから発表された内容となります。


2018年度Youth Mobility Schemeの申請を希望される方は、Eメールを日本時間2018年1月15日(月)12時 (正午) から2018年1月17日(水)12時 (正午) の間にYMS2018-APPOINTMENT@vfshelpline.com宛てに1通のみお送りください。メールの題名にはパスポートと同じ表記の申請者氏名、生年月日およびパスポート番号を必ず明記してください。

例:YAMADA Taro – 31/01/1990 – TH123456789

また、送付されるEメール本文には、ご自身の下記情報を必ず明記してください。

  • Name (名前)
  • Date of birth(生年月日)
  • Passport Number(パスポート番号)
  • Country to submit the application (ex: Japan )(申請の手続きを行う国,  例:日本)
  • Home and mobile phone number (電話番号・携帯電話番号)

上記Eメールアカウントでの受付期間は48時間のみとなり(日本時間2018年1月15日(月)12時(正午)~1月17日(水)12時(正午))、この時間内に受信された全てのEメールに対して、確認の自動返信が送られます。

上記Eメールアカウントでの受付期間終了後に、800名の申請者が無作為に選ばれます。選ばれた申請者には1月24日(水)に、申請可能通知、予約方法の詳細およびYouth Mobility Schemeビザ申請に必要な書類に関する2通目のEメールが送られます。当選した場合のみ、この申請可能通知のEメールを受け取ることができます。

当選された方は、2018年3月30日までにオンライン申請、クレジットカードによるオンラインでの申請料金の支払いを完了する必要があります。この期日までに申請料金の支払いが完了されない場合、自動的に当選リストより削除され、当選が取り消されます。申請料金の支払い後から90日以内に、申請書類の提出が可能です。

海外在住の日本国籍者も上記の方法でお申し込みください。当選した申請者は在住国での申請が可能です。2018年度 Youth Mobility Schemeビザを英国内から申請することはできませんので予めご注意ください。

なお、当選されなかった場合には、1月26日(金)に落選メールが送られます。それ以降の連絡はありませんので予めご了承ください。残りの枠数に対する第2回目の募集は、2018年7月に行われる予定です。第2回目の詳細は、今後こちらのウェブサイトにて発表されますのでご確認ください。
https://www.gov.uk/government/news/youth-mobility-scheme-2018-for-japanese-nationals.ja

まずは、
メールをしっかりと準備して送ることが必要となります。

これを逃すと次は7月になってしまいますので、必ず忘れないようにしてください。


当選発表日の1月24日以降からワーホリ当選者は具体的な準備に入りますので、
来年すぐに出発をご予定の方は、

●財政証明の為の銀行残高準備
●パスポート(メールで応募する際もパスポートは必要なので、お持ちでない方は早速用意しましょう!)

を忘れないように準備しましょう!


見事当選された方はぜひビザ申請サポートや学校選びにロンドン留学センターをご利用ください003.gif
相談は今からでも可能です!

またロンドンオフィスでは、オリエンテーションイギリス到着時の送迎などの現地サポートや、学校見学ツアーなど色々含まれてお得なワーホリパックもございます!
072.gifワーホリパックの詳細はこちらから

ロンドン留学センターでは、ロンドン留学センターのその他海外オフィスである、
072.gifニューヨークオフィス
072.gifバンクーバーオフィス
072.gifトロントオフィス
072.gifシドニーオフィス
072.gifニュージーランドオフィス
の各オフィスでも、
その地域からのイギリスワーキングホリデー申請による留学サポートを行っております。

詳しくは、各国のオフィスにご相談ください。




応募は日本時間2018年1月15日月曜日12時(正午)から1月17日水曜日12時(正午)までです!
お忘れのないように!!

皆様のご検討をお祈りしております016.gif
jalyoruzoubin

+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら

Facebookもぜひご覧ください☆
+++++++++++++

[PR]
こんにちは!!
ロンドン留学センターの桑原です。

皆さんロンドンフォグというドリンクをご存知ですか??169.png

私がロンドンフォグに出会ったのは、ロンドンの東側にある"ライムハウス" と言う駅から徒歩3分の場所にある、『Sylvia's Corner』というカフェです。173.png

ロンドンに来た当初、せっかくだしロンドンっぽいドリンクを飲んでみたいと思い、ロンドンフォグを注文してみました。111.png

ロンドンフォグはアールグレイティーがベースで、そこに温めたミルクとバニラシロップが少し入ったドリンクでほんのり甘く大人な時間を与えてくれるドリンクです。
一口、口に入れた瞬間にこの味に恋しました!
それから私は、ロンドンフォグを愛飲しています113.png113.png162.png

a0194964_00202336.jpg

しかし、お店やスターバックスで、ロンドンフォグというメニューを見ることは滅多にありません!!

本当に裏メニューというか、知る人ぞ知るドリンクです!!

そしたらどうやって飲めるの??
っと疑問を抱くと思うんですけど、ちゃんとロンドンフォグを飲める方法があります177.png177.png177.png

最初からお店のメニューにあれば運がいいんですけど、スターバックス(店舗による)でも「ロンドンフォグ作れますか?」と聞いたら作ってくれる場合があります。
スタッフの中にはロンドンフォグを知らないという人もいるので、その人にはアールグレイティーにミルクとバニラシロップ2滴を混ぜて欲しい、と言ったら作ってくれます。バニラシロップもミルクもお気に入りの量を見つけて自己流に注文してみてもイイと思います164.png162.png
料金は約3ポンドで提供してくれます162.png

みなさんもよかったら一度試してみて下さいね!!


[PR]

皆さんこんにちは、ロンドン留学センターの佐藤です110.png


気が付けばもう11月の中旬ですね。オクスフォードストリートやカーナビ―ストリートのクリスマスイルミネーションも先日スイッチオンされて、街がどんどんクリスマス一色になってきていますね。

皆さん週末の予定はもうお決まりですか?私は早速サウスバンクのクリスマスマーケットに行こうかと計画中です170.png169.png前回のクリスマスのイベントに関しての記事はこちらです。良かったら参考にしてみてください102.png

ところで、私を含めたロンドン留学センターのインターン生4人がイギリスでのあれこれについて話すインターン座談会のムービーはもうご覧になりましたか?ロンドン留学センターのFacebookページにて公開されています。まだ見ていない方はぜひご覧ください102.png
その座談会の中で、「どうやって英語を勉強しているか」という話題が出ました。海外生活や留学に興味がある方なら誰でも気になる話題ですよね。

座談会でも述べましたが、私は自分の好きな映画やYoutubeの動画などを使って楽しみながら英語学習をよくしていました。いくら語学を勉強したいという気持ちがあっても、ただ教科書などを読んでの勉強はなかなか続かないですよね。もちろん教科書も必要ですが、自分の好きなものを楽しく観ながら、且つ語学も習得できるなんて最高ではないですか?113.png 
また映画のジャンルですが、個人的にロマンティックコメディが一番英語学習に使うのに適していると感じます。SFやファンタジーに比べ専門用語や造語が少なく、ホラーやドラマに比べ、平常心で笑いながら楽しく観ることができるので単語や言い回しなどに注目する心の余裕があるからです。

そこで今回は私のお気に入りの人気ロマンティックコメディ映画をいくつかご紹介したいと思います110.png


1.Bridget Jones's Diary(ブリジット・ジョーンズの日記)

a0194964_01372315.jpg
(出典:http://www.scriptmag.com/features/craft-features/specs-city-meet-cute-bridget-joness-diary)


同名の小説が原作になっているこの映画。主人公ブリジットジョーンズはロンドンの出版社に勤める、恋に悩む独身女性。そのブリジットを演じるレネー・セルヴィガーはアメリカ人ですが彼女のイギリス訛りの英語はほぼ完璧です。ロンドンの各地がロケ地となっているので、この映画を観た後にロンドンを散策する楽しさが倍増します。続編も含めて全三作です。


2.When Harry Met Sally(恋人たちの予感)

a0194964_01404024.jpg
(出典:http://voguetheatremanistee.org/movie/)

ニューヨークを舞台にし、ハリーとサリーの二人のすれ違いや交わりを中心に進んでいく物語。ニューヨークに実際にあるKatz's Deliでのシーンで有名です。主人公二人のやりとりはさっぱりとしながらも可笑しく、その温かい雰囲気を求めて何度も繰り返し観たくなってしまいます。


3.The Holiday (ホリデイ)

a0194964_01452134.jpg
(出典:http://iwatchstuff.com/)

イギリスの小さな村とロサンゼルスが舞台になった映画。イギリス人のアイリスとアメリカ人のアマンダは休暇中にお互いの家を交換する「ホーム・エクスチェンジ」をすることにします。人生や恋愛に疲れた二人の女性がそれぞれの旅先でどう変わっていくのか見どころです。アメリカ英語とイギリス英語の違いに注目して観てみるのも楽しいですね。




どうでしたか?気になる作品はありましたか?ご紹介した三つの作品のどれにもクリスマスやニューイヤーのシーンがあります。この時期にぴったりですね。
ぜひ皆さんも好きな映画を観ながら楽しく英語を習得してみてください110.png162.png


+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら

Facebookもぜひご覧ください☆
+++++++++++++

[PR]

こんにちは!
ロンドン留学センターの原です104.png

ハロウィンが終わると同時にロンドンは一気にクリスマスムードが高まってきました!
街中では着々とクリスマスに向けて準備が進んでいます173.png
a0194964_23184016.jpeg

クリスマスのイベントは先日いくつかご紹介済みなので
本日は11月のイギリスの風物詩をご紹介したいと思います。


まずは、11月5日に行われる「ガイ・フォークス ナイト」
日本ではあまり聞きなれない名前ですが、イギリスでは各地でイベントが行われ非常に盛り上がります。
a0194964_23433409.jpg
(https://www.visitlondon.com/tag/bonfire-night#P30yCrjRkCwK2FUV.97)

このお祭りは、1605年11月5日カトリック教徒のガイ・フォークスとその仲間が国会議事堂を爆破し国王を殺害しようと計画した「火薬陰謀事件」に由来します。元々はガイ・フォークスの人形を持って街を歩いたあとその人形を燃やすなど少し過激なお祭りだったようですが、最近では花火大会がメインとなり大人も子供も楽しめる日となっています。

ただし、ロンドン中の公園で行われる花火大会に加え、個人的に花火を打ち上げている人もいるので
私は先週、夜中まで花火の音に悩まされました103.png
この日は家で花火の音だけ聞くより、思い切って冬の花火を楽しみに出かけた方が良さそうです。


もう一つ、この時期になると街中でよく見かける赤い花のバッジをつけた人。
この花はポピーで、第一次世界大戦で亡くなった方を追悼する際の象徴になっています。
現在では一次大戦だけでなく、第二次世界大戦やその後の戦争で亡くなった方を追悼する意味も込められているようです。
駅やお店で行われている募金に寄付することでこのバッジをもらうことが出来ます。

毎年11月11日がリメンバランス・デー、その日に近い日曜日がリメンバランス・サンデーと呼ばれ
ロイヤルファミリーや首相、市長が参加する大規模な式典も行われます。
a0194964_23321382.jpg
(http://www.bbc.co.uk/newsround/15492752)


イギリスでは何百年も続く伝統行事がとても大切にされています。
その歴史や由来を知ると、よりイギリスを楽しむことが出来ると思うので
皆さんもぜひ気になるイベントや観光地について調べてみてください102.png



[PR]
# by london-ryugaku | 2017-11-10 00:02 | Comments(0)
皆さん、こんにちは!!
ロンドン留学センターの吉沢です。110.png

イギリスではサマータイムが終了し、夕方17時を回る頃にはあたり一面真っ暗ですね。145.png
気温も下がってきてますので、体調には気を付けて過ごしていきましょう106.png166.png

さて、ロンドンオフィスでは、11月6日(月)14時(日本時間23時)からロンドンオフィスのスタッフによるトークライブを私たちのインスタグラムでライブ配信いたします!!172.png172.png


私たちの知識や経験などを、より多くの方々に知っていただこうと思っており、「私たちしか知らない?」情報などを惜しげもなく公開していく予定でございます。

当日は学校、フラット、観光、食事、日用品、買い物など様々な情報を各テーマに沿って、ざっくばらんにお話ししていきます。
知らなかったロンドンやイギリス国内のお得情報や、お悩み、お困り情報などを解消する事ができるかもしれませんので、ぜひ私たちのインスタグラムにアクセスして、ご覧いただけたら嬉しいです。124.png

a0194964_01420863.jpg
「その時間は授業や仕事があって見れないよ」という皆さま!!
安心してください!ライブ配信後には私たちのフェイスブックに動画を添付いたしますので、こちらでもチェックしてみてください!!164.png

それでは、より多くの方々にご覧いただける事を楽しみにお待ちしております!

よい週末をお過ごしください112.png
a0194964_01395841.jpg



+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
>>ロンドン留学センターホームページ

Facebookもぜひご覧ください☆
>>ロンドン留学センターFacebook
+++++++++++++

[PR]