今回はシャーロック・ホームズファン必見のシャーロック・ホームズ博物館とその周辺のご紹介です177.png




シャーロック・ホームズ(Sherlock Holmes)はイギリスの小説家アーサー・コナン・ドイルの推理小説、シャーロック・ホームズシリーズの主人公で、架空の探偵です174.png
シャーロックと友人のワトソンが住んでいたとして小説内に登場していた住所、221B Baker Street
この住所が今はシャーロック・ホームズ博物館となり、人気の観光スポットになっています!





a0194964_22484807.jpg



博物館の前には長い行列ができていました

こちらの博物館に入るにはチケットの購入が必要です179.png
チケットは隣のお土産屋さんで購入できますよ!



a0194964_22473264.jpg




博物館に中にはシャーロック・ホームズシリーズに登場したさまざまなアイテムが展示されています177.png
シャーロック・ホームズファンにはたまりませんね!




また、シャーロック・ホームズ博物館の最寄り駅である地下鉄のBaker Street駅にはシャーロック・ホームズの銅像があります!



a0194964_22481117.jpg





Baker Street駅内のプラットフォームにはシャーロック・ホームズが描かれているんです!



a0194964_23500251.jpg




さらにこの絵に近付いてみてみると小さなシャーロックの絵が集まって一つのシャーロックになっているんです!






a0194964_23031276.jpg



博物館に向かうときまで楽しませてくれますね169.png


シャーロック・ホームズ博物館へお出かけの際はぜひ探してみて下さいね!




[PR]
# by london-ryugaku | 2017-05-18 23:55 | Comments(0)
ロンドンの5月はまだ薄手のコートが手放せない日もあります122.png
そんな日々の中、久しぶりに暖かい日があったのでお散歩に出かけました174.png


ロンドンの東寄りに位置するCanada Water駅周辺はビジネス街で、東京でいうと新橋みたいなところです!
ここは埋め立てられてオフィス街になった発展途上の地域で、比較的新しい開発地域のため、とてもきれいで近代的な建物が多いのが特徴です179.png
ロンドンの街なかとはだいぶ雰囲気が違っています
多くのビルが立ち並んでいますが、多くの水鳥なども見ることができますよ!




a0194964_00084377.jpg





a0194964_23522447.jpg




出掛けたのは平日のお昼時だったので、携帯で電話をしながら歩いているスーツ姿の方がたくさんいました177.png


そんな高層ビルが立ち並ぶビジネス街にゆったりとしたオアシスをみつけました!




a0194964_00110469.jpg





a0194964_23555862.jpg


この綺麗な花の咲いた花壇と水のせせらぎは、忙しいサラリーマンにとって癒しになっていることと思います178.png



こちらにはカフェが隣接していて外でもくつろげるようになっており、コーヒー片手にお話しているサラリーマンがたくさんいました。
コーヒーを飲みながらゆったりとした雰囲気でくつろいでいると、時間を忘れそうになりますね105.png



これから暖かくなるとさらにこちらでCoffee Breakをする人が増えてくるでしょう181.png





駅の周辺にはパブもありました。平日のお昼でしたが、暖かかったせいかとても賑わっていました167.png
この日はスーツ姿で飲んでいる方は見かけませんでしたが...105.png





また、この近辺には日本で有名な一風堂というラーメン屋さんを始めとした国籍のさまざまなレストランがあり、連日多くのオフィスワーカーで賑わっています!


Canada Waterへはフェリーでも行くことができますよ177.png
ぜひ足を運んでみて下さい169.png


[PR]
# by london-ryugaku | 2017-05-11 00:32 | Comments(0)
イギリスは5月に入りすっかり日も長くなりました。
夜の9時ごろまで外が明るいため、平日の夕方からでもアクティブに行動したくなります101.png
学校や仕事のあと家に帰る前に何か気分転換がしたいな、というときに持ってこいなのが映画鑑賞。
以前にもお伝えしましたが、イギリスは世界有数の映画大国で一年を通して数多くの作品が公開されます。
イギリスの映画館事情☆ブロックバスター編

今回はイギリスの映画館事情についての第二弾として、放課後や仕事終わりにふらっと立ち寄りたくなる、インディペンデント系シネマやユニークな映画館をご紹介したいと思います179.png


a0194964_01501909.png
☆Picturehouse☆

ロンドンやイギリス南部を中心に全国展開する、中規模の映画館グループです。
最新作の他に、1940年代~90年代のクラシック作品のイベントスクリーニングも行っており、過去には『ピノキオ』や『ローマの休日』、『スタンド・バイ・ミー』、『パルプ・フィクション』などといった幅広いジャンルの作品が上映されました。
特におススメのブランチは、ロンドン中心地のピカデリーサーカス駅近くにあるPicturehouse Central。
上の写真はそのPicturehouse Centralのエントランスですが、外観も建物内もどことなくレトロなデザインで、まるでクラシック映画に出てくるお洒落なカフェのような雰囲気が漂っています177.png

頻繁に通いたい方向けに購入日から一年間有効なメンバーシップカードも販売しており、一般メンバーだと年会費:<ロンドン・セントラル>£75/<ロンドン・セントラルエリア以外>£55/<地方都市>£45 で、無料チケット4枚、それ以降で全チケットが最大£3引き、映画館でのドリンク&フードが10パーセントOFFなどの特典が利用できます。


a0194964_03302045.png

☆Curzon☆

こちらもロンドンを中心に上映館を持つ、小規模な映画館グループです。
ブロックバスター映画から外国語作品やドキュメンタリー映画まで、映画好きのツボを押さえた作品ラインナップが魅力。
また監督や出演俳優のQ&Aを頻繁に行っているのも大きな特徴で、映画の制作秘話を間近で聞くことができます。Q&Aセッションの最後には観客からの質問も受け付けることがほとんどなので、ラッキーなら大好きな監督や俳優に気になる質問を直接聞くことができるかも113.png

メンバーシップカードは、
無料チケット4枚&各種割引などの特典が利用できる「Classic」:一般年会費£60、
全チケット無料&各種割引などありの「Classic」:一般年会費£350、
購入者+ゲスト1名の全チケットと全イベント無料&各種割引などの「Complete」:一般年会費£950、
の3種類から選べます。


a0194964_03282295.png
☆Prince Charles Cinema☆

ロンドン、レスタースクエア駅そばのチャイナタウンの端に位置するインデペンデント系シネマです。
最新作も旧作も面白いものは何でもあり!なイイ意味でカオスな映画館です。
最新設備があるわけでもなく館内はまるでライブハウスのような雰囲気と狭さですが、他にはない独特の作品チョイスとイベントの連続で、カルト的人気を誇るのも納得といったところ。
この映画館で外せないものといえば、劇中ソングに合わせて歌う「Sing-A-Long」イベントと、シリーズ作品のマラソン上映です。
「Sing-A-Long」ではスクリーンに歌詞の字幕が表示され、『アナと雪の女王』や『サウンド・オブ・ミュージック』などのお馴染みの作品を歌いながら楽しむことができます。
マラソン上映では、例えば『ハリーポッター』全8作品を一気に上映。20:30に1作目からスタートし翌日の17:25に最終作が終了という、まさかの21時間スクリーニングです146.png

メンバーシップの年会費は£10とかなり良心的で、チケット毎に最低£2.50のディスカウントが受けられます。また、メンバー限定で毎週特定の作品を£1で観られるという素敵な特典もあります。


以上、映画ファンも大満足なお勧めの映画館をご紹介しました。
最新作だけではなく、過去の名作も大きなスクリーンで楽しめるのは嬉しいですよね101.png
これらの映画館の他にも、ロンドンをはじめイギリス国内にはたくさんの映画館があるので、ぜひ自分のお気に入りの一館を見つけてみてはいかがでしょうか。



[PR]
# by london-ryugaku | 2017-05-07 08:51 | Comments(0)
4月の中旬になり新生活をスタートし少しずつ慣れてきたころかと思います179.png
そんな渡英中のみなさまに以前にも紹介した、YMS交流会のお知らせです!



第14回 YMS交流会を、4月27日(木)に開催いたします174.png


YMSビザでイギリスに渡航された方や、学生ビザでロンドンに渡航された方、
お菓子、ドリンクを囲みながら同じ夢を持った仲間を見つけませんか?177.png






a0194964_00370379.jpg





178.png対象者
YMSで現在イギリスに滞在中の方
学生ビザで現在イギリスに滞在中の方



178.png日程
2017年4月27日(木)
16:00~17:00



178.png場所
ロンドン留学センターオフィス
23D Tavistock Place London
WC1H 9SE



178.png事前予約
参加ご希望の方は、メールにて事前予約をお願いします104.png
info@london-ryugaku.com
※お申込みの際には、フルネームでお名前をご記載下さい。



178.png参加費
お一人様:£5 (お菓子、ドリンク含む)



072.gif 注意事項072.gif
※定員が満員になり次第、締め切らせて頂きます。
※定員に満たない場合は中止になる場合もございます。



ご質問等ございましたら、お電話(+44(0)20-7387-4685)またはメール(上記記載)にてお問合せ下さい174.png



あわせて、お知り合いの方でYMS、または学生ビザで渡航された方がいらっしゃいましたらぜひご紹介ください!169.png


初めてのご参加も、リピーターの方も大歓迎です!
皆さまのご参加お待ちしております178.png



[PR]
# by london-ryugaku | 2017-04-20 00:58 | Comments(0)
だんだんと暖かくなってきて日本では桜が咲き始めるころ、イギリスやカナダ、オーストラリア、ニュージーランドなどではイースターの季節です!179.png


イースターって聞いたことあるけどよくわからないという方も多いのでは?そこで、今回はイースターについてみなさんに知っていただきたいと思います!


イースターはキリスト教におけるもっとも重要な祭日で、日本語では復活祭と呼ばれています。
これはキリストが復活したことをお祝いするためです177.png



イースターと言えばスーパーなどで卵やうさぎで装飾された商品が並んでいるのをよく目にしますよね。
なぜ卵とうさぎなのか知っていますか?

カトリックなどでは四旬節(復活祭の前の46日間)の期間、卵が節制されていました。復活祭の日に解禁になるため、食卓に卵を使った料理やお菓子がたくさん並びます110.png イースターにおいて、卵は動かない見た目から生命が生まれることから死と復活を表していると言われています173.png

また、うさぎはたくさん子供を生むことから豊穣の象徴と言われています162.png

このような理由からイースターでは卵とうさぎが象徴となりました177.png
卵はイースターエッグと呼ばれ、お祝いにふさわしくカラフルに色付けされています!


a0194964_00055451.jpg





a0194964_00060952.jpg




イースターは移動祝日のため、年によって約1ヶ月ほどのずれが生じます。日付の決め方は採用している暦によって変わります。
普段、私たちが使っている西暦では春分の日の後の最初の満月の次の日曜日で日付が決められます174.png

こんな言い方をされると難しいですよね105.png

2017年のイースターは今月4月16日(日曜)です。
今年の春分の日は3月20日でしたのでその後の最初の満月は4月11日ですね。11日が火曜日なので次の日曜日は16日になります。

言葉で聞くと難しいかと思いますが実際に算出してみると意外と簡単ですね!179.png


また、イースターの前後14日(金曜)はGood Friday、17日(月曜)はEster Mondayで祝日です177.png
ロンドン在住のみなさんイースターのお休みを利用して普段行けない遠くへお出掛けしましょう169.png


[PR]
# by london-ryugaku | 2017-04-14 00:23 | Comments(0)