こんにちは!!
ロンドン留学センターの吉沢です!110.png

9月も終わりを迎え、肌寒い季節になってきましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。
今年ロンドンへやってきた私は、雨と寒さというロンドンの洗礼に手厚く迎え入れられており、動じないふりをしながら道を歩くのに精一杯です(笑)103.png

さて、実はイギリスでは9月14日から新しい10ポンド札が出回りはじめました。
既に出回っている5ポンド札と同様に、プラスチックのような素材で作られており、BANK OF ENGLANDによると、①濡れても大丈夫 ②偽装しにくい ③破れにくいという3点が売りだそうです。確かに日本では紙以外の素材で作られた紙幣を見ることって中々ないですよね。

これが新札(上)と旧札(下)の写真です。
a0194964_23020647.jpg
※BANK OF ENGLANDより引用

a0194964_23222448.jpg
※BANK OF ENGLANDより引用

そしてこちらが今回、クイーンの裏面に描かれた人物、ジェーン・オースティンという18世紀から19世紀にかけて活躍されたイギリスの小説家です。
親しみやすさから多くの作品が映画化されており、現代の私達にも身近な存在となってますね。バースのゲイ・ストリートにはジェーン・オースティンセンターという資料館もあります。


と、ここまで今回の新10ポンド札について書いてきましたが、皆様はこう言いたいですよね。

「分かったから、いつまで使えるの?」

分かりましたお答えしましょう。
ずばり、『2018年の春です!!172.png

具体的な日にちはまだ決まっていないようです。
決まったらBANK OF ENGLANDのHPにアップされると思いますので、チェックしてみてください。

皆様こう思いました?
「情報が足りない」

承知しました。お金に関して、もう一つ追加して1ポンド硬貨についてお伝えします。
10月15日の深夜12時に旧1ポンド硬貨は使用できなくなります。146.png
これはいい情報ではないですか?106.png

現在は12角系の新コインと円形の旧コインが使用されていますが、円形の旧コインは使用できなくなってしまいますので、注意してくださいね。
お買い物のお釣りなどで旧コインを受け取ることがあるかもしれませんが、優先的に消化していきましょう。

「私の小銭入れには……セーフ103.png

今後もイギリスやヨーロッパの観光情報や生活お役立ち情報を掲載していきますので、ぜひ、チェックしてみてください。

[PR]


こんにちは!
ロンドン留学センターです102.png

ロンドンは9月に入り急に寒くなってきました。
そこで今回は、先月行ったイギリスのリゾート地、ブライトンを紹介したいと思います。

ブライトンはロンドンから南へ電車で約1時間。
リゾート地としてだけでなく、『ゲイの首都』として世界的に知られています。
夏にイギリスや世界各地で行われるプライドパレードは、もちろんここブライトンでも行われます!
a0194964_21415697.jpg
a0194964_21421617.jpg

職業や年齢に関係なく、自分の好きな格好をして大音量の音楽で盛り上がります169.png
運がよければパレードに参加している企業のグッズやお菓子もゲットできます!!


パレードの後は、こちらもブライトンといえば!のブライトンピアやビーチをお散歩。
a0194964_21430008.jpg

この期間限定なのか、いたるところにプライドの象徴であるレインボーの旗が掲げられていました113.png

そして、数年前にブライトンのランドマークとして立てられた展望タワー
British Airways 360°177.png
a0194964_21430835.jpg

円盤の部分が回転しながら上下に動き景色を楽しむことが出来ます。
(私は時間がなくて乗れませんでした…)

お土産ショップには無料のカップケーキもありました181.png
a0194964_21431980.jpg

舌が真っ青になるので要注意です105.png

LANEやNorth Laneにはかわいい雑貨屋、ヴィンテージショップ、カフェなどもたくさんあり
ショッピングも楽しむことが出来ます。
日帰りも出来ますが、ゆっくりお店を見て食事を楽しみたい方は泊まりで行くことをお勧めします。

この日は偶然虹を見ることも出来ました!162.png
a0194964_21434333.jpg

これからさらに寒くなりますが、体調に気をつけて冬のイベントも楽しみましょう!!





[PR]
# by london-ryugaku | 2017-09-19 21:58 | + 観光 | Comments(0)
皆さんこんにちは、ロンドン留学センターの佐藤です。

今回は私のお気に入りの金曜日の夜の過ごし方をご紹介したいと思います169.png


ロンドンで学生生活をしている方、働いている方など様々だとは思いますが、週末がお休みの場合金曜日の夜は思いっきり楽しみたい気分になりますよね。たとえ週末がお休みではなくとも、金曜の夜ロンドンでは普段と少し違った過ごし方のできるスポットがたくさんあるので注目です177.png


ロンドンに滞在中一度は訪れておきたい場所の中の一つ、Tate Modern178.png モダンアートの美術館です。一部のエキシビションを除いては無料で廻ることができるので少し空いた時間に気軽に足を運ぶことができます。

a0194964_20254013.jpg
テートモダンの中から見た景色です169.png セントポール大聖堂が特徴的で綺麗です113.png

このテートモダン、知らない人も多いのではないでしょうか。実は金曜と土曜は毎週夜10時まで開いています109.png 普段は夕方6時には閉まってしまいますが、週末は遅い時間まで楽しむことができるのです。また、月に一度はユニクロ主催のTate Lateというイベントが開かれ、音楽やお酒も買えるバー、様々なワークショップなども加わります!普段の館内とは雰囲気もガラッと変わります。



次にご紹介するのは、金曜の夜のテートモダンの前に私がいつも夕食を食べる場所、The Refineryです。
テートモダンのすぐ近くにあるこのレストラン、雰囲気がとても良く、料理も美味しく、カクテルの種類も豊富にあります。メニューはイギリスの代表的なパブ料理であるバーガー、フィッシュアンドチップスなどを中心としてサラダやステーキなど種類がとても多いです。

金曜の夜に行くと、外で立ち飲みをしている人がたくさんいるので一見混んでいるように見えますが、ご飯を食べる場合は奥のテーブルに案内され、そこはだいたい空いているので安心してください109.png

私が頼んだのは、七厘焼きマグロのサラダと、ノンアルコールカクテルのブラッディマリーです。とてもおいしかったです113.png
a0194964_00360120.jpg
a0194964_00405218.jpg

ノンアルコールカクテルの種類も豊富にあるので、お酒を飲まない方にも嬉しいですね。

デザートを頼んだら、巨大なパフェが来ました106.png

a0194964_00444418.jpg
…完食しました111.png


私のお気に入りの金曜の夜の過ごし方、いかがでしたか?ぜひ今週の金曜の夜はテートモダンとThe Refineryを訪れてみてください169.png


[PR]
皆さん、こんにちは!!ロンドン留学センターの吉沢です!!

9月に入り、夏の終わりを告げるように気温が下がり、肌寒くなってきましたね。
これからますます寒くなってきますので、体調を崩さないようにしてくださいね。155.png

さて、今回は冬を迎える前にぜひ行っていただきたいおススメのスポット、Primrose hillとHampstead Heathについて紹介します。

ロンドンにはたくさんの公園があります、休日や学校終わり、仕事終わりなどにコーヒー片手に公園の芝生に寝転がって好きな本を読む。そしてもし目の前に絶景が広がっていたら最高ですよね。学校の友人、職場の友人、フラットメイトなんかとのんびりお喋りするのもいいですよね。113.png……そう、私が紹介するこの2つの公園は寝転がりながら、コーヒー片手に本を読みながらロンドン市内の絶景を眺める事のできる、本当はあまり人に教えたくないような素晴らしい場所です。172.png

a0194964_00384317.jpg
こちらがPrimrose hillの写真です。
Northern LineのCamden Town駅、Chalk Farm駅もしくは、Jubilee LineのSwiss Cottage駅、St,John's Wood駅のいずれかから徒歩約10分から15分で行くことができます。または、274番のバスに乗ると、公園の目の前のバス停(London zoo)まで向かう事もできます。
丘の上に登ると目の前にはロンドンアイやスカイガーデンなど、ロンドン市内の様々な建物が広がっています。
a0194964_00393389.jpg
そしてこちらが夜の写真です。
公園内にたくさん街灯があります。夜でも多くの人がいるので比較的安心して訪れる事ができます。
そしてこれがまあロマンティックです162.png好きな人とディナーをとった後のコーヒーブレイクには最高のロケーションですよ。(私は一人で行ったので地獄のような時間でした…)

a0194964_00402772.jpg
続いてHampstead Heathの写真です。
Northern LineのHampstead駅、もしくはLondon OvergroundのHampstead Heath駅から徒歩10分行くことができます。
こちらは、Primrose hillに比べて勾配が高く、登るのが少し大変ですが、その分人が少ないのでゆっくりする事ができます。

ここまで読んでいただいた方はもうお気づきかもしれませんが、これは寒いロンドンでする事ではなく、太陽がサンサンと降り注ぐ暖かいロンドンでするのが最高に気持ちいいです110.pngのんびり考え事をするのもよし、ゆっくり本を読むもよし、好きな音楽を聴きながら景色を眺めるもよし、友人とお喋りをするのもよし、好きな人と愛を育むもよしです169.png


9月に突入してしまいましたが、まだ暖かい日もありますので、家でゆっくり映画などを見て過ごすのもいいですが、アウトドアなロンドンライフを過ごしてみてはいかがでしょうか。
a0194964_00365239.jpg



+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
>>ロンドン留学センターホームページ

Facebookもぜひご覧ください☆
>>ロンドン留学センターFacebook
+++++++++++++

[PR]
こんにちは!

ここ最近は肌寒く、夏が終わってしまったような天気が続いているロンドンです。

さて、今回はロンドンのシンボルと言っても過言ではない、ビッグベン!の隣のウェストミンスター宮殿(英国国会議事堂)のご紹介です。

ビックベンはウェストミンスター宮殿(英国国会議事堂)に付属する時計台の愛称で(もともとは鐘だけの愛称)、正式な名前は「エリザベス・タワー」といいます。

この英国国会議事堂、内部を見学できるってご存知ですか?
見学ツアーにはガイド付きのツアーとオーディオツアーがあり、どちらも事前予約が必要です。当日券も販売している日もあるようですが、事前に購入した方がお得です164.png
また、日によっては見学ができない日もありますので、詳しくはこちらをご確認ください。

さて、今回は私はオーディオツアーに参加しました169.png
見学ツアーの入り口は、テムズ川の裏側(ウェストミンスター寺院側)にあります。

a0194964_00495461.jpg
予約時間にここに並んで入場し、空港と同じようなセキュリティチェックを受け、見学ツアーの始まりです102.png169.png

まずは中庭からのビッグベン!普段は見ることのできないアングルからのビッグベンも撮れちゃいます。

a0194964_00542466.jpg
こちらはエントランス!

a0194964_00592952.jpg


いよいよ中へ!

中に入るとまず、ウェストミンスターホールというとっても広いホールがあります。

a0194964_01004491.jpg
奥へ進んでいくと、



a0194964_01021909.jpg
とても豪華で美しいセントスティーブンスホールが現れます。
ステンドグラス、シャンデリア、銅像、そして絵画。全てが美しくうっとりしてしまいます110.png

a0194964_01055456.jpg
そしてさらに奥へ。

a0194964_01065724.jpg
残念ながらここから先は、撮影禁止でしたが、さらに奥へと進むとまだまだ見所がたくさんあります!
セントラルロビー、ロイヤルギャラリー、貴族院議会等を見学することができます。
オーディオツアーは全ての説明を聞きながら進むと、約1時間程かかります。

是非、足を運んでみてはいかがでしょうか102.png




[PR]