カテゴリ:未分類( 53 )


今回はシャーロック・ホームズファン必見のシャーロック・ホームズ博物館とその周辺のご紹介です177.png




シャーロック・ホームズ(Sherlock Holmes)はイギリスの小説家アーサー・コナン・ドイルの推理小説、シャーロック・ホームズシリーズの主人公で、架空の探偵です174.png
シャーロックと友人のワトソンが住んでいたとして小説内に登場していた住所、221B Baker Street
この住所が今はシャーロック・ホームズ博物館となり、人気の観光スポットになっています!





a0194964_22484807.jpg



博物館の前には長い行列ができていました

こちらの博物館に入るにはチケットの購入が必要です179.png
チケットは隣のお土産屋さんで購入できますよ!



a0194964_22473264.jpg




博物館に中にはシャーロック・ホームズシリーズに登場したさまざまなアイテムが展示されています177.png
シャーロック・ホームズファンにはたまりませんね!




また、シャーロック・ホームズ博物館の最寄り駅である地下鉄のBaker Street駅にはシャーロック・ホームズの銅像があります!



a0194964_22481117.jpg





Baker Street駅内のプラットフォームにはシャーロック・ホームズが描かれているんです!



a0194964_23500251.jpg




さらにこの絵に近付いてみてみると小さなシャーロックの絵が集まって一つのシャーロックになっているんです!






a0194964_23031276.jpg



博物館に向かうときまで楽しませてくれますね169.png


シャーロック・ホームズ博物館へお出かけの際はぜひ探してみて下さいね!




[PR]
by london-ryugaku | 2017-05-18 23:55 | Comments(0)
ロンドンの5月はまだ薄手のコートが手放せない日もあります122.png
そんな日々の中、久しぶりに暖かい日があったのでお散歩に出かけました174.png


ロンドンの東寄りに位置するCanada Water駅周辺はビジネス街で、東京でいうと新橋みたいなところです!
ここは埋め立てられてオフィス街になった発展途上の地域で、比較的新しい開発地域のため、とてもきれいで近代的な建物が多いのが特徴です179.png
ロンドンの街なかとはだいぶ雰囲気が違っています
多くのビルが立ち並んでいますが、多くの水鳥なども見ることができますよ!




a0194964_00084377.jpg





a0194964_23522447.jpg




出掛けたのは平日のお昼時だったので、携帯で電話をしながら歩いているスーツ姿の方がたくさんいました177.png


そんな高層ビルが立ち並ぶビジネス街にゆったりとしたオアシスをみつけました!




a0194964_00110469.jpg





a0194964_23555862.jpg


この綺麗な花の咲いた花壇と水のせせらぎは、忙しいサラリーマンにとって癒しになっていることと思います178.png



こちらにはカフェが隣接していて外でもくつろげるようになっており、コーヒー片手にお話しているサラリーマンがたくさんいました。
コーヒーを飲みながらゆったりとした雰囲気でくつろいでいると、時間を忘れそうになりますね105.png



これから暖かくなるとさらにこちらでCoffee Breakをする人が増えてくるでしょう181.png





駅の周辺にはパブもありました。平日のお昼でしたが、暖かかったせいかとても賑わっていました167.png
この日はスーツ姿で飲んでいる方は見かけませんでしたが...105.png





また、この近辺には日本で有名な一風堂というラーメン屋さんを始めとした国籍のさまざまなレストランがあり、連日多くのオフィスワーカーで賑わっています!


Canada Waterへはフェリーでも行くことができますよ177.png
ぜひ足を運んでみて下さい169.png


[PR]
by london-ryugaku | 2017-05-11 00:32 | Comments(0)
イギリスは5月に入りすっかり日も長くなりました。
夜の9時ごろまで外が明るいため、平日の夕方からでもアクティブに行動したくなります101.png
学校や仕事のあと家に帰る前に何か気分転換がしたいな、というときに持ってこいなのが映画鑑賞。
以前にもお伝えしましたが、イギリスは世界有数の映画大国で一年を通して数多くの作品が公開されます。
イギリスの映画館事情☆ブロックバスター編

今回はイギリスの映画館事情についての第二弾として、放課後や仕事終わりにふらっと立ち寄りたくなる、インディペンデント系シネマやユニークな映画館をご紹介したいと思います179.png


a0194964_01501909.png
☆Picturehouse☆

ロンドンやイギリス南部を中心に全国展開する、中規模の映画館グループです。
最新作の他に、1940年代~90年代のクラシック作品のイベントスクリーニングも行っており、過去には『ピノキオ』や『ローマの休日』、『スタンド・バイ・ミー』、『パルプ・フィクション』などといった幅広いジャンルの作品が上映されました。
特におススメのブランチは、ロンドン中心地のピカデリーサーカス駅近くにあるPicturehouse Central。
上の写真はそのPicturehouse Centralのエントランスですが、外観も建物内もどことなくレトロなデザインで、まるでクラシック映画に出てくるお洒落なカフェのような雰囲気が漂っています177.png

頻繁に通いたい方向けに購入日から一年間有効なメンバーシップカードも販売しており、一般メンバーだと年会費:<ロンドン・セントラル>£75/<ロンドン・セントラルエリア以外>£55/<地方都市>£45 で、無料チケット4枚、それ以降で全チケットが最大£3引き、映画館でのドリンク&フードが10パーセントOFFなどの特典が利用できます。


a0194964_03302045.png

☆Curzon☆

こちらもロンドンを中心に上映館を持つ、小規模な映画館グループです。
ブロックバスター映画から外国語作品やドキュメンタリー映画まで、映画好きのツボを押さえた作品ラインナップが魅力。
また監督や出演俳優のQ&Aを頻繁に行っているのも大きな特徴で、映画の制作秘話を間近で聞くことができます。Q&Aセッションの最後には観客からの質問も受け付けることがほとんどなので、ラッキーなら大好きな監督や俳優に気になる質問を直接聞くことができるかも113.png

メンバーシップカードは、
無料チケット4枚&各種割引などの特典が利用できる「Classic」:一般年会費£60、
全チケット無料&各種割引などありの「Classic」:一般年会費£350、
購入者+ゲスト1名の全チケットと全イベント無料&各種割引などの「Complete」:一般年会費£950、
の3種類から選べます。


a0194964_03282295.png
☆Prince Charles Cinema☆

ロンドン、レスタースクエア駅そばのチャイナタウンの端に位置するインデペンデント系シネマです。
最新作も旧作も面白いものは何でもあり!なイイ意味でカオスな映画館です。
最新設備があるわけでもなく館内はまるでライブハウスのような雰囲気と狭さですが、他にはない独特の作品チョイスとイベントの連続で、カルト的人気を誇るのも納得といったところ。
この映画館で外せないものといえば、劇中ソングに合わせて歌う「Sing-A-Long」イベントと、シリーズ作品のマラソン上映です。
「Sing-A-Long」ではスクリーンに歌詞の字幕が表示され、『アナと雪の女王』や『サウンド・オブ・ミュージック』などのお馴染みの作品を歌いながら楽しむことができます。
マラソン上映では、例えば『ハリーポッター』全8作品を一気に上映。20:30に1作目からスタートし翌日の17:25に最終作が終了という、まさかの21時間スクリーニングです146.png

メンバーシップの年会費は£10とかなり良心的で、チケット毎に最低£2.50のディスカウントが受けられます。また、メンバー限定で毎週特定の作品を£1で観られるという素敵な特典もあります。


以上、映画ファンも大満足なお勧めの映画館をご紹介しました。
最新作だけではなく、過去の名作も大きなスクリーンで楽しめるのは嬉しいですよね101.png
これらの映画館の他にも、ロンドンをはじめイギリス国内にはたくさんの映画館があるので、ぜひ自分のお気に入りの一館を見つけてみてはいかがでしょうか。



[PR]
by london-ryugaku | 2017-05-07 08:51 | Comments(0)
4月の中旬になり新生活をスタートし少しずつ慣れてきたころかと思います179.png
そんな渡英中のみなさまに以前にも紹介した、YMS交流会のお知らせです!



第14回 YMS交流会を、4月27日(木)に開催いたします174.png


YMSビザでイギリスに渡航された方や、学生ビザでロンドンに渡航された方、
お菓子、ドリンクを囲みながら同じ夢を持った仲間を見つけませんか?177.png






a0194964_00370379.jpg





178.png対象者
YMSで現在イギリスに滞在中の方
学生ビザで現在イギリスに滞在中の方



178.png日程
2017年4月27日(木)
16:00~17:00



178.png場所
ロンドン留学センターオフィス
23D Tavistock Place London
WC1H 9SE



178.png事前予約
参加ご希望の方は、メールにて事前予約をお願いします104.png
info@london-ryugaku.com
※お申込みの際には、フルネームでお名前をご記載下さい。



178.png参加費
お一人様:£5 (お菓子、ドリンク含む)



072.gif 注意事項072.gif
※定員が満員になり次第、締め切らせて頂きます。
※定員に満たない場合は中止になる場合もございます。



ご質問等ございましたら、お電話(+44(0)20-7387-4685)またはメール(上記記載)にてお問合せ下さい174.png



あわせて、お知り合いの方でYMS、または学生ビザで渡航された方がいらっしゃいましたらぜひご紹介ください!169.png


初めてのご参加も、リピーターの方も大歓迎です!
皆さまのご参加お待ちしております178.png



[PR]
by london-ryugaku | 2017-04-20 00:58 | Comments(0)
だんだんと暖かくなってきて日本では桜が咲き始めるころ、イギリスやカナダ、オーストラリア、ニュージーランドなどではイースターの季節です!179.png


イースターって聞いたことあるけどよくわからないという方も多いのでは?そこで、今回はイースターについてみなさんに知っていただきたいと思います!


イースターはキリスト教におけるもっとも重要な祭日で、日本語では復活祭と呼ばれています。
これはキリストが復活したことをお祝いするためです177.png



イースターと言えばスーパーなどで卵やうさぎで装飾された商品が並んでいるのをよく目にしますよね。
なぜ卵とうさぎなのか知っていますか?

カトリックなどでは四旬節(復活祭の前の46日間)の期間、卵が節制されていました。復活祭の日に解禁になるため、食卓に卵を使った料理やお菓子がたくさん並びます110.png イースターにおいて、卵は動かない見た目から生命が生まれることから死と復活を表していると言われています173.png

また、うさぎはたくさん子供を生むことから豊穣の象徴と言われています162.png

このような理由からイースターでは卵とうさぎが象徴となりました177.png
卵はイースターエッグと呼ばれ、お祝いにふさわしくカラフルに色付けされています!


a0194964_00055451.jpg





a0194964_00060952.jpg




イースターは移動祝日のため、年によって約1ヶ月ほどのずれが生じます。日付の決め方は採用している暦によって変わります。
普段、私たちが使っている西暦では春分の日の後の最初の満月の次の日曜日で日付が決められます174.png

こんな言い方をされると難しいですよね105.png

2017年のイースターは今月4月16日(日曜)です。
今年の春分の日は3月20日でしたのでその後の最初の満月は4月11日ですね。11日が火曜日なので次の日曜日は16日になります。

言葉で聞くと難しいかと思いますが実際に算出してみると意外と簡単ですね!179.png


また、イースターの前後14日(金曜)はGood Friday、17日(月曜)はEster Mondayで祝日です177.png
ロンドン在住のみなさんイースターのお休みを利用して普段行けない遠くへお出掛けしましょう169.png


[PR]
by london-ryugaku | 2017-04-14 00:23 | Comments(0)
4月になり、道ばたにたんぽぽが咲いているのを見るようになりました。
春の到来ですね179.png



最近、£5札が新しく変更されたことはみなさんご存知でしょうか?



Polymer £5 Front Polymer £5 Back
            ※Bank of Englandホームページより引用


こちらは新しくなった£5札です。
新しい£5札はデザインも変わり、プラスチック性になりました。なので、汚れや水などからの耐久性が高くなっています。
これなら雨の日でも安心して使用できますね110.png


そしてとても重要なお知らせです!!
新£5札の普及に伴い、旧£5札が来月の2017年5月5日より使用できなくなってしまいます!135.png



£5 Front£5 back
          ※Bank of Englandホームページより引用


こちらが5月5日より使用できなくなる旧£5札です。
もしまだ旧£5札をお持ちでしたら、今のうちに使ってしまいましょう!179.png

記念に旧£5札を取っておく事も出来ますが、5月5日以降は使用できないのでご注意を。





£5札が変更になることは知って頂けたかと思いますが、実は£1硬貨も変更されます!

現在流通している£1硬貨は30個に1つは偽造硬貨と言われているそうです。そんなにも偽造硬貨が出回っていることに驚きました150.png
それを改善するために今回£1硬貨の変更がされています。

新しい£1硬貨は以前の£1硬貨より軽く、薄くなり、そして円形から12角形になりました。これで他の硬貨とも見分けが付きやすくなりますね177.png




また旧£1硬貨は2017年10月まで使用できるのでご安心を164.png


詳細は以下のホームページをご覧ください174.png



[PR]
by london-ryugaku | 2017-04-07 01:14 | Comments(0)
2017年のアカデミー賞授賞式が先月末に行われましたが、受賞作品やノミネート作品の中から何本鑑賞されましたか?
「映画」というとハリウッドを思い浮かべる方が多いかもしれませんが、イギリスも映画文化が非常に熱い国です058.gif

イギリス映画と言えば、魔法魔術学校を舞台とした『ハリーポッター』や、ジェームス・ボンドが主人公のスパイアクション映画『007』シリーズが有名ですよね。
その他にもイギリス国内では毎年数多くの映画が制作されており、2015年に大ヒットしたあの『スターウォーズ/フォースの覚醒』も、実はロンドンからほど近いところに位置するPinewood Studiosで撮影が行われたんですよ!

ラッキーなことに、イギリスでは最新映画が日本よりも早く公開されることが多くあります016.gif
また、ロンドン市内の映画館が密集するエリア「レスタースクエア」では映画のプレミア上映会&舞台挨拶が頻繁に開催され、映画スターを間近で目にすることができます。

映画大国イギリスに来たからにはぜひ現地で映画を楽しんでもらいたい!ということで、イギリスの映画館について二回にわたりお届けしたいと思います。
第一弾としてまずは、世界規模でリリースされる大型作品を観るのに最適な映画館チェーンをいくつかご紹介しますね061.gif

a0194964_01390921.jpg
☆ODEON☆

イギリス全土で展開する、老舗の大型映画館チェーンです。
ブロックバスター映画はもちろん、外国語映画やロイヤルバレエの公演映像(!)といった幅広い作品を上映し、子供から大人まで楽しむことができます。
ロンドンのWaterlooにはイギリス最大の映画館「BFI IMAX」であり、巨大スクリーンで臨場感溢れる映画体験を満喫できます。

1年以上イギリスに滞在される方で、毎月たくさんの映画を観たいという方には、定額で映画が見放題になる「LIMITLESS」と呼ばれるメンバーシップカードがオススメ072.gif
ロンドンセントラル・エリアだと月£19.99、ロンドンセントラル以外の地域だと月£17.99という良心的な価格設定が魅力です。
(*シアターや音楽などのイベント系作品の上映には使用できません。またIMAXの利用には追加料金が必要です。)


a0194964_02122817.png
☆cineworld

こちらもイギリス全土に上映館を持つ大規模チェーンです。
月々定額見放題のメンバーシップをいち早く導入しました。
「UNLIMITED」と呼ばれるこちらの会員証ですが大変人気のようで、オイスターカード・ケースの中にいっしょに入れて持ち歩いている方を駅の改札で時々見かけます049.gif
上の写真の中でも、これでもか!というくらい宣伝していますね029.gif
ロンドン・ウェストエンドを含むエリアの場合は月£19.90、それ以外の地域の場合は月£17.40で利用できます。
こちらもODEON同様に、最低12ヶ月間から申込みが可能です。


a0194964_02353248.png
☆vue

ロンドンのLeicester Square以外に、AngelやFulham Broadwayなどといった人気住宅街にも映画館を持っているのが特徴。
Shepherd's Bushにある大型ショッピングモール「Westfield」内にもあるので、映画鑑賞とお買い物をいっしょに楽しみたい!というときにとても便利ですね053.gif
ODEONやcineworldのような定額制の見放題システムはありませんが、お子様を持つ家族向けの割引チケット「Family Ticket」を販売しています。
このチケットは、ディズニーアニメーションやLEGOムービーといった子供が見ても大丈夫な指定付きの映画を、12歳以下のお子様を含む家族4人で見る場合に購入できるものです。
休日に家族で映画デー♪を楽しむ際にもってこいですね。


多くの映画館に共通していることとして、ロンドン中心地より郊外、ロンドンよりも地方都市、イブニングの時間帯よりも夕方前の時間帯ほうがチケットが安くなる傾向があります045.gif
学生の方などは、映画館の場所や上映時間を賢く選ぶとお得に映画を楽しめますよ060.gif

次回は、インデペンデント系映画やユニークな雰囲気が味わえる映画館についてお届けします。

みなさん、次の休日にぜひ映画館に出かけてみてはいかがでしょうか012.gif

[PR]
by london-ryugaku | 2017-03-11 03:45 | Comments(0)
イギリスを留学先に選ぶ理由として、「ユーロスターに乗って、パリやブリュッセルなどのヨーロッパ大陸にある都市にも気軽に旅行できる」という点を挙げる方は少なくないのではないでしょうか?
例えばパリなら、ユーロスターを利用するとロンドンから2時間ちょっとで行くことができます012.gif
これなら日帰り旅行さえ可能ですよね。

そんな、電車でヨーロッパ大陸へ移動する際に利用するのがSt. Pancras駅。
そこに連結する形で国内鉄道の要、King's Cross駅が隣接しています。
King's Cross駅は、鉄道駅であると同時に地下鉄の主要停車駅でもあるので常に人で賑わっています。


a0194964_23382704.jpg
King's Cross駅の外観。
お昼の時間帯には駅前の広場でフードマーケットが開かれ、おいしいパンやケーキ、チーズなどが購入できます011.gif

a0194964_23355742.jpg
2012年に修復工事が完了した駅構内は、半円型の天井が目を引くお洒落な造りになっています。

King's Cross駅と聞いて、何かピンと来た方はいませんか??
どうやら、同じくピン!と来た人々が世界中からこの地に集まる模様・・・
毎日長い長い行列が出来ています。

a0194964_23484609.jpg
みなさん、この行列の先には何があるかわかりますか?
写真の中にもヒントが隠れていますよ023.gif

長い行列の先にあるもの・・・

それは・・・






a0194964_00023935.jpg
そう、ハリーポッター!
ハリーが柱の中へとすり抜けていくあの有名なシーンが再現されていて、このレプリカと一緒に写真を撮るために皆さん並んでいるのです。
写真撮影スポットの真横にはお土産屋さんがあり、ハリーポッターグッズが所狭しと並んでいます053.gif
a0194964_00070911.jpg


King's Cross駅のすぐ隣にあるSt. Pancras駅は、エントランス全体がガラス張りになっています。
a0194964_00161365.jpg
a0194964_00310215.jpg
構内はとても広々としていて、高い天井が印象的。

メイン通路の両側にはレストランやカフェ、お店がたくさん並んでいます。
a0194964_00342786.jpg
日本でも大人気の「Cath Kidston」や、

a0194964_00373509.jpg
ピカデリーサーカスに本店を置く、王室御用達のティーショップ「Fortnum & Mason」、

a0194964_00402733.jpg
オックスフォード・サーカスにある老舗トイショップの「Hamleys」、

a0194964_00414132.jpg
有名デパートの「John Lewis」まで出店しています。

ユーロスターでイギリスを出国する際にお土産の買い忘れに気付いても、これだけお店が揃っていれば安心ですね056.gif

駅構内を歩いていると、こんなかわいいものを見つけました!
a0194964_00535221.jpg
どこで売っているマグカップだと思いますか?
右側のマグカップをよーく見てみてください。
実はこれ、スターバックスで売っているものなんです063.gif
イギリスでしか買えない限定品なので、自分用のお土産にもピッタリですね012.gif

国内でも国外でも電車で遠出する際は、発車時刻より少し早めに到着して、魅力のいっぱい詰まったこの2つの駅構内をプラプラしてみるのもいいですね016.gif


[PR]
by london-ryugaku | 2017-03-04 01:11 | Comments(0)
3月に入り、ロンドンの街もだんだん天候がよくなってきました058.gif
春も、もうすぐそこまで来ていますね!

そんな暖かくなってきたロンドンでは最近、自転車に乗っている人を多く見掛けるようになりました。
a0194964_22265280.jpg
こちらは平日朝の通勤時間の様子。
地下鉄の料金が高いことで知られるロンドンでは、自転車を使って通勤する人がたくさんいます。
また、運動不足解消のためエクササイズとして自転車通勤を始める人もいます070.gif
満員電車やバスの窮屈さから開放されて、颯爽と風を切りながら会社へと向かう自転車通勤スタイルを一度体験すると、はまってしまうこと間違いなしだとか003.gif

ロンドン中心地の街並みはとても美しく、市内のあちらこちらに名所が点在しているので、自転車で巡るロンドン観光も楽しいものです。
「けど滞在期間が限られているし、わざわざ自転車を購入するのもな・・・」という方、ロンドンにはとても便利なレンタサイクルが存在するんですよ!
a0194964_22344573.jpg

それがこの「Santander Cycles(サンタンダール・サイクルズ)」。
サンタンダール銀行がスポンサーとなっているためこの名が付けられ、車体の色も銀行の企業カラーである赤で統一されています。
ちなみにこのスポンサー企業は定期的に変わり、それに併せて車体の色も変更されるんです。
数年前まではバークレーズ銀行がスポンサーだったため、その当時の自転車の色はバークレーズ銀行の企業カラーである青色でした。

a0194964_23535231.jpg
利用方法はとっても簡単。
ロンドンZone1~2内の主要な観光スポットやビジネスエリアに、上の写真のようなレンタサイクル・ステーションが多く設置されていて、その場で支払いを済ませて即レンタルすることができます。

a0194964_23560112.jpg
タッチパネル式の画面に表示されるステップに従い、キャッシュカードまたはクレジットカードで支払いを行います。
日本語表記も選択できるので、英語力が不安な場合も安心ですよ056.gif

レンタル料金は、24時間で2ポンドです。
借りてから30分以内にレンタサイクル・ステーションに返却すれば、エクストラ料金はかかりません。
借りてから30分以上乗り続ける場合は、超過30分毎に2ポンドのエクストラ料金がかかります。

レンタルした自転車はロンドン市内にあるどのレンタサイクル・ステーションに返却してもOKなので、一番最初にレンタル料金を支払ったステーションに戻る必要はありません。
また24時間以内であれば何度でも利用できるので、レンタル→30分以内に返却→レンタル→30分以内に返却を繰り返せば、1日たった2ポンドでロンドン市内サイクリング観光ができちゃいますよ029.gif

a0194964_23543463.jpg
イギリスでは、日本と違い歩道を自転車で走行するのは禁物です。
車道を使うこととなるので、十分気をつけて自転車に乗りましょう049.gif

この春、みなさんも自転車に乗ってロンドン市内を散策してみてはいかがでしょうか012.gif


[PR]
by london-ryugaku | 2017-03-03 01:30 | Comments(0)
第14回 YMS交流会ですが、4月27日(木)に開催いたします!

YMSビザでイギリスにご渡航された方、また学生ビザでロンドンにご渡航された方の中で、お友達を作りたい方や情報交換をしたい方は、この春是非ご参加くださいませ016.gif053.gif


056.gif対象者
YMSで現在イギリスに滞在中の方
学生ビザで現在イギリスに滞在中の方

056.gif日程
2017年4月27日(木)
16:00~17:00

056.gif場所
ロンドン留学センターオフィス
23D Tavistock Place London
WC1H 9SE

056.gif事前予約
参加ご希望の方は、メールにて事前予約をお願いします018.gif
info@london-ryugaku.com
※お申込みの際には、フルネームでお名前をご記載下さい。

056.gif参加費
お一人様:£5 (お菓子、ドリンク含む)



072.gif 注意事項072.gif
※定員が満員になり次第、締め切らせて頂きます。
※定員に満たない場合は中止になる場合もございます。


ご質問等ございましたら、お電話(+44(0)20-7387-4685)またはメール(上記記載)にてお問合せ下さい058.gif


あわせて、お知り合いの方でYMS、または学生ビザでご渡航された方がいらっしゃいましたらぜひご紹介下さい!060.gif

初めてのご参加も、リピーターの方も大歓迎です!
皆さまのご参加ドシドシお待ちしております016.gif053.gif



[PR]
by london-ryugaku | 2017-02-22 23:48 | Comments(0)