カテゴリ:未分類( 64 )


こんにちは!
ロンドン留学センターの原です104.png

ハロウィンが終わると同時にロンドンは一気にクリスマスムードが高まってきました!
街中では着々とクリスマスに向けて準備が進んでいます173.png
a0194964_23184016.jpeg

クリスマスのイベントは先日いくつかご紹介済みなので
本日は11月のイギリスの風物詩をご紹介したいと思います。


まずは、11月5日に行われる「ガイ・フォークス ナイト」
日本ではあまり聞きなれない名前ですが、イギリスでは各地でイベントが行われ非常に盛り上がります。
a0194964_23433409.jpg
(https://www.visitlondon.com/tag/bonfire-night#P30yCrjRkCwK2FUV.97)

このお祭りは、1605年11月5日カトリック教徒のガイ・フォークスとその仲間が国会議事堂を爆破し国王を殺害しようと計画した「火薬陰謀事件」に由来します。元々はガイ・フォークスの人形を持って街を歩いたあとその人形を燃やすなど少し過激なお祭りだったようですが、最近では花火大会がメインとなり大人も子供も楽しめる日となっています。

ただし、ロンドン中の公園で行われる花火大会に加え、個人的に花火を打ち上げている人もいるので
私は先週、夜中まで花火の音に悩まされました103.png
この日は家で花火の音だけ聞くより、思い切って冬の花火を楽しみに出かけた方が良さそうです。


もう一つ、この時期になると街中でよく見かける赤い花のバッジをつけた人。
この花はポピーで、第一次世界大戦で亡くなった方を追悼する際の象徴になっています。
現在では一次大戦だけでなく、第二次世界大戦やその後の戦争で亡くなった方を追悼する意味も込められているようです。
駅やお店で行われている募金に寄付することでこのバッジをもらうことが出来ます。

毎年11月11日がリメンバランス・デー、その日に近い日曜日がリメンバランス・サンデーと呼ばれ
ロイヤルファミリーや首相、市長が参加する大規模な式典も行われます。
a0194964_23321382.jpg
(http://www.bbc.co.uk/newsround/15492752)


イギリスでは何百年も続く伝統行事がとても大切にされています。
その歴史や由来を知ると、よりイギリスを楽しむことが出来ると思うので
皆さんもぜひ気になるイベントや観光地について調べてみてください102.png



[PR]
by london-ryugaku | 2017-11-10 00:02 | Comments(0)

こんにちは!ロンドン留学センターの原です101.png

今日はロンドンといえば!のあの建物の今をお伝えしたいと思います。

ロンドンと聞いて多くの方が最初に想像する建物、ビッグベン(エリザベスタワー)。
a0194964_22375785.jpeg
現在、改修工事中であることをご存知の方は多いと思います。

ロンドンに住んでいても中々目にする機会はないのですが
先日久しぶりに近くに行ったので見てみたらこんな感じになってました103.png

a0194964_22384262.jpeg


普段は国会議事堂として使われているのですが土曜日と国会がお休みの日は見学ツアーが行われています。
我々のスタッフが参加したオーディオツアーの様子はこちらからご確認いただけます。
工事の期間中も見学ツアーは開催されているようですのでぜひ参加してみてください!

ところでロンドンで行われているもうひとつの大規模工事、皆さんご存知ですか?

実は、ロンドンに新しい地下鉄の路線「Elizabeth Line」が開通します!
そのための工事がいたることろで行われているのですが、全線開通は2019年12月のようです。
ロンドンの中心・Tottenham Court Road、ユーロスターも通っているPaddingtonや
オフィス街のCanary Wharfからヒースロー空港への移動が1本で可能になります!

a0194964_22433413.jpg
(https://www.thesun.co.uk/living/1924011/elizabeth-line-crossrail-project-new-trains-route/)

2箇所とも工事終了はまだ先ですがロンドンには他にも見るところがたくさんあります113.png


新しいイベントや施設の情報、ロンドンの様子など
これからも最新の情報を楽しみにしていてください104.png





[PR]
by london-ryugaku | 2017-10-24 23:22 | Comments(0)


お久しぶりです!!ロンドン留学センターの桑原です110.png110.png

今回は、ロンドンでお勧めの可愛い食べ物のご紹介162.png

Leicester Squareから中華街に向かってる時に現れる人だかり。
そして、ほのかに香る甘―――い香り113.png113.png

その先にあるのが、台湾発祥のバブルワッフル169.png
一つ一つ手作業でたこ焼き器のような鉄板を使い、モチモチな生地を作り
その上に好きなアイスクリームとトッピングを選んでのせてもらいます。
私が選んだのは『ストロベリーチーズケーキ181.png』味のアイスクリームとイチゴ🍓のトッピング111.png

a0194964_23340203.jpg



























一人で全部食べれるだろうと意気込んで友達と別々に注文したら、ボリューミー感がすごく全部食べる事が出来なったです。(笑)
ロンドン観光の休憩時間にとってもお勧めな食べ物の紹介でした162.png

※お値段参考
  トッピング1つの場合=£6.49
  トッピング2つの場合=£6.99
  トッピング3つの場合=£7.49


[PR]
by london-ryugaku | 2017-10-17 23:44 | Comments(0)
こんにちは、ロンドン留学センターの佐藤です102.png


私はロンドンのグリニッジにある大学に通っています。
グリニッジとは、ロンドン南東部、テムズ川南岸に位置する街です。Greenwich Mean Time(GMT)、グリニッジ平均時の基準となる都市であり、マリタイムグリニッジとして世界遺産にも登録されています174.png

a0194964_23310447.jpg

私は大学でクリエイティブライティングを学んでいますが、あまり広く知られていない専攻科目なので今回はこの学部や授業内容、また大学生活について少しご紹介したいと思います。

イングランドの大学で学士を取得する場合は大抵の場合、3年間在学することになります。学部によっても異なりますが、1年目から3年目にかけて段々と課題の量や難易度が上がっていきます。

私の場合、1年目の専門科目は Writing Poetry and Prose(詩と散文)、Writing for stage and screen(演劇とショートムービーの脚本)、Writing for the Media(新聞、雑誌などメディア向けに書く)でした。1年目は必須科目がすでに決められており、これらに加えてあと1つ選択科目を選びました。

詩と散文の授業では、教授は詩集を出版しているとてもモダンアートに精通している方でした。授業はとても独特で、生徒は輪になって座り、まず初めにその日の気分を天気や動物などに例えて発表しました。毎週の課題も様々で、自分が影響を受けた音楽を持ち寄ったり、シンデレラの物語のわき役の立場から物語を書き直して発表したりしました。大学に入学する前まで私は詩にはあまり興味がありませんでしたが、この授業を経験して詩を書くことが大好きになりました178.png

脚本の授業では、前期に一つ演劇の脚本とロンドン市内で指定された演劇を観てそれについてのプレゼンテーション、後期に一つショートムービーの脚本と一年の学びについての論文が課題でした。演劇と映画の脚本はそれぞれ書き方やルールが違うのでとても興味深かったです173.png

メディアの授業では、小説家の人を招いて話を聞き、そのイベントについて新聞に記載される形式でのレポート記事を書いたり、演劇を観に行ってそのレビュー記事を書いたり、その他にもインタビューを実際に行ってインタビュー記事を作成、コメディライティングなど一年を通して様々な異なるスタイルでのメディア向けの書き方を勉強しました。


二年目は自分で専門をもう少し絞れます。私はAdvanced Poetry Writing(詩)、Writing for the Screen(ウェブシリーズの脚本)、Short story writing(短編小説)を選択しました。

詩の授業では引き続き詩人の教授で、1年目と同様に独特な授業を受けました170.png時にはロンドン市内のモダンアートの美術館、テートモダンに出向いてそこでアートを題材に詩を書いたり、ある時先生が落ち葉でいっぱいの袋を教室に持ってきて、一人一枚ずつ葉を選んで葉の一生に関する詩を書いたりしました171.png

a0194964_23201628.jpg
(写真はテートモダンでの授業で詩を書いている時の様子)

ウェブシリーズの脚本の授業では、5,6人のグループに分かれて一人3エピソードずつ担当して一つのシリーズを完成させました。

短編小説の授業では短編と長編の書き方の違いや、様々なジャンルについて学んだり、自分でテーマと作家を選んで分析レポートを提出したりしました。

私はまだ3年目を始めていませんが、一番の特徴としてはクリエイティブプロジェクトという卒業制作のような科目があることです。生徒は自分で詩、小説、脚本の中から一つジャンルを選択して制作をします。

私の学部は、授業数が少なく週に9時間ほどしか授業がありませんでした。そのため週末に加えて平日に1、2日休みがあり、自由時間が多かったです。課題の提出が迫っている時期は休みの日にずっと図書館にこもる生徒が多いです。私もその一人でした。

現在までにロンドンでクリエイティブライティングを2年間学んできて、留学生のかなり少ない学科であるということもあり始めは授業についていくのが大変で、課題一つ終わらせるにもとても苦労しました。
ですが1年目を終え、2年目に入ってくると自分の英語で書く能力にも少し自信が出始め、授業も課題も楽しめるようになりました。

今回は私自身のロンドンでの大学留学、私の専攻科目について書きましたが少しでも皆さんの参考になれば嬉しいです110.png

a0194964_23290266.jpg

今留学をしたいと考えているけれど不安があって迷っている方、はじめは辛いかもしれませんし苦労することもあると思いますが、それを乗り切った後には大きな達成感を得られます。ぜひやりたいことに積極的に挑戦してみてくださいね102.png177.png



+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら

Facebookもぜひご覧ください☆
+++++++++++++

[PR]
by london-ryugaku | 2017-10-03 23:32 | Comments(0)
こんにちは!
早いもので7月もあと1週間で終わりですね~146.png
みなさん夏を満喫してますでしょうか?182.png

私はこの週末、ウォリック城に行ってきました!

a0194964_23485368.jpeg


ウォリック城は、イングランド中央部の都市「ウォリック」にあります。
ロンドン・マリルボン(Marylebone)駅から電車で約1時間半と、
日帰り旅行にぴったりの距離ですね109.png164.png

お城は駅から徒歩15分で、街の中心街を通り、
ツーリストインフォメーションセンターを左に曲がるとお城にたどり着きます!

a0194964_00000712.jpeg
この先を行くとすぐお城です173.png


お城へ行く前に街をちょっとお散歩169.png

a0194964_00090603.jpeg

中世の建物が残る、趣のある街並みですね112.png

a0194964_00094784.jpeg
街はこじんまりとした、とっても可愛らしい町並みです162.png


チケットはインターネットからでも購入が可能です。
ちなみに、一週間以上前に予約すると4ポンドほどお得に買えちゃいます129.png177.png

そして、いよいよお城へ入場!

a0194964_00043955.jpeg
わくわく110.png


お城の敷地面積はとっても広いです!
a0194964_00262119.jpeg
天気がいいと、芝生でのんびりするのも最高です165.png167.png


お城はイベントが盛りだくさん!

a0194964_00281739.jpeg
野外劇場は家族連れに大人気177.png


a0194964_00214533.jpeg
バードショー173.png


a0194964_00122483.jpg
そしてこちらは、「バラ戦争」のライブアクションショー!

a0194964_00144438.jpg
迫力満点!!!172.png
最高にかっこいいパフォーマンスでした113.png

みなさんもぜひこの迫力を生で体験していただきたいです!!106.png


イベントは通年ではございませんので、
公式ホームページなどをご参照ください109.png169.png

178.pngウォリック城公式はこちら178.png



[PR]
by london-ryugaku | 2017-07-26 00:39 | Comments(0)
こんにちは174.png
6月ももうすぐ終わり、今年も残り半年になりましたね。
つい先日、年明けだったように感じます。
月日の流れは速いですね173.png


ここ最近、イギリスのみならず世界各国で痛ましいテロのニュースが続きましたね。
みなさんもご存知かとは思いますが、今年に入ってイギリスではロンドンで3件、マンチェスターで1件の事件が起こりました。
この事件を受けてイギリス留学を迷ってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私たち現地スタッフもロンドンは安全です!とは言い切れません。危険が伴うのは事実です。
ですが、事件直後も現在もみなさん事件前と変わらない日常生活を送っています。地下鉄やバスなどの公共交通機関も通常通り運行しています。
事件のあったバラマーケットも事件直後は一時閉鎖されていましたが、現在は営業を再開しています。


そこで今回は元気の出るようなロンドンの夏のイベントをご紹介します177.png




7月3日ー7月16日  Wimbledon Championships
毎年恒例ウィンブルドンで開催されるテニスの試合です!
試合観戦はとっても楽しいですよ169.png
数年前に試合の行われるテニスコートには開閉式の屋根が設置されました!
日に焼ける心配もなくなり観客には嬉しいですね178.png





a0194964_00111482.jpg
               http://www.wimbledon.com/en_GB/atoz/dates.htmlより引用





8月4日ー8月13日  世界陸上競技選手権大会
2017年の世界陸上競技選手権大会はロンドンで開催されます!
ロンドンオリンピックで使用されたロンドン・スタジアム(旧オリンピックスタジアム)が会場です173.png
白熱の戦い観に行きませんか?166.png


a0194964_23554324.jpg
                   http://worldsports-c.com/page_665.htmlより引用





8月26日-8月28日  Notting Hill Carnival
1950年代より続く毎年恒例のヨーロッパで一番有名なカリビアンのカーニバルです!
レゲエやサルサの音楽に合わせて衣装を身に着けた人々が踊ります179.png


a0194964_00160242.jpg


ロンドンではまだまだたくさんのイベントが開催されます!
今年はロンドンで暑い夏を過ごしませんか?174.png



イギリス留学のご相談、無料で受け付けております。
イギリス留学にご興味のある方はお気軽にお問い合わせください177.png
イギリスの最新情報をお届けします!




[PR]
by london-ryugaku | 2017-06-30 01:19 | Comments(0)
こんにちは!
最近のロンドンはぐずついたお天気176.pngで、ちょっと肌寒い日が続いております122.png

さて、今回はイングランド南部の都市ウィンチェスターについてご紹介いたします!
ロンドン・ウォータールー駅から直通で約1時間でいけるので、日帰り旅行にぴったりです169.png

a0194964_23131108.jpg

街にはイッチン川という小川が流れ、川沿いのお散歩もおすすめです174.png


a0194964_23440221.jpg



実はウィンチェスターは、アングロサクソン時代イングランドの首都だったのです!!!
そのため中世の街並みが残る、歴史的でとても美しい街です179.png


街の図書館も重厚感があります!

a0194964_23454324.jpg



街のシンボル・キングアルフレッド大王の像177.png

a0194964_23140185.jpg



ウィンチェスターは自然も豊かでリラックスできます110.png179.png

a0194964_23171920.jpg


ウィンチェスターに訪れたら絶対に欠かせないのが、ウィンチェスター大聖堂178.png
奥行きが170mあり、ヨーロッパ最長の身廊を誇ります!!!

a0194964_23292584.jpg


正面も迫力があります!

a0194964_23244254.jpg



他にもウィンチェスターには、素敵なレストランやパブもたくさんあるので、
ぜひ訪れてみてくださいね110.png178.png169.png



[PR]
by london-ryugaku | 2017-06-28 23:55 | Comments(0)
6月ももう終わり近づき、いよいよ夏が本格的に始まりますね。

さて、今回は今週6月29日(木)に開催予定のYMS交流会についてお知らせです!

✪第15回 YMS交流会✪
日時:6月29日(木)16:00~17:00


YMSビザでイギリスにご渡航された方、また学生ビザでロンドンにご渡航された方の中で、お友達を作りたい方や情報交換をしたい方にオススメの交流会です。
まだ若干名ご予約いただけますので、お時間がございましたらぜひご参加ください110.png


a0194964_21252232.jpg



178.png対象者
YMSで現在イギリスに滞在中の方
学生ビザで現在イギリスに滞在中の方


178.png日程
2017年6月29日(木)
16:00~17:00


178.png場所
ロンドン留学センターオフィス
23D Tavistock Place London
WC1H 9SE


178.png事前予約
参加ご希望の方は、メールにて事前予約をお願いします104.png
info@london-ryugaku.com
※お申込みの際には、フルネームでお名前をご記載下さい。


178.png参加費
お一人様:£5 (お菓子、ドリンク含む)


177.png注意事項177.png
※定員が満員になり次第、締め切らせていただきます。
※定員に満たない場合は中止になる場合もございます。


ご質問等ございましたら、お電話(+44(0)20-7387-4685)またはメール(上記記載)にてお問合せ下さい174.png


あわせて、お知り合いの方でYMS、または学生ビザで渡航された方がいらっしゃいましたらぜひご紹介ください!169.png


初めてのご参加も、リピーターの方も大歓迎です!
皆さまのご参加お待ちしております178.png


+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら

Facebookもぜひご覧ください☆
+++++++++++++

[PR]
by london-ryugaku | 2017-06-27 20:57 | Comments(0)

こんにちは!ロンドンは日によって暖かかったり174.png寒かったり175.pngと天気がコロコロ変わります122.png

気温差で風邪など引かないようにみなさんお気をつけくださいね!




先日イギリスYMSの2017年第2回抽選内容が発表されました!



残り枠数の抽選は、2017年7月10日月曜日12時(正午)~2017年7月12日水曜日12時(正午)のメール申請での応募になります178.png




こちらの抽選結果は7月19日(水)頃に出るようです!

また、当選された方は、2017年9月30日までにオンライン申請等が必要となります!




★Youth Mobility Scheme(日本国籍者) 第2回抽選

https://www.gov.uk/government/news/youth-mobility-scheme-2017-for-japanese-nationals-2nd-ballot.ja





イギリスYMSの2017年度第2回の抽選内容発表にあたり、DEOW留学センターではイギリスYMSセミナーを以下の日程で開催いたします!




178.png東京178.png

2017年 6月30日(金) 18時~

     7月8日(土) 17時30分~

     7月22日(土) 17時30分~

     8月1日(火) 18時~




178.png名古屋178.png

2017年 6月23日(金) 18時30分~

     7月1日(土) 12時~

     7月4日(火) 18時30分~

     7月22日(土) 19時~

     7月29日(土) 12時~




178.png大阪178.png

2017年 6月29日(木) 18時~

     7月8日(土) 12時~

     7月22日(土) 12時~

     7月27日(木) 18時~




なお、ご参加は無料です!

セミナーは予約制となっておりますので、参加をご希望される方は各オフィスまでご予約をお願いいたします177.png


たくさんのご参加お待ちしております179.png




[PR]
by london-ryugaku | 2017-06-15 00:27 | Comments(0)
先週は太陽も出て暖かったのですが、ここ数日はまた肌寒い日々が続いてますね122.png

そこで肌寒くてもついつい出掛けたくなる、イギリスからの週末ヨーロッパ旅行の報告です179.png
今回はポルトガルの第2の都市、ポルトに行ってきました!


ご存じの方もいるかもしれませんが、ポルトはスタジオジブリシリーズの "魔女の宅急便” のモデルになったと言われています。
多少坂がありますが、とってもきれいな港町でした

a0194964_00302985.jpg


主人公キキがほうきに乗って空を飛ぶシーンの背景にそっくりですね!




旅行といったら伝統料理!ポルトで有名なワインと伝統料理をご紹介します177.png

ポルトは有名なワインの生産地でもあり、ポルトワインとして親しまれています182.png
ポルトワインには、白ワイン、赤ワイン、薄い緑色をしたワインなどがありますが、一番有名なのが赤ワインと言われたので赤ワインを注文しました


a0194964_00093979.jpg



ポルトワインはほかのワインに比べて甘みが強く、アルコール度数も少し高めなのが特徴です
太陽の下、川沿いのゆったりと流れる時間とともに昼間から優雅にワインを楽しんできました174.png



そしてこちらはポルトの伝統料理、Francesinhaです174.png
見た目はご覧の通り、黄色!黄色!黄色!105.png



a0194964_21425569.jpg

中には、2枚のトーストにステーキ、ハム、ベーコン、チョリソー、ソーセージ2本が挟まっていて、その上にチーズと半熟卵がのっかっています。
周りにはたっぷりのトマトソース!
見た目もインパクトありますが、中身を聞いてもそのお肉の種類と量に驚きですよね103.png
このボリュームで一人分と言うのでさらに驚き!!!ポルトの人々はたくさん食べるんでしょうね、、、




ポルトには世界一と言われる建物が3つもあり、観光には欠かせないスポットです!
まずは世界一美しいと言われたこともあるサン・ベント駅
駅構内はポルトガルのアズレージョ(装飾タイル)で彩られており、ポルトガルでの出来事が年代別に描かれています!


a0194964_00323261.jpg

ここはポルトの観光には欠かせないスポットの一つで、カメラを持った観光客がたくさんいました!




そして世界一美しい本屋さん


a0194964_00104639.jpg


さまざまな本が壁いっぱいに並べられていました。木造の2階建てはいい雰囲気を出しています169.png
こちらの本屋さんはハリーポッターシリーズのモデルになったとも言われており、たくさんのお客さんがいました


3つ目は世界一おしゃれなマクドナルド


a0194964_21475968.jpg


a0194964_21471813.jpg



外見も彫刻があり、おしゃれです169.png店内にはシャンデリアがあり、私たちが普段目にしているマクドナルドとはだいぶ雰囲気が違い高級感に溢れていました178.png


ポルトガルは同じヨーロッパでもイギリスとは少し雰囲気が違っています
都会のロンドンとは違い、ゆったりとした時間が流れており、比較的暖かい気候なのでホリデーにオススメです177.png

今回ご紹介したところ以外にもおすすめスポットや食べ物がまだまだたくさんあります!
ぜひ行ってみて下さいね169.png




[PR]
by london-ryugaku | 2017-06-08 00:49 | Comments(0)