カテゴリ:イギリス買い物情報( 1 )

寒さを防ぐためのジャケットや手袋、仕事に行くために必要なスーツやYシャツや革靴、
そういった衣類を格安の価格で手に入れたい方は多いと思います。
そういう方におすすめするのが格安ファッションショップ
「PRIMARK」(プライマーク)
です。

a0194964_1182382.jpg
↑格安ファッションショップ「プライマーク」


このお店では、大抵の衣服を£10(約1,117円)以内で手に入れることが可能です。


プライマークへの行き方を説明します。
最寄り駅は

CETRAL LINE Marble Arch

です。

a0194964_1193091.jpg
↑マーブルアーチ駅


マーブルアーチ駅をでると、直ぐ目の前に大通りオックスフォード・ストリートがあります。

道路の反対側に大きな白い門「マーブルアーチ」があります。

a0194964_1205680.jpg
↑「マーブルアーチ」

※マーブルアーチ豆知識
1828年にバッキンガム宮殿の入口に建設されたのですが、1855年の宮殿改築の際に現在の場所に移転されました。歴史的には、王族と国王の近衛兵のみが、祝典のときにこの門の下をくぐることを許された、ということです。
また、マーブルアーチがバッキンガム宮殿の入口から現在の場所に移転した理由としてあげられる有名な逸話で、
「女王の馬車が通るのに狭すぎるから」
というのがあります。
しかし、1953年のエリザベス2世の戴冠式の時に、女王の馬車がこの門の下を通り抜けているので、この逸話は真実ではありません。



マーブルアーチの左の方に「PRIMARK」と青い文字で書かれた茶色の建物があります。そこがプライマークです。
a0194964_12426100.jpg
↑オックスフォード・ストリート沿いにあるプライマークの入り口


プライマークの建物内の商品構成なのですが、
1階には、女性衣服、ランジェリー、靴下類
2階には、男性衣服、子供衣服、アクセサリー、室内衣服、履物、スリッパ、靴
が売られています。
カスタマーサービスが2階にあるので、間違った商品や欠陥のある商品を買ってしまった場合は、そこにレシートを持って行って交換、返却をしてもらいましょう。

具体的な商品の値段なのですが、
男性服、女性服共に、
スーツの上着が£30
Yシャツが£5
ネクタイが£1
革靴が£11
帽子や手袋・靴下が£1~2
靴やブーツなどが£6~18
ジーンズが£15
デザインシャツ・無地のシャツが£3・50~6
といった感じです。

女性用衣服は、その他にも
おしゃれなブラウスやジャケットが£5~10
毛皮付きのコートが£30
暖かそうな生地で作られたかわいいデザインのスリッパや室内シューズが£3
で売られています。

また、子供用衣服はほぼすべての商品が£6以内に収まっていました。
その他にもリュックサックや学生鞄が£7~8、財布が£4ほどで売られています。
プライマークの商品はとても安いです。

日曜日の夕方にいったため、店内はとても混んでいて、レジの前には会計を待つお客さんが常に25人くらい並んでいる状態です。
ちなみに、カスタマーサービスの前にも行列ができていました。

もし、ここで買い物をするのならば、平日が週末の午前中に行くのがいいかもしれません。


プライマーク、物価が高いと言われるロンドンで、出来る限りお金を節約した生活をしたい、と思っている方はぜひ行ってみてください。



RRIMARK Oxford street (プライマーク オックスフォード・ストリート )
住所:499 Oxford Street
   London, Oxford Street
   W1C 2QQ
   United Kingdom
電話番号:02074950420
営業時間:月曜日~金曜日:8:30~10:00
         土曜日:8:30~9:00
         日曜日:12:00~6:00
行き方:最寄り駅:Central Line ・Marble Arch
マーブルアーチ駅を出たら目の前にオックスフォード・ストリートという大通りがある。
その大通りの反対側に、マーブルアーチという大きな白い門がある。
その門の左側の方に、青い文字で「Primark」と書かれた茶色い建物がある。
オックスフォード・ストリートを渡って、その建物のエントランスに入る。
Primarkホームページhttp://www.primark.co.uk/
プライマークの倫理的ビジネス(ETHICAL TRADING)についてhttp://www.primark-ethicaltrading.co.uk/



補足

プライマーク店内のあちらこちらには、

「私たちは常にプライマークの製品を生産している工場の労働者の労働環境の改善を試みています。プライマークのETHICAL TRADING/倫理的ビジネスについてもっと知りたければ、http://www.primark-ethicaltrading.co.uk/をご参照ください」
と書かれたポスターが貼られており、この会社が労働環境や、自然環境のことを強く意識していることがわかり、好感をもてました。

上のポスターに記されているWEBサイトには、

プライマーク自身は製品を生産するための工場を一つも所有していないこと、

プライマークのすべての製品はインド、中国、ベトナム、バングラデッシュ、トルコといった国々の工場に頼んで作られていること、

しかし、プライマークはこのような国々の工場で働く人々の労働環境の向上に責任をもって取り組んでいる、ということが書かれています。
その他に、プライマークが労働者の権利や生活環境の向上、女性の権利の向上のために具体的にどのようなことをやっているかが書かれています。
彼らは
従業員の権利を保証し、尊重することが、会社が成長を続けるためのの鍵である
と言っています。
これを読むと、グローバル企業にとって、倫理や人道的な側面を意識することがいかに重要であるかがわかります。グローバル企業の活動に興味のある人はこのサイトを覗いてみるといいでしょう。




人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ

+++++++++++++
イギリスの留学・ワーキングホリデー・学校情報なら
DEOWイギリス留学センター
http://www.uk-ryugaku.com/
+++++++++++++

[PR]