カテゴリ:ワーキングホリデービザ( 33 )

2017年度Tier 5 Youth Mobility Scheme
(略YMS、通称ワーホリビザ)のビザ申請募集要項の詳細が発表されました!


2017年イギリスワーキングホリデービザ情報まとめ


日本人向けの2017年 Youth Mobility Scheme は、2017年1月に受付開始となります。

今年は入国管理規定の変更に伴い、新たな工程にて行われます!

日本人向けの枠は合計1000人で、2回に分けて募集が行われます。1回めは1月2回めは7月です。2017年1月の1回目の抽選で800名が選ばれます。申請に問題がなければ、2年間イギリスに住み、働いたり勉強したりすることができます。


・定員 1000名
・ビザ期間最長2年。就労及び就学が可能です。
・申請方法:メール送信にて抽選
・メール送信期間 日本 時間2017年1月9日月曜日12時(正午)から1月11日水曜日12時(正午)まで
・海外在住中の日本人の応募もOK(ビザの種類など条件もありますが、一時滞在中の方は日本に帰国せずに申請することも可能となります!)
・当選メール発表時期 1月18日(水)

簡単にまとめると以上となりますが、抽選応募日の決定、抽選が2回に分かれるといった点以外、昨年とほとんど変わっていません。

以下がイギリスボーダーエージェンシーから発表された内容となります。

***********************************************
応募方法
YMSに応募する際は、日本時間で2017年1月9日(月)正午12:00~2017年1月11日(水)正午12:00までに下記のメールアドレスへメールを一通のみ送ってください。

メールの件名には、パスポートに記載通りの氏名、生年月日(dd/mm/yyyy)、パスポート番号を記入してください。
例:YAMADA Taro - 31/01/1990 - TH123456789

メールの本文には以下の情報をご記入ください。

Name;
Date of birth;
Passport Number;
Country to submit the application (ex: Japan ); and
Home and mobile phone number.

この応募用のメールアカウントは48時間のみ公開され、この時間内に受信したメールには確認の自動返送が送られます。
メールアカウントが閉じられると、800名が抽選で選ばれます。当選した方には1月18日(水)に2通目のメールが届きます。
このメールは当選を確約するものであり、予約の取り方や申請に必要な書類などの手続きが書かれています。
当選した方にのみこの日付でメールが送らてきます。

当選した方は2017年3月30日(木)までにオンライン申請し、申請料金をクレジットカードでオンライン決済する必要がありますのでご注意ください。
この日付までにオンライン決済ができなかった場合、あなたの氏名が当選者名簿から自動的に削除され、当選が取り消されます。
オンライン決済後90日以内に申請書類を提出することができます

海外在住の日本国籍者も上記の方法でお申し込みください。当選した申請者は在住国での申請が可能です。2017年 Youth Mobility Schemeビザを英国内から申請することはできませんので予めご注意ください。当選した場合、在マニラUK Visas and Immigrationは申請者が在住する国(英国以外)の申請センターへ、その方が当選されており申請可能であることを連絡致します。

なお、当選されなかった場合には、1月20日(金)に落選メールが送られます。それ以降の連絡はありませんので予めご了承ください。残りの枠数に対する第2回目の募集は、2017年7月に行われる予定です。第2回目の詳細は、今後こちらのウェブサイトにて発表されますのでご確認ください。


***********************************************
まずは、
メールをしっかりと準備して送ることが必要となります。

これを逃すと次は来年になってしまいますので、必ず忘れないようにしてください。


当選発表日の1月18日以降からワーホリ当選者は具体的な準備に入りますので、
来年すぐに出発をご予定の方は、

●財政証明の為の銀行残高準備
●パスポート(メールで応募する際もパスポートは必要なので、お持ちでない方は早速用意しましょう!)

を忘れないように準備しましょう!


見事当選された方はぜひビザ申請サポートや学校選びにロンドン留学センターをご利用ください003.gif
相談は今からでも可能です!

またロンドンオフィスでは、オリエンテーションイギリス到着時の送迎などの現地サポートや、学校見学ツアーなど色々含まれてお得なワーホリパックもございます!
072.gifワーホリパックの詳細はこちらから

ロンドン留学センターでは、ロンドン留学センターのその他海外オフィスである、
072.gifニューヨークオフィス
072.gifバンクーバーオフィス
072.gifトロントオフィス
072.gifシドニーオフィス
072.gifニュージーランドオフィス
の各オフィスでも、
その地域からのイギリスワーキングホリデー申請による留学サポートを行っております。

詳しくは、各国のオフィスにご相談ください。




応募は日本時間2017年1月9日月曜日12時(正午)から1月11日水曜日12時(正午)までです!
お忘れのないように!!

皆様のご検討をお祈りしております016.gif



[PR]
こんにちは001.gif
ロンドン留学センターです。

本日は「第11回YMS交流会」開催決定のお知らせです!!

イギリスに来たばかりでお友だちを作りたい方、
YMS同士で情報交換をしたい方など、是非お気軽にご参加くださいませ024.gif

詳細は以下の通りです072.gif

☆第10回YMS交流会☆
日付:7月14日(木)
時間:16時半~17時半を予定しております。
参加費:£5 (サンドイッチ、飲み物、おかし含む)
場所:ロンドン留学センター(23D Tavistock Place London WC1H 9SE)
お申込みの締切日:7月11日(月)


参加をご希望の方は、メールにて事前にお申込みいただきたくお願い申し上げます。
(メールアドレス:info@london-ryugaku.com)
※お申し込みの際には、フルネームでお名前をご記載下さい。

また、ご質問等ございましたら、
お気軽にお電話(+44(0)20-7387-4685)またはメール(上記記載)にてお問合せ下さいませ。

初めての参加の方も、リピーターの方も大歓迎です!

あわせて、お知り合いの方で、YMSでご渡航された方がいらっしゃいましたら、
ぜひご紹介下さい!


皆さまのご参加をスタッフ一同、お待ちしております040.gif

a0194964_20541704.jpg

[PR]
こんにちは001.gif
ロンドン留学センターです。

本日は「第10回YMS交流会」開催決定のお知らせです!!

イギリスに来たばかりでお友だちを作りたい方、
YMS同士で情報交換をしたい方など、是非お気軽にご参加くださいませ024.gif

詳細は以下の通りです072.gif

☆第10回YMS交流会☆
日付:5月12日(木)
時間:16時半~17時半を予定しております。
参加費:£5 (サンドイッチ、飲み物、おかし含む)
場所:ロンドン留学センター(23D Tavistock Place London WC1H 9SE)
お申込みの締切日:5月9日(月)


参加をご希望の方は、メールにて事前にお申込みいただきたくお願い申し上げます。
(メールアドレス:info@london-ryugaku.com)
※お申し込みの際には、フルネームでお名前をご記載下さい。

また、ご質問等ございましたら、
お気軽にお電話(+44(0)20-7387-4685)またはメール(上記記載)にてお問合せ下さいませ。

初めての参加の方も、リピーターの方も大歓迎です!

あわせて、お知り合いの方で、YMSでご渡航された方がいらっしゃいましたら、
ぜひご紹介下さい!


皆さまのご参加をスタッフ一同、お待ちしております040.gif
a0194964_00051952.jpg
+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
+++++++++++++

[PR]
こんにちは001.gif
ロンドン留学センターです。

本日は「第9回YMS交流会」開催決定のお知らせです!!

イギリスに来たばかりでお友だちを作りたい方、
YMS同士で情報交換をしたい方など、是非お気軽にご参加くださいませ024.gif

詳細は以下の通りです072.gif

☆第9回YMS交流会☆
日付:3月3日(木)
時間:16時半~17時半を予定しております。
参加費:£5 (サンドイッチ、飲み物、おかし含む)
場所:ロンドン留学センター(23D Tavistock Place London WC1H 9SE)
お申込みの締切日:2月29日(月)


参加をご希望の方は、メールにて事前にお申込みいただきたくお願い申し上げます。
(メールアドレス:info@london-ryugaku.com)
※お申し込みの際には、フルネームでお名前をご記載下さい。

また、ご質問等ございましたら、
お気軽にお電話(+44(0)20-7387-4685)またはメール(上記記載)にてお問合せ下さいませ。

初めての参加の方も、リピーターの方も大歓迎です!

あわせて、お知り合いの方で、YMSでご渡航された方がいらっしゃいましたら、
ぜひご紹介下さい!


皆さまのご参加をスタッフ一同、お待ちしております040.gif
a0194964_00592806.jpg

















+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
+++++++++++++

[PR]
本日は、2016年YMS当選発表 の日です 038.gif

皆様、結果はいかがでしたでしょうか?
当選された皆様、おめでとうございます071.gif

また、他国から応募し当選された方もご安心ください037.gif
弊社ニューヨーク、ロサンゼルス、シドニー、オークランド、バンクーバー、トロントにオフィスがございますので日本国外からのYMS申請もサポートさせて頂きます016.gif

残念ながら、落選されてしまった方も英国への渡航はYMSだけではありませんよ!!034.gif

今回のYMSに落ちてしまった方も最大6ヶ月もしくは最大11ヶ月の滞在が可能な Short-Term Study Visa(詳しくはこちらをご覧下さい)などで留学できます!!

さらに、今回のイギリスのYMSは外れてしまった方も、ニュージーランドやオーストラリアのワーキングホリデーはビザの取得も簡単でまだまだ間に合います012.gif

しっかりと英語を学ばれたい方はビザの取得に少しお時間は掛かりますが、カナダでのワーキングホリデーもおすすめです053.gif

さて、今回当選された方も、YMSで既に渡航されている方も・・・

「第8回YMS交流会」開催決定 のお知らせです!!

イギリスに来たばかりでお友だちを作りたい方、
これからイギリスにいらっしゃる方、
YMS同士で情報交換をしたい方など、是非お気軽にご参加くださいませ016.gif

詳細は以下の通りです010.gif

☆第8回YMS交流会☆
日付:2月4日(木)
時間:16時半~17時半(予定)
参加費:£5 (サンドイッチ、飲み物、おかし含む。)
場所:ロンドン留学センター(23D Tavistock Place London WC1H 9SE)
お申込みの締切日:2月1日(月)


参加をご希望の方は、メールにて事前にお申込みいただきたくお願い申し上げます。
(メールアドレス:info@london-ryugaku.com)
※お申し込みの際には、フルネームでお名前をご記載下さい。

また、ご質問等ございましたら、
お気軽にお電話(+44(0)20-7387-4685)またはメール(上記記載)にてお問合せ下さいませ。

初めての参加の方も、リピーターの方も大歓迎です!

あわせて、お知り合いの方で、YMSでご渡航された方がいらっしゃいましたら、
ぜひご紹介下さい!

皆さまのご参加をスタッフ一同、お待ちしております040.gif

なお、今後、東京・大阪・名古屋でもワーキングホリデービザセミナーを開催予定です!
お問合せは、こちらまで。

+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
>>ロンドン留学センターホームページ
+++++++++++++

[PR]
2016年度Tier 5 Youth Mobility Scheme
(略YMS、通称ワーホリビザ)
のビザ申請募集要項の詳細が発表されました!

まだか、まだかと待ち望んでいましたが、やっと解禁です!!

2016年イギリスワーキングホリデービザ情報まとめ

・定員 1000名
・ビザ期間最長2年。就労及び就学が可能です。
・申請方法:メール送信にて抽選
・メール送信期間 日本 時間2016年1月11日月曜日12時(正午)から1月13日水曜日12時(正午)まで
・海外在住中の日本人の応募もOK(ビザの種類など条件もありますが、一時滞在中の方は日本に帰国せずに申請することも可能となります!)
・当選メール発表時期 1月20日(水)

簡単にまとめると以上となりますが、昨年とほとんど変わっていません。
ひとつ追加となったポイントは以下ご案内いたします。

以下がイギリスボーダーエージェンシーから発表された内容となります。

-------------------------------------------------------------------
2016年度Youth Mobility Schemeは1月に開始されます。
定員1000名で、英国に最長2年間滞在でき、就労及び就学が可能です。

申請方法

2016年度Youth Mobility Schemeに申請予約を希望される方は、
EメールをYMS2016-APPOINTMENT@vfshelpline.com 宛てに1通のみお送りください。
メールの題名には必ず申請者の氏名(パスポートと同じ表記)、生年月日、及びパスポート番号を明記してください。

例:YAMADA Taro - 31/01/1990 - TH123456789

また、送付されるEメール本文には、ご自身の下記情報を必 ず明記してください。

Name (氏名)
Date of birth(生年月日)
Passport Number(パスポート番号)
Country to submit the application (申請手続きを行う国)
Home and mobile phone number (電話番号・携帯電話番号)

上記Eメールアカウントの受付期間は48時間となり、
日本 時間2016年1月11日月曜日12時(正午)から1月13日水曜日12時(正午)までとなります。
この時間内に受信された全てのEメールに対して、確認の自動返信が送られます。

受付期間終了後に、1000名の申請者が無作為に選ばれます。
選ばれた申請者には1月20日(水)に、申請可能通知、予約方法の詳細
およびYouth Mobility Schemeビザ申請に必要な書類に関する
2通目の自動返信Eメールが送られます。
当選した場合のみ、この申請可能通知のEメールを受け取ることができます。

海外在住の日本国籍者も上記の方法でお申し込みください。
当選した申請者は在住国での申請が可能です。
2016年度 Youth Mobility Schemeビザを英国内から申請することはできませんので予めご注意ください。
当選した場合、在マニラUK Visas and Immigrationは申請者が在住する国 (英国以外)の申請センターへ、その方が当選されており申請可能であることを連絡致します。

なお、当選されなかった場合には、1月22日(金)に落選メールが送られます。
それ以降の連絡はありませんので予めご了承ください。

---------------------------------------------------------------

通年とひとつ変わったのがこちらですね:

072.gif当選されなかった場合には、1月22日(金)に落選メールが送られます。

まずは、
メールをしっかりと準備して送ることが必要となります。

これを逃すと次は来年になってしまいますので、必ず忘れないようにしてください。

現在日本国外にお住まいの日本人の方も「今日本にいないから無理だ…」などと諦めてはいけません!

ロンドン留学センターでは、ロンドン留学センターのその他海外オフィスである、
072.gifニューヨークオフィス
072.gifバンクーバーオフィス
072.gifトロントオフィス
072.gifシドニーオフィス
072.gifニュージーランドオフィス
の各オフィスでも、
その地域からのイギリスワーキングホリデー申請による留学サポートを行っております。

詳しくは、各国のオフィスにご相談ください。
公式な案内にもあります通り、英国内からは申請不可なので、例えば現在学生ビザでイギリス滞在中の方は当選した場合、申請のためには帰国しないといけなくなります(メールでの応募は海外からもできます)

また、ロンドンオフィスでは、昨年好評のワーキングホリデービザ所有者向け、
海外留学保険1年間の申請で1年間のロンドン現地オフィス現地サポートが無料になる

ワーホリ現地サポートパックも引き続き行って行きます。

さらに、ビザ申請サポートカウンセリングやオリエンテーションイギリス到着時の送迎学校見学ツアーなど色々含まれてお得なワーホリパックもございます!

話は早くなってしまいますが、「行くのはいいけど、どういうことをしないといけないのかよくわからない…」という方はぜひご検討ください003.gif
072.gifパックの詳細はこちらから

こちらも興味がある方は遠慮無く詳細希望の連絡してもらえれば幸いです。

当選発表日の1月20日以降からワーホリ当選者は具体的な準備に入りますので、
来年すぐに出発を予定の方は、今から財政証明の為の銀行残高準備を忘れないようにしてください!

応募するだけでもパスポートは必要となってくるので、お持ちでない方は早速用意しましょう!

イギリスYMSビザ(ワーキングホリデービザ)募集要項とその後のビザ取得手続きは下記のページにもまとめてあります↓
イギリスワーホリビザまとめページ

どうぞご参考に!

見事当選された方はぜひビザ申請サポートにロンドン留学センターをご利用ください003.gif
相談は今からでも可能です!

応募は日本時間2015年1月11日月曜日12時(正午)から1月13日水曜日12時(正午)までです!
お忘れのないように!!

それでは皆様、Good luck!!

+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
>>ロンドン留学センターホームページ
+++++++++++++

[PR]
こんにちは!
ロンドンでは今週からだんだん本格的に寒くなり手袋、マフラー、ホッカイロ012.gifが必要な時期になってきました063.gif


さてそんな時期の中、今年も「来年度のビザ詳細」が気になる方が多くなってきたかと思います029.gif
特にイギリス留学と言えば、、

a0194964_0202975.jpg


イギリスのワーキングホリデーこと
「Tier 5 Youth Mobility Scheme(YMS)」の詳細ではないでしょうか006.gif

今年はYMSは制度の変更点が多少ありましたが、応募・申請条件は例年とさほど変わりませんでした。来年の2016年YMSはどうなるのか、正式発表が待ち遠しいです047.gif

詳細が発表されても、例年からの傾向ですと実際に申請が可能になるのは2016年に入ってからになるかと思います。

YMSビザはランダムで選ばれるので抽選で当たった時のことを考えるとワクワクですね016.gif
そんな方たちのために、、、
YMS当選したら、学校は?滞在方法は?エリアは?費用は?働く先は?と不安や楽しみと色々ありますが、計画的に考えていかなくてはいけません034.gif

ロンドン留学センターでは前もっての相談はいくらでも可能です024.gif

特に今年から始まったワーホリパックはオススメです053.gif053.gif

YMSは英語が初心者の方でも申請ができる2年間のビザです!
イギリスで働く前に英語が不安なので語学学校で長く勉強したい、、、025.gif
という12週間以上学校に通われる方には大変お得なプランです053.gif
詳細はこちら→ワーホリパック056.gif

また具体的にYMSとは
どのような条件
付きのビザなのか、
申請はどうすれば良いのか、
言葉の壁お金の問題はどうしようか、

イギリスでの生活に関する疑問や興味について今からお話するのも良いのではないでしょうか。準備がしっかりしているとその分、いざイギリスについてからのパニックがきっとやわらぎます001.gif

日本にいらっしゃるYMS申請を検討されている皆様、

ロンドン留学センターは2016年度に向けての相談を開始しております。どうぞ日本のオフィスからお問い合わせください!003.gif

場所はこちらからご確認↓☆
(各地図をクリックするとオフィスの内装なども見れるようになっています001.gif
http://www.london-ryugaku.com/companyinfo/

YMSの応募は日本以外に他アジア圏では香港大韓民国台湾国籍の保持者が対象となります。(場合によっては国の政府機関より発行された「スポンサー」の証明書が必要となるのでご注意ください。)

また「日本国籍だけど今は日本に滞在していない」という方は他カナダオーストラリアアメリカなど他の国でもどうぞご相談ください!場合によっては日本に帰国せずにYMSの申請をするのも可能かもしれないです(※「UK国内からの申請」は不可能です)。

UK・日本以外のDEOW留学センターのホームページもどうぞ!お問い合わせお待ちしております。040.gif
072.gifhttp://www.ny-ryugaku.com/
072.gifhttp://www.vc-ryugaku.com/
072.gifhttp://sydney-study.com/

おまけ:
来年初めて・来年こそは挑戦したいと思ってる皆様は以前投稿致しましたこちらの「イギリスのワーホリはワーホリじゃない?!注意点案内」のブログもどうぞご参照ください。

ビザの概要も意識ひとつで変わってきます!EU圏外の国籍を持ってイギリスで働けるビザは貴重ですので、どうぞ海外での生活を満喫してください!003.gif

2016年イギリスワーキングホリデービザの詳細発表はもうすぐです038.gif

a0194964_0162028.jpg


+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
>>ロンドン留学センターホームページ
+++++++++++++
[PR]
こんにちは。ロンドン留学センターでございます。001.gif

本日2015年1月14日、イギリスのワーキングホリデーこと
Youth Mobility Scheme(YMS)ビザ抽選結果のメールが送信されました!
当選された皆様、おめでとうございます003.gif024.gif

※イギリスVFSから届く当選メールのタイトルは
【2015 Youth Mobility Scheme – Confirmation on How to Apply】
です。
迷惑メールに届いてる可能性もありますのでもう一度しっかり見直してみてください。

気になるビザ申請方法は当選案内のメール内にも書かれていますが、その他以下のオフィシャル情報をご参考下さい。
実際の手続きは当選者のみ可能ですのでご注意ください。
※文面のリンク等は省略させて頂いております。

--------------------------------

このEメールは2015年度Youth Mobility Scheme申請可能の通知です。あなたの応募メールが抽選によりランダムに て選出されましたので、この通知をもってあなたは申請用紙作成及び予約の設定が可能となります。申請の手続きは下記手順を参 照に進めてください。

· Tier 5 Youth Mobility Schemeを選択し、オンライン申請用紙を完了してください。こちらより作成 可能です。オンライン申請用紙は、申請予約日の当日から遡って90日以内に 完了されていることが必要ですのでご注意ください。

· YMSの予約システムは、2015年1月15日の12時(正午)から開かれます。
YMS申請を提出する為の予約期間は、2015年1月16日から2015年12月31日までに なります。

· UK Visas and Immigrationのウェブ サイト Tier5 Youth Mobility Schemeから申請に必要な全ての提出書類をご準備下さい。

· UKビザ申請 センターへの来館当日は、入り口のセキュリティーにて、印刷したこのEメールと あなたのパスポートを提示してください。あなたの名前は当選者リストにて確認されます。リストに記載されている方のみ申請が 可能です。

· 日本以外から申請する場合は、UK Visas and Immigrationがあなたの在住国の申請センターに連絡をします。ご不明な点に関しましては、申請前に在住国の申請センターにお問い合わせ下さい。尚、英国内からの申請は出来ません。

尚、YMSビザを申 請しないと決め、キャンセルを希望される場合は、氏名、生年月日、パスポート番号、連絡先を記載の上、このEメール(YMS2015-SUCCESSFUL@vfshelpline.com)へのご返 信にてVFSにお知らせください。
--------------------------------

追記:
当選結果発表に伴い、ロンドン留学センターでは
第2回目のYMS交流会を開催することになりました!

日時:2月5日(木)16時30分ー17時30分
参加費:£5 (サンドイッチ、飲み物、おかし含む)
場所:ロンドン留学センター(23D Tavistock Place London WC1H 9SE)


メールにて事前予約をお願いします。質問などがございましたらメールまたはお電話(+44(0)20-7387-4685)でお気軽にお問い合わせください。001.gif
メールアドレス:info@london-ryugaku.com
お申込み締め切りは1月30日(金)です。
ご参加をお待ちしております!

YMSの申請サポート、学校の相談はぜひロンドン留学センターへ!
日本にいらっしゃる方は日本オフィスで、学生ビザなどを保持しておりすでにイギリスに滞在中である方ならロンドンの現地オフィスでも相談が可能です!

ビザ申請自体はUK内ではできませんが、「帰国前にお話を聞きたい!」という方もぜひお問い合わせくださいませ003.gif

今後ともよろしくお願い致します。040.gif

+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
>>ロンドン留学センターホームページ
+++++++++++++
[PR]
2015年度Tier 5 Youth Mobility Scheme
略YMS、通称ワーホリビザ
のビザ申請募集要項の詳細が発表されました!

2015年イギリスワーキングホリデービザ情報まとめ
・定員 1000名
・ビザ期間最長2年。就労及び就学が可能です。
・申請方法 メール送信にて抽選・当選者のみに連絡
・メール送信期間 日本 時間2015年1月5日月曜日12時(正午)から1月7日水曜日12時(正午)まで
・海外在住中の日本人の応募もOK
・当選メール発表時期 1月14日(水)


簡単にまとめると以上となりますが、昨年とほとんど変わっていません。

以下がイギリスボーダーエージェンシーから発表された内容となります。

-------------------------------------------------------------------
2015年度Youth Mobility Schemeは1月に開始されます。
定員1000名で、英国に最長2年間滞在でき、就労及び就学が可能です。

申請方法

2015年度Youth Mobility Schemeに申請予約を希望される方は、
EメールをYMS2015-APPOINTMENT@vfshelpline.com 宛てに1通のみお送りください。
メールの題名には必ず申請者の氏名(パスポートと同じ表記)、生年月日、及びパスポート番号を明記してください。

例:YAMADA Taro - 31/01/1990 - TH123456789

また、送付されるEメール本文には、ご自身の下記情報を必 ず明記してください。

Name (氏名)
Date of birth(生年月日)
Passport Number(パスポート番号)
Country to submit the application (申請手続きを行う国)
Home and mobile phone number (電話番号・携帯電話番号)

上記Eメールアカウントの受付期間は48時間となり、
日本 時間2015年1月5日月曜日12時(正午)から1月7日水曜日12時(正午)までとなります。
この時間内に受信された全てのEメールに対して、確認の自動返信が送られます。

上記Eメールアカウントでの受付期間終了後に、1000名の申請者がランダム抽選で選ばれます。
抽選で選ばれた申請者には1月14日水曜日に、申請可能通知、予約方法の詳細及びYouth Mobility Scheme ビザ申請に必要な書類に関するEメールが送られます。抽選で選ばれた場合のみ、この申請可能通知のEメールを受け取ることができます。

海外在住の日本国籍者も上記の方法でお申し込みください。 抽選で選ばれた申請者は在住国での申請が可能です。2015年度 Youth Mobility Scheme ビザを英国内から申請することはできませんので、
予めご注意ください。抽選で選ばれた場合、在マニラUK Visas and Immigrationは申請者が在住する国 (英国以外)の申請センターへ、その方が抽選で選ばれており、申請可能であることを連絡致します。

2つ目に送られる申請可能通知Eメールを受け取られていない場合は申請はできませんので予めご了承ください。

---------------------------------------------------------------

まずは、
1月5日の正午12時から7日の正午12時までの期間にメールをしっかりと準備して送ることが必要となります。

これを逃すと次は来年になってしまいますので、必ず忘れないようにしてください。

現在日本国外にお住まいの日本人の方も「今日本にいないから無理だ…」などと諦めてはいけません!

ロンドン留学センターでは、ロンドン留学センターのその他海外オフィスである、
072.gifニューヨークオフィス
072.gifバンクーバーオフィス
072.gifトロントオフィス
072.gifシドニーオフィス
072.gifニュージーランドオフィス
の各オフィスでも、
その地域からのイギリスワーキングホリデー申請による留学サポートを行っております。

詳しくは、各国のオフィスにご相談ください。

また、ロンドンオフィスでは、昨年好評のワーキングホリデービザ所有者向け、
海外留学保険1年間の申請で、
1年間のロンドン現地オフィス現地サポートが無料
になる

ワーホリ現地サポートパックも2015年度引き続き行って行きます。

こちらも興味がある方は遠慮無く詳細希望の連絡してもらえれば幸いです。

それでは、1月14日以降からワーホリ当選者は具体的な準備に入りますので、
来年すぐに出発を予定の方は、今から財政証明の為の銀行残高準備を忘れないようにしてください!

イギリスYMSビザ(ワーキングホリデービザ)募集要項とその後のビザ取得手続きは下記のページにもまとめてあります↓
イギリスワーホリビザまとめページ

どうぞご参考に!

見事当選された方はぜひビザ申請サポートにロンドン留学センターをご利用ください003.gif
相談は今からでも可能です!

応募は日本時間2015年1月5日月曜日12時(正午)から1月7日水曜日12時(正午)までです!
お忘れのないように!!

+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
>>ロンドン留学センターホームページ
+++++++++++++
[PR]
秋になり、留学の世界ではまた「来年度のビザ詳細」が出るか出ないかという時期になってきました。特に日本の18-30歳の方に関心が高いと思われるのがイギリスのワーキングホリデーこと「Tier 5 Youth Mobility Scheme略YMS」の詳細ではないでしょうか。

今年は2013年度とさほど変わらない条件での応募・申請となりましたが、2015年はどうなるのか、正式発表が待ち遠しいですね。045.gif

詳細が発表されても、大きな手順変更がない限り実際に申請が可能になるのは2015年に入ってからと思われます。

でも、前もっての相談はいくらでも可能です。具体的にYMSどのような条件付きのビザなのか、申請はどうすれば良いのか、言葉の壁お金の問題はどうしようか、

またイギリスでの生活に関する疑問や興味について今からお話するのも良いのではないでしょうか。準備がしっかりしているとその分、いざイギリスについてからのパニックがきっとやわらぎます。

日本にいらっしゃるYMS申請を検討されている皆様、

ロンドン留学センターは2015年度に向けての相談を開始しております。どうぞ日本のオフィスからお問い合わせください!003.gif

場所はこちらからご確認↓☆
(各地図をクリックするとオフィスの内装なども見れるようになっています001.gif
http://www.london-ryugaku.com/companyinfo/

YMSの応募は日本以外に他アジア圏では香港大韓民国台湾国籍の保持者が対象となります。(場合によっては国の政府機関より発行された「スポンサー」の証明書が必要となるのでご注意ください。)

また「日本国籍だけど今は日本に滞在していない」という方は他カナダオーストラリアアメリカなど他の国でもどうぞご相談ください!場合によっては日本に帰国せずにYMSの申請をするのも可能かもしれないです(※「UK国内からの申請」は不可能です)。

UK・日本以外のDEOW留学センターのホームページもどうぞ!お問い合わせお待ちしております。040.gif
072.gifhttp://www.ny-ryugaku.com/
072.gifhttp://www.vc-ryugaku.com/
072.gifhttp://sydney-study.com/

おまけ:
来年初めて・来年こそは挑戦したいと思ってる皆様は昨年投稿致しましたこちらの「イギリスのワーホリはワーホリじゃない?!注意点案内」のブログもどうぞご参照ください。

ビザの概要も意識ひとつで変わってきます!EU圏外の国籍を持ってイギリスで働けるビザは貴重ですので、どうぞ海外での生活を満喫してください!003.gif

+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
>>ロンドン留学センターホームページ
+++++++++++++
[PR]