カテゴリ:+King Street College( 2 )

こんにちは003.gif

今日、ご紹介する学校は
King Street College(キングストリートカレッジ)
です。
この学校はセントラルロンドンから少し離れたZONE2の駅Shepherd’s Bush(シェパージュ ブッシュ)駅から徒歩5分程のところに校舎があります。

校舎はこんな感じです056.gif
a0194964_23265143.jpg

校舎は棟2つでできています。校舎も大きくはなく、家みたいなつくりで、入る前からアットホームな感じがしますね058.gif
a0194964_23272329.jpg

入るとまず、レセプションと掲示板があります。
この学校は生徒の数も少く、校舎も少ないので、先生やレセプションの方もすごくフレンドリーなかんじでした。
アクティビティーも充実しており、学校で企画するものも当然ありますが、旅行会社が持ってくる旅行企画も貼られて、気軽に参加できます
学校のアクティビティーでミュージアムにい行ったり、みんなで中庭やカフェでテイータイムをするような企画もあって、友達もすぐにできそうです072.gif
a0194964_23283442.jpg

ここがその中庭とカフェテリアです。
ココ授業終わりや休み時間になると、生徒たちが楽しそうに話をしています。
カフェテリアの料理も比較的安いので、そこは助かりますね065.gif
a0194964_23291441.jpg

教室は18クラスあり、一部はこんな感じです。
教室はウッド調で落ち着いていますし、そこのまで大きくないのですし、授業もグループワークも多いようなのでクラスの雰囲気もすごくアットホームな感じでリラックスして授業が受けれると思います059.gif

ここの特徴は前述したように落ち着いて勉強、生活出来る環境にあると思います019.gif
学校規模、生徒数と大きな学校ではないですが、その分、レベル分けのテストも少くクラスの親密度も高いですし、アクティビティーを利用したり、中庭やカフェテリアに行く事で、簡単に多くの友達が出来ると思います。
先生と生徒の距離も近いですし、学校生活ががすごくアットホームに過ごせると思います。
学校のまわりもすごく落ち着いていて、人もそこまで多くなくはないわりに、近くにはヨーロッパ1と言われる大きなショッピングモール、Westfield(ウエストフィールド)がありますし、MORRISON’S(モリソンズ)という安いスーパーマーケットもあるので生活する分には困らいないところにあると思います。
普段の生活から、学校生活までリラックスして過ごしたい人にはオススメの学校です。


さらなる詳細が知りたい方は↓
>>>King Street College校の学費・学校情報ページ


人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ

+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
ロンドン留学センター
http://www.london-ryugaku.com/
+++++++++++++
[PR]
セントラルライン上、Shepherd’s Bush(シェパーズブッシュ駅)から3分くらい歩くと、水色と白の可愛らしい建物が見えてくる。
a0194964_0262467.jpg

これがKing Street College!

目の前はシェパーズブッシュグリーンと呼ばれる三角の小さな公園。
小さいといっても日本人の私にはとても大きく、
Fun Fairと呼ばれる小さな移動遊園地が来たりもします。
天気が良い日にはみんなこぞって日向ぼっこ058.gif気持ちよさそう!

さて、学校の内部はと言うと、
こーんな感じ。
a0194964_1381780.jpga0194964_1383718.jpg










棟は2つにわかれていて、3階建て。
学校はそんなに大きくないけど、すぐ人と顔見知りになれます^^



授業を覗いてみましょう。
a0194964_1413441.jpg

どのクラスもとても和気あいあいとしています。
この学校が力を入れているのは会話と語彙です。
だからクラス内ではみんなが発言できるように先生が工夫してくれています。
実際、一日ずっと紙とにらめっこなんてことはテストの時以外ありません!


休み時間やお昼になると、カフェが混み始めます。a0194964_1433319.jpg
食事はとてもリーズナブルで、サンドイッチ、フルーツ、日替わりのメニューなんかもあります。
人気は韓国のカップラーメン『辛ラーメン』、1ポンド。
紅茶はなんと40p!
みんなここで友達とのおしゃべりを楽しんでいます。

King Street Collegeには中庭もあり、春や夏には大人気のスポットです。

不思議なのは寒い時でも外に出たがるヨーロッパの人たち。
なんであんなに外が好きなんでしょうか…


072.gif気になる人口比率。
この学校の日本人の比率は5%ほどと少なく、日本人だけで固まってる光景は
ほとんど見られません。

比率としては、韓国人とタイ人が最も多いです。
アジア人は文化が似てるせいか仲良くなりやすかったりもしますよ。
ここでちょっとびっくりする話。
『微妙な三角関係』って日本語で言うと、韓国人に通じちゃうんです!
おもしろいですよね~。

また、夏になると、ヨーロッパ諸国から短期で勉強にくる人が急に増え、
季節によってだいぶ人口構成は変わってきます.


そしてもう一つここで紹介しておきたいのは
WEST FIELD(ウエストフィールド)

これはロンドンで1,2を争う大きなショッピングモールで、
中には高級ブランドからファストファッションのお店や、カフェやスーパーマーケットまで、
何でも揃ってしまします。
そんなモールが学校から徒歩5分のところにあるのです!
セントラルロンドンまでわざわざ行かなくても、放課後友達とウィンドウショッピング、
なんてことも楽しみの一つです。
 


キングストリートカレッジの紹介はここまで。
もっと詳しく知りたい方はこちらまで。
ロンドン留学サポートセンターキングストリートカレッジ概要+料金一覧 
URL:http://www.london-ryugaku.com/king-street-college/

人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ

+++++++++++++
キングストリートカレッジへの入学手続き無料
ロンドン留学センター
http://www.london-ryugaku.com/
+++++++++++++
[PR]