カテゴリ:+TWIN ツイン( 1 )

ロンドン留学センターでは、
ロンドン現地にある学校を実際に定期的に見学して学校の最新情報を日本にいる、イギリス留学を考えている方に提供しています。

今回私達が見学に行った学校は Twin(ツイン)
TWINは、日本ではまだまだ無名なのですが、ここロンドンやヨーロッパ圏特にフランスとドイツの生徒の間では、
インターンシッププログラムで有名な学校になります。
a0194964_2344766.jpg
     ↑ツウィンのエントランス

場所は、ロンドン南東ゾーン2のLewisham(ルイシャム)です。ルイシャムは、ロンドン中心部から電車で20分ほどいったところにあります。
a0194964_236092.jpg
     ↑ルイシャムの街並み

学校の中には様々な設備があり、パソコンルーム学生ラウンジはもちろんのこと、パーティホールまであります。
a0194964_2411666.jpg
     ↑パソコンルーム。

a0194964_242520.jpg
     ↑パーティホール



日本では知れていないこの学校ですが(事実、この学校の日本人比率は1%以下です)、
とても有益な授業プログラムを備えています。
この学校が日本人に知られていないのは本当にもったいないことだと思います。

この学校最大の特徴は、
豊富な就業体験(インターンシップ)プログラムです。
このインターンシッププログラムでは、
学生は数週間学校で一般英語やビジネス英語を習ったあと
現地の企業で働ことになります。

多くの学生は本心では、お給料を貰いたいと思っているのが本音ではないでしょうか。

そこで、このツインでは、
「Paid work and study/有給インターンシッププログラム」

というプログラムを用意しています。

このプログラムでは、
なんと、賃金をもらいながらの就業体験ができるのです。


有給インターンシッププログラムの目的はあくまでイギリス現地企業での職業経験に重点が置かれていますので、職業経験がない場合などは、お給料はイギリス規定の最低賃金からになる場合も多いかと思いますが、
イギリスの現地企業で有給で働けるは魅力的だと思います。

英語を学べて、インターナショナルな職場を体験できて、ワーキングスキルも学べて、
その上、お金までもらえることができる
素晴らしいプログラムだと思います。

事実、このプログラムを目当てにして、毎年大勢のドイツ人フランス人団体でTWINに参加しに来ます。
ヨーロッパ人の学生が多いのもポイントだと思います。


この学校のもう一つの興味深いプログラムは

「University foundation course/大学進学コース」
です。
このプログラムは、イギリスで大学入学を目指す方のためのプログラムなのですが、
このプログラムを修了することができた学生は、
「Leeds Trinity University College」「Middlesex University」への入学を保証されます。

その他にも、
「Professional Development for Teachers/英語教師トレーニングプログラム」
というプログラムもあります。
このプログラムは、母国で英語の先生になりたいまたは、英語の先生向けのプログラムです。


ツインはロンドンの大規模校にも関わらず、日本人がほとんどいないので、英語を学ぶにはうってつけの環境です。
まさに日本人にとって穴場の学校だと思います。

日本では知られていないTWINの有給インターンシップコースなどの詳細やスケジュールなどの相談は、
遠慮無くイギリス留学センターにご連絡ください。

人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ

+++++++++++++
イギリスの留学・ワーキングホリデー・学校情報なら
DEOWイギリス留学センター
http://www.uk-ryugaku.com/
+++++++++++++
[PR]