カテゴリ:+CES ウィンブルドン( 1 )

語学学校がたくさんある人気の高級エリア、ウィンブルドン。

Wimbledon駅から徒歩約15分のところにあるのが今回の見学校
Centre of English Studies (CES)です016.gif
(センター オブ イングリッシュ スタディーズ)

静かな住宅街にあるこちらの建物がキャンパスです↓
a0194964_21103936.jpg

とても親しみやすい雰囲気のあるこの学校、
クラスルームが全部で11部屋のみと建物自体こじんまりとしているので
各教室も他の語学学校に比べてだいぶ小さめです。
a0194964_21173236.jpga0194964_21162022.jpg

少人数制で英語を学びたいという方にはぴったりの環境001.gif


Centre of English Studiesが提供するコースのうち人気の3つを紹介します!
072.gifStandard General English072.gif
週15時間の一般英語プログラム。クラスは午後1時に終わります。
授業は2パートにわかれていて、前半は文法、ライティング、リーディングを勉強し、
後半でリスニングやスピーキングのレッスンを受けます。
前半、後半と違う先生が担当します。


072.gifIntensive General English072.gif
週22時間の英語コースです。
午後1時まではGeneral English Courseと同じプログラムで、
火、水、木曜日だけ午後のクラスがあります。
午後のクラスではディベートやディスカッションなど、
英語でコミュニケーションをとることをメインに勉強します。


072.gifMulti Destination Course072.gif
*中でも最もおすすめなのがこのコース*
センター オブ イングリッシュ スタディーズはWimbledonのほかにも
イングランド南部にある海辺の街Worthing, アイルランドの首都Dublinにキャンパスがあり、
こちらのプログラムではその中から2つ又は3つ選んで一定期間ずつ滞在し、勉強することができます。
(※応相談でOxfordキャンパスも可能)
勉強内容はStandard General EnglishかIntensive General Englishから選べます。


a0194964_22102095.jpg全体の生徒数も約120人程度ととても少なく、
とにかくアットホームな雰囲気のこの学校045.gif
休憩時間にはこちらのラウンジで生徒みんなで仲良くおしゃべりしていました。
フレンドリーなスタッフの方々の対応もとても親切で、
個人的にはいちおしな学校です053.gif


Centre of English Studiesの詳細は学校HP http://www.ces-schools.com/
またはイギリス留学センターまでお問い合わせください♪ http://www.uk-ryugaku.com/


人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ

+++++++++++++
イギリスの留学・ワーキングホリデー・学校情報なら
DEOWイギリス留学センター
http://www.uk-ryugaku.com/
+++++++++++++
[PR]