カテゴリ:+EUROCENTRES(ユーロセンター( 10 )

ユーロセンターFAMトリップも3日目にて最終日!
ウッドの内装が印象的なケンブリッジ校舎へ向かいました。

「学び」を想定して学校として建てられた建物はエレベーターも装備、廊下の幅も大きめで車椅子使用者もアクセス可能です。

石造りの建物が目立つケンブリッジ駅近くの通りに位置していますが、こちらは木をベースにしたインテリアで暖かい雰囲気です。001.gif

フロアもたくさん。教室周辺の廊下に出るとこの通り、生徒の共同エリアが見降ろせます。
a0194964_2365140.jpg

グラウンドフロア(日本で言う1階)から見るとこんな感じです。
a0194964_2372186.jpg

すぐ近くにはカフェテリアがあります。授業外アクティビティではそこでクッキングクラスもするのだとか。067.gif

そして、コンピュータールーム。
a0194964_2375190.jpg

こちらは資料室ですね。
a0194964_2381544.jpg

そして、戻るまで時間があったのでケンブリッジの街中を少し観光。

名門ケンブリッジ大学のキャンパス近く。
a0194964_2392928.jpg

街中を流れる川辺にはパンティング用のボート。
a0194964_2384066.jpg


そしてこちらもケンブリッジらしい風景:たくさんの自転車
a0194964_2395172.jpg

学生が車を持つのは禁止されているケンブリッジでは多くの人が日々自転車で移動をします。道行く車の運転手も自転車走者の姿を見慣れてるので安全に乗ってまわれます。留学生のみなさんも自転車を使うつもりでいましょう!というアドバイスでした。

帰る前に見つけたのがケンブリッジの街をかたどった置物(?)
a0194964_2310692.jpg
a0194964_23102168.jpg

地図になってますね。しみじみと振り返られます。045.gif

と、FAMのトリップはケンブリッジで終了しました!
ユーロセンターの皆様、ありがとうございました。040.gif

ブログをご覧の皆様も5回の「連載」にお付き合いいただきまして、ありがとうございます。040.gif今後ともロンドン留学センターをよろしくお願い致します。003.gif


+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
>>ロンドン留学センターホームページ
+++++++++++++
[PR]
ユーロセンターFAMトリップはまだ続く。2日目の午後はブライトンに向かいました。001.gif

072.gif海辺のロンドン072.gif」と言われることもある旅行先としても人気の賑やかな海岸都市ですが、ここのユーロセンター校舎はシティセンターからも徒歩数分で行ける大通りに位置します。

二つのバス停。丁度この間の建物の3階と4階を学校として使用しています。
a0194964_2374925.jpg

a0194964_238458.jpg

最近改装が終了したのですが、「学校の外に出たらすぐ色んなお店やカフェに行けるから」との理由から校舎内にカフェテリアは置かないと決めたそうです。確かに大通り沿いに並ぶ店を見渡すと、納得です。045.gif

校舎内の風景はこちら。

教室と
a0194964_2382422.jpg

ラウンジエリア。
a0194964_2383698.jpg

a0194964_238508.jpg

入り口付近に自販機がありますね。063.gif

学校訪問後は街の案内に。

観光スポットといえば、やっぱりここ!と見せていただいたのがブライトンのロイヤル・パヴィリオン072.gif
a0194964_23912100.jpg

イギリスの地方都市で見るインド風の建物。005.gif内装はどうなっているのか気になりますが、中のツアーはまた別で、ということでした。

街中へ向かうと、建物の外壁は海辺に似合うパステルカラー。
a0194964_2393139.jpg

ブライトンのタクシーは白とターコイズ色なんですね。
a0194964_2394716.jpg

マリンカラー、とこれも場所を意識してのことでしょうか?

ブライトン校はイギリスのユーロセンター校舎の中でも小規模な方ですが、ブライトンという街に惹かれてシーズンになると多くの若者が集まるそう。遊び足りなくなっても、ロンドンまでも国鉄ですぐなので飽きることはなさそうです。070.gif

ユーロセンターのブライトン校の案内はこちらからどうぞ↓
http://www.london-ryugaku.com/euro-centres-brighton/
と、2日目は一日海の近くで過ごしました。

→3日目はケンブリッジ校


+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
>>ロンドン留学センターホームページ
+++++++++++++
[PR]
ユーロセンターFAMトリップの2日目。朝早くからバスに乗り込んで、ロンドンから3時間ほどかけて海辺の街ボーンマスに行きました。058.gif

静かな住宅街近く、ビーチと街中までも歩いて10分で行ける好立地のボーンマス校です。学校自体も家のような建物で、庭もあります。056.gif
a0194964_21154481.jpg

教室は広く
a0194964_2116266.jpg

廊下はさっぱりとした内装です。
a0194964_21161495.jpg

よく見ると左側の壁には「English Only Zone」の張り紙が。037.gif

休み時間になると生徒が1階のラウンジに集まって来ました。070.gif
a0194964_21163057.jpg

そして、学校の訪問後はボーンマスの街の案内に。

の大通りと公園を抜けてビーチへというルートでしたが、途中で通った大きなアーチにはこちら059.gif
a0194964_21185046.jpg

ボーンマスの姉妹都市であるルツェルンからの贈り物のスイス時計が吊るされてます。

公園の中には椰子の木?!005.gif少しエキゾチックな雰囲気が漂いますか?
a0194964_2123963.jpg

そして、いざへ。砂浜に立つとこんな景色です。
a0194964_21232574.jpg

曇り空が残念ですが002.gif、カモメは元気そうです。001.gif

そして、また歩道に戻り、先ほどの公園を振り返って見るとこんな感じです。056.gifおそらく風で飛ばされたのでしょうか、砂がたくさん。
a0194964_21234084.jpg

と、学校とボーンマスの弾丸ツアーが終わり、

昼食はバスの中で。063.gif揺られながら次の海岸都市、ブライトンへ!

→続く

+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
>>ロンドン留学センターホームページ
+++++++++++++
[PR]
072.gif高級感漂う072.gifロンドンセントラル校(その時の記事はこちら)に続き、ユーロセンターFAMトリップ参加者はロンドン南東の郊外地域エルサムに向かいました。

2013年にオープンしたばかりのエルサム校舎の案内です。

と、その前に。013.gif

まずみんなで歩いたのがエルサム・パレスの敷地。

かの有名なイギリスの国王ヘンリー8世も暮らしていた歴史もある「ロイヤルレジデンス」、つまり王室につながりのある住居なんです!005.gif
現在は住まれていませんが、観光客に向けてオープンしてる時もあるので、中の見学は可能です。

向こうに見えるのが貫禄あるパレス。土手のようなエリアにラッパスイセンが咲いています。056.gif
a0194964_2013011.jpg

降りてみるとこんな感じです。
a0194964_20132225.jpg


そしてさらに進むと、ガーデン
a0194964_20134551.jpg

a0194964_20141038.jpg


そして、そのエルサム・パレスから歩いて10分もない学校へ。

英語能力試験「IELTS」の公式試験センターでもあるエルサム校はこのように後壁が仕切りのようになっている教室もあります。
a0194964_20142570.jpg

こちらは試験日にオープンして、教室2つをつないで大きな試験会場にするのだそうです。045.gif

生徒用の共同エリアにはセントラル校でも見たデザインのソファやテーブル。外に出るとまたスイセンが。053.gif
a0194964_20144513.jpg

a0194964_20145963.jpg

丁度母の日が近かったので、時期に合ったお花でした。001.gif

とても静かな環境で、集中して勉強がしたい方には合う校舎ではないでしょうか。ロンドンの街中まで行きたい場合はEltham(エルサム)、またはMottingham(モッティンガム)のナショナル・レール(国鉄)の駅から少し移動して、チューブへの乗り換えが良いです。

まずはユーロセンターのロンドン校舎2つ!042.gif
エルサム校の案内はこちら↓
http://www.london-ryugaku.com/euro-centres-eltham/

→FAMトリップは2日目に続きます072.gif


+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
>>ロンドン留学センターホームページ
+++++++++++++
[PR]
3月半ばに参加しました。世界的な規模を誇る語学学校「Eurocentres(ユーロセンター)」のFAMトリップです!072.gif

世界各地で様々な言語を教えているユーロセンターですが、イギリスには5つの校舎で英語教育を行っています。その5校舎と周辺の地域を3日に渡って見学し、先生方や在学生とお話をするという内容のFAMトリップ。私たちだけでなく、色々な国の留学エージェントが参加しており賑やかで楽しかったですが、やはりスケジュールが少しハード!042.gifかなり密度が高い数日間となりました。

ですが、せっかくなので今回のFAMで見たものをブログで紹介しようと思います!「短期連載」のような感じでお付き合いいただけますと嬉しいです。001.gif

まず1日目の朝向かったのは「ロンドンセントラル校」。地下鉄のVictoria駅からすぐの静かな高級住宅街に位置するクラシックなデザインの校舎です。

入り口がこちら。
a0194964_2354618.jpg

大きな柱と白い塗装が高級感を演出しますね。

すぐに案内されたのが学校のすぐ向かい側にあるガーデン。056.gif
a0194964_23543128.jpg

こちらはプライベートガーデンで、周辺の住宅民しか使用できないのですが、ユーロセンターの生徒もレセプションに鍵を借りればリラックスの場として堪能できます。053.gif

続いて校内へ。
a0194964_2355121.jpg

コンピューター室には生徒が。この日は月曜日だったので、みんなレベル分けテストの最中です。ヘッドホンをしてる生徒はリスニングセクションの途中でしょうか。

ユーロセンターのレベル分けテストはオンライン上でできるので、渡英前にリーディングとリスニングだけでも完了した方が初日のクラス分けがよりスムーズになる、と先生方はおっしゃいます。045.gif

学生ラウンジと
a0194964_23565033.jpg

教室。
a0194964_23571538.jpg

さっぱりした内装です。

教室のバルコニーからは先ほど案内されたガーデンが見降ろせます。058.gif
a0194964_23573883.jpg

ユーロセンターのロンドンセントラル校の詳しい紹介はこちらからどうぞ↓
http://www.london-ryugaku.com/eurocentres_londoncentral/
→ブログは1日目の後半へと続きます。お楽しみに!


+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
>>ロンドン留学センターホームページ
+++++++++++++
[PR]
ユーロセンター語学学校の新しい校舎が東ロンドン、エルサムにオープンしました。

そのレセプションに招待されたので見学に行ってきました001.gif

056.gif自然に囲まれた校舎の教室はモダンな雰囲気です。
IELTS試験の会場も兼ねているそうです
a0194964_0102921.jpg

カフェエリアはこちら063.gif
a0194964_085799.jpg

さらに、072.gif改装が終わったばかり072.gifのロンドンセントラル校舎も案内していただきました。
教室は広々
a0194964_092969.jpg


a0194964_094917.jpg

バルコニーから見えるガーデンは私有地ですが、ユーロセンター校のフロントで鍵を借りれば当校の学生も出入り自由です。夏にかけては丁度いい休憩場所になりますね058.gif

ロンドン留学センターのユーロセンター校の紹介ページ(ロンドンセントラル校舎)はこちら↓
http://www.london-ryugaku.com/eurocentres_londoncentral/
エルサム校舎はこちら↓
http://www.london-ryugaku.com/euro-centres-eltham/

+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
>>ロンドン留学センターホームページ
+++++++++++++

[PR]
EURO CENTRES
といえば、世界各国で、さまざまな言語を教えている、言語学習の権威といわれている団体です。
今回はロンドンに2つあるうちの1つ、ロンドンセントラル校におじゃましました!
a0194964_2442032.jpg

イギリスに特徴的なこの真っ白くて綺麗な建物たち。
ビクトリア駅から徒歩5分のところにあるこの一帯には、あのチャーチルも住んでいたという場所も!
高級住宅街であることは間違いなさそうです。013.gif

ちなみにロンドンのもう一つの校舎、リーグリーン校は、ゾーン3の郊外にあるので、
値段もロンドンセントラル校と比べるとお安めになっています。
郊外ならではのロンドンのローカルな雰囲気を味わえるのと、
オープンチョイスと同時に、スーパーセイバーコースという長期間で割引になるというプログラムも取り入れているので、格安に留学できると人気の校舎です。


ユーロセンターロンドンセントラル校のおすすめポイント:

1、ユーロセンターサクセスシステム
冒頭でも書いたように、ユーロセンターは言語学習に関しては先駆者です。
60年以上かけて開発してきたサクセスシステムにより、
生徒の効率的な言語習得がモットーの学校です。
生徒たちの評判も良い学校なので、信用度は大きいでしょう。


2、オープンチョイスコース
これは24週間から48週間の長期滞在生徒のためのプログラムですが、
特徴は、1セメスター(12週間)ごとに、自分の好きな校舎、さらには好きな言語まで選べるのです!
極端な話、48週間で4つの言語が学べるということです!
これはとても魅力的!!


3、目の前のエクルストンスクエア
ロンドンにはよく、その周辺の住人専用のグリーンがあります。
これもそのひとつで、受付に行ってかぎを貸してもらえば、
テニスコートまであるこの素敵なスクエアを満喫することができます。
特に夏は外で友達とランチをしたり、授業をしたりと、生徒たちの憩いの場です。


これ以外にも、有用な図書館や日本人率の低さなど、たくさん利点はありますが、
やはりこの学校にいった人たちの満足度がなんといってもこの学校の良さを物語るでしょう。
a0194964_3342412.jpga0194964_3343188.jpg





ユーロセンターのより詳しい情報はこちら
ユーロセンターホームページ:www.eurocentres.com/
また、イギリス留学センターにお気軽にお問い合わせください。
http://www.uk-ryugaku.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ

+++++++++++++
イギリスの留学・ワーキングホリデー・学校情報なら
DEOWイギリス留学センター
http://www.uk-ryugaku.com/
+++++++++++++
[PR]
a0194964_13211456.jpg

イギリスのロンドンに
ロンドンセントラル校とロンドンリーグリーン校

イギリス全体では、
ブライトン校とボーンマス校

を持つ、イギリスで大規模の学校であるユーロセンターの学費を10%割引します!!

期間限定です。
3月21日~6月30日
9月1日から10月31日(延長になりました)
までに申し込んで頂いた方で、年内イギリス留学へ出発予定の留学生限定です。
ビザは特に関係有りません。

スチューデントビジター(SVV) でも エクステンドスチューデントビジタービザ(ESVV) でも 
一般の学生ビザ(Tier 4 student/GSV)でもすべてに対応して留学費用の学費割引致します。

ユーロセンターは、ヨーロッパ系の学生が多いという事で評判です。
また、進学のサポートなども充実しているのでしっかり勉強したい方にオススメな学校ですね。
実は、ユーロセンター(英語表記:Eurocentres)は、スイスを本拠地として1960年に創設された非営利の語学教育財団なんです。だから教育に対する意識も非常に高いのも納得のバックグランドなのです。

>>>ユーロセンターロンドンセントラル校の学校情報
>>>ユーロセンターロンドンリーグリーン校の学校情報


人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
役立つと思ったらクリックお願いします。
+++++++++++++
イギリスの留学・ワーキングホリデー・学校情報なら
DEOWイギリス留学センター
http://www.uk-ryugaku.com/

+++++++++++++
[PR]
a0194964_19361495.jpg

ユーロセンター(EUROCENTERES)のロンドンスタッフのジョアンナさん達が、
イギリス留学センターの大阪オフィスと東京オフィスに遊びに来てくれました。

ユーロセンターと言えば、ロンドンのセントラル校が有名なのですが、
実は、LEE GREENにあるリーグリーン校が、お値段も安くて隠れたオススメ校です。

ZONE3に学校校舎はあるのですが、
自然がいっぱいの環境なのと、周りの街の雰囲気も良いんです。
ローカルショップがいっぱいあったり、小さなカフェもあったりで、地元ロンドンを楽しむには最高の場所です。

ユーロセンターのロンドンセントラル校ばかりが注目されていますが、
個人的には長期で住むならリーグリーン校の雰囲気の方が好きですね。

ESVVビザのおかげで日本人もさらにイギリスへ長期留学がし易くなったので、
ユーロセンターのスーパーセイバーコースも取りやすくなって格安に留学出来るようになりました。

イギリス留学センターからの生徒さんの口コミ評判も上々なので安心できると思います。
ビザの事も含めていつでもイギリス留学センターに気軽に相談して下さいね。

→ユーロセンターロンドンセントラル校の情報や料金はこちら

→ユーロセンターリーグリーン校の情報や料金はこちら

+++関連記事+++
>>>ユーロセンターの格安割引情報記事

人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
役立つと思ったらクリックお願いします。
+++++++++++++
イギリスの留学・ワーキングホリデー・学校情報なら
DEOWイギリス留学センター
http://www.uk-ryugaku.com/
+++++++++++++
[PR]
a0194964_19403732.jpg

『ロンドンに留学するなら、ヨーロッパ人の学生が多い学校が良い!!』
と言うご相談は留学準備のカウンセリングをしているときに本当に多いです。

この、EUROCENTERS(ユーロセンター)のロンドンセントラル校
ヨーロッパ系の生徒が多いことで口コミ評判で留学生の要望にぴったりな学校です。

そうして今回行われる
DEOWイギリス留学センターの割引はすごいです。

例えば、
3ヶ月のスペシャルインテンシブ25(週25レッスンコース)
の場合、
通常の学費
4,068ポンド
なのが
何と
610.02ポンドの割引!!

合計
3,458ポンド

で行けてしまいます!!
日本円で考えると
81,000円くらいお得になります!!

そして、
1年間でイギリスのロンドン留学を考えている方は
例えば
ランゲージセメスターオープンチョイス30の年間コース
であれば

なんと、
2,275.2ポンド

日本円で、
30万円近くもお得割引になってしまいます。

30万円分もお得なら
ものすごい遊べます。

ぜひこのイギリス留学センター特別の
奨学金割引を利用してロンドンユーロセンターへ留学してください。

人数限定の特別学校割引なので
申込前に必ずお尋ね下さい。
お問い合わせや相談も、もちろん無料で行っています。
気軽に連絡くださいね。

ユーロセンターズ/EUROCENTRES
↓ロンドンセントラル校のお値段や詳細情報はこちらも参考にしてください↓
http://www.uk-ryugaku.com/school/London/s_lon_03.html


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
役立つと思ったらクリックお願いします。
+++++++++++++
米国イギリスへのワーキングホリデー・留学・語学学校情報なら
DEOWイギリス留学センター
http://www.uk-ryugaku.com/

+++++++++++++
[PR]