カテゴリ:+Kings Colleges( 1 )

a0194964_22523568.jpg
Kings Colleges(キングス・カレッジス)の紹介です。
a0194964_222428.jpg
a0194964_22205989.jpg
a0194964_2219175.jpg

ロンドン郊外の南東部(zone4)に位置するこの学校は、
カレッジという名の通り、イギリスの大学進学を目指す外国人留学生のための学校です。
日本人が高校卒業後すぐにイギリスの大学に進学する場合はここで、
ファンデーションコースを終了するか、Aレベルを受ける必要があります。



キングスカレッジロンドン校には、主にヨーロッパ、中国、韓国からの学生が多く在籍しています。

Aレベルコースに入校する場合、

高校または大学卒業後、学校側が求める英語レベル(IELTS 5.5)を提出、
キングスカレッジスに入校、最低2年間在籍します。
在学中も好成績(Aの成績)をキープしなければ卒業できません。
その後希望する大学への推薦状をもらい、キングスカレッジスを卒業、
晴れて大学へ入学という流れになります。

イギリスの名門大学に進学するには基本的にはAレベルを卒業していないと入学できません。

プリマスターコースを希望の場合は
在学は一年、IELTSは4.0となります。

イギリスの教育は高水準として世界にも認められているため、
易しい道のりとはいきませんが、同じ志を持った仲間たちと目標を目指すことで
人生のうちでかけがえのない経験ができることでしょう。

また、通常の英語コースも兼ねており、
郊外という環境から生徒同士は授業外でも一緒に時間を過ごすことが多いため、
生涯の友人を留学の期間に得られるかもしれません。

都心の学校にはないアットホームで温かい雰囲気があり、勉強にも集中できるため、
本当におすすめの環境です。

ファウンデーションコースなどに入るには、英語力がまず必要です。
高校卒業後すぐに進学するためには9月入学の前に、高校三年生が終了した4月の段階で渡英して英語力(IELTSスコア)を取得してファウンデーションコースに入るのが、スムーズな流れとなります。

■関連ページ■
キングスカレッジ詳細と概要
イギリスファウンデーションコース解説ページ

日本の学校で、イギリスのファウンデーションコースのある、
キングスカレッジやキャッツカレッジなどへの1年かけての進学向けの予備校がありますが、
キャッツかレジやキングスカレッジ自体に英語コースがあるので、そこに直接入って
ファンデーションコースやAレベルへ進学していく方が
期間や費用も短縮でき、実際のイギリスの生活にも慣れるので個人的にはオススメです。

イギリスの大学進学やファウンデーションコースのご相談はロンドン留学センターまでご連絡ください。

+++++++++++++
イギリスの大学進学なら
>>ロンドン留学センター
+++++++++++++
[PR]