カテゴリ:イギリス 観光名所( 29 )

こんにちは114.png177.png

ロンドン留学センターの桑原です。

今回は、オシャレカフェでは無くロンドン郊外のあまり知られていない観光名所のご案内169.png

ロンドンから車で約2時間、電車だとキングス・クロス・セント・パンクラス駅から英国唯一の『ハイ・スピード・トレイン』で約1時間30分、列車だと約2時間、東に向ったケント州にあるマーゲートという港町。

風景画家 J・M・W・ターナーからも愛されていたと言われています。
物価の高いロンドンを嫌う若者やアーティストたちの一部がこの街に移り住み始めたことから近年、第二の『ショーディッチ』あるいは『ダルストン』候補などとも呼ばれているそうです。
マーゲートの旧市街には、アンティークショップやビンテージショップが数多くあります。
ロンドンでは手に入らない物も探し出せると思います162.png

サマーシーズンには地元の人が、海水浴に来るビーチもあります。
干潮時には沖まで歩くこともできます。

そんな魅力溢れるマーゲートには、貝殻で作られた洞窟があります129.png129.png

洞窟だし、海辺に面している場所にあるのだろうと思ったら.............
なんと街のど真ん中にありました!笑
a0194964_22391991.jpg
まずエントランスで入場料(大人4ポンド)を支払い、階段を下りていくと洞窟の中に入れます。

a0194964_22382706.jpg
壁一面に貝殻がモザイクのように張りめぐらされた謎の洞窟。
どうしてこの洞窟が作られたのかは未だ誰も知らないらしいです。
1835年、当時の住人が庭に池を作ろうとして穴を掘っているときに発見したそうです。
a0194964_22391106.jpg

どこをみても貝!貝!!貝!!!SHELL!!!!

幻想的で神秘的な場所です173.png

a0194964_22384843.jpg

謎解き、探検が好きな方は是非一度足を運んでみて下さい166.png157.png

a0194964_22390040.jpg

雨の日でも楽しめるロンドン郊外の観光スポット情報でした162.png162.png





[PR]
皆さん、こんにちは!!
ロンドン留学センターの吉沢です。112.png

朝晩と寒い日が続いていますが、皆さまはいかがお過ごしですか??154.png
私は、こんな寒い中、オシャレ(勝手に自分で思っているだけです)の為に「足首出して」生活し続けています(笑)103.png
ロンドン市内で足首出している日本人(20代前半男性)がいたら95%私です(笑)109.png、可哀そうと思わず声かけてください(笑)

さて、本日はそんな寒いロンドンでも快適に楽しむことのできるアクティビティ、そうミュージカル鑑賞についてご紹介いたします。

a0194964_23344278.jpg

ロンドンの街中を歩いていると、あらゆる場所に劇場がありますよね。大きな劇場を様々なミュージカルで分けて使うのではなく、専用のステージをそれぞれのミュージカルが持っていて、ほぼ毎日公演しています。私は日本でミュージカルを鑑賞した事がなかったのですが、友人のススメで実際に見に行ってきました!!114.png

私が鑑賞したのは「アラジン」と「キンキブーツ」です。どちらも元のストーリーを知っていたので、内容を理解するのに苦しんだりする事なく楽しめました112.png。原作をただ忠実に再現するだけではなく、セリフや役者の動きをコミカルにする事で、原作のアニメや映画とは異なる面白さがあります。また、ミュージカルはライブということもあり、一つの失敗も許されない緊張感が伝わってくるとともに、ピタリと息の合ったスムーズな演技に心を奪われます。劇場の1階部分にはオーケストラのスペースがあり、公演中の音楽はこのオーケストラが奏でます。オーケストラの音楽、役者の歌とダンス、コミカルな動きやセリフ、照明の全てが合わさった時の劇場内の盛り上がりは最高です!!113.png
芸術に疎い私でさえ、もう一度行きたいなと思わせるほどでした!!

a0194964_23321069.jpg

実際、鑑賞してみた私もそうだったのですが、初めてミュージカルを見る方は、予めストーリーを知っている演目を観る事をおススメします!!
ストーリーを理解していると、その分気持ちにも余裕があるのでそれ以外の役者の歌、ダンス、セリフなどに注目する事ができ、ミュージカルの細かい部分まで楽しむことができます。102.png(ミュージカル2回しか行っていないのに偉そうにすみません103.png

ロンドンのミュージカルは、世界的にも有名な演目しか上演していないので、ミュージカル初心者でも十分楽しむ事ができます。せっかくロンドンに来ている方は、ミュージカル鑑賞から近くのパブで一杯(たまらんですな~113.png )なんていうロンドナーライフを過ごしてみてはいかがでしょうか!!

以下はロンドンで上演しているミュージカルです。
  • 「レ・ミゼラブル」
    映画も大ヒットした驚異のロングランを誇るロンドンの定番ミュージカルです。1本のパンを盗んで投獄された主人公の波乱の人生を描いています。
  • 「オペラ座の怪人」
    パリ・オペラ座の怪人と歌手クリスティーヌとの美しく切ないストーリーです。こちらも25年続く超ロングランミュージカルです。
  • 「ライオンキング」
    長年愛されるディズニー名作ミュージカルです。故郷を追われたシンバが仲間と共に成長していくストーリーです。
  • 「マンマ・ミーア」
    結婚式を控えた花嫁ソフィーの周辺に起こるドタバタ劇です。ABBAのヒット曲を楽しむこともできます。
  • 「アラジン」
    こちらもディズニーの名作です。青年アラジンと王女ジャスミンとのラブストーリーです。
  • 「ウィキッド」
    オズの魔法使い二人の出会いを描いています。ドラマチックな感動作です。
  • 「マチルダ」
    大人社会に一石を投じる子供たちのハツラツとした演技に注目です。
  • 「スリラー・ライブ」
    マイケル・ジャクソンとジャクソン5のヒット曲を圧巻のパフォーマンスでお届けしています。
  • 「ドリームガールズ」
    華やかな表舞台の裏にある栄光と挫折を描いています。人気テレビシリーズ「glee」のアンバー・ライリーが主演を務めています。
  • 「キンキブーツ」
    靴工場の経営者とドラッグクイーンの友情を描いた作品です。2013年のトニー賞6冠に輝いています。
  • 「巴里のアメリカ人」(2018年1月6日終了)
    画家を目指すアメリカ人とフランス人女性の恋を描いた作品です。1951年にアカデミー賞を総なめにした有名作品です。
  • 「アニー」
    Tomorrowなどの名曲と少女アニーの感動的なお話を楽しむことができます。
  • 「スクール・オブ・ロック」
    臨時教師の売れないロックンローラーと生徒たちとの日常を描いています。
  • 「四十二番街」
    ブロードウェイに憧れる主人公の成長と音楽タップダンスなどのパフォーマンスを楽しむことができます。
  • 「ブック・オブ・モルモン」
    若い宣教師がモルモン教布教に奮闘するユーモアあふれるストーリーです。
  • 「モータウン:ザ・ミュージカル」
    往年のブラックミュージックが満載で、数多くのアーティストを生み出したモータウンレコードのサクセスストーリーです。
  • 「ストンプ」(2018年1月8日終了)
    楽器以外で音を作る、会場が一体となるエンターテイメントです。
+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
>>ロンドン留学センターホームページ

Facebookもぜひご覧ください☆
>>ロンドン留学センターFacebook
+++++++++++++

[PR]
皆さん、こんにちは!!ロンドン留学センターの吉沢です!!

9月に入り、夏の終わりを告げるように気温が下がり、肌寒くなってきましたね。
これからますます寒くなってきますので、体調を崩さないようにしてくださいね。155.png

さて、今回は冬を迎える前にぜひ行っていただきたいおススメのスポット、Primrose hillとHampstead Heathについて紹介します。

ロンドンにはたくさんの公園があります、休日や学校終わり、仕事終わりなどにコーヒー片手に公園の芝生に寝転がって好きな本を読む。そしてもし目の前に絶景が広がっていたら最高ですよね。学校の友人、職場の友人、フラットメイトなんかとのんびりお喋りするのもいいですよね。113.png……そう、私が紹介するこの2つの公園は寝転がりながら、コーヒー片手に本を読みながらロンドン市内の絶景を眺める事のできる、本当はあまり人に教えたくないような素晴らしい場所です。172.png

a0194964_00384317.jpg
こちらがPrimrose hillの写真です。
Northern LineのCamden Town駅、Chalk Farm駅もしくは、Jubilee LineのSwiss Cottage駅、St,John's Wood駅のいずれかから徒歩約10分から15分で行くことができます。または、274番のバスに乗ると、公園の目の前のバス停(London zoo)まで向かう事もできます。
丘の上に登ると目の前にはロンドンアイやスカイガーデンなど、ロンドン市内の様々な建物が広がっています。
a0194964_00393389.jpg
そしてこちらが夜の写真です。
公園内にたくさん街灯があります。夜でも多くの人がいるので比較的安心して訪れる事ができます。
そしてこれがまあロマンティックです162.png好きな人とディナーをとった後のコーヒーブレイクには最高のロケーションですよ。(私は一人で行ったので地獄のような時間でした…)

a0194964_00402772.jpg
続いてHampstead Heathの写真です。
Northern LineのHampstead駅、もしくはLondon OvergroundのHampstead Heath駅から徒歩10分行くことができます。
こちらは、Primrose hillに比べて勾配が高く、登るのが少し大変ですが、その分人が少ないのでゆっくりする事ができます。

ここまで読んでいただいた方はもうお気づきかもしれませんが、これは寒いロンドンでする事ではなく、太陽がサンサンと降り注ぐ暖かいロンドンでするのが最高に気持ちいいです110.pngのんびり考え事をするのもよし、ゆっくり本を読むもよし、好きな音楽を聴きながら景色を眺めるもよし、友人とお喋りをするのもよし、好きな人と愛を育むもよしです169.png


9月に突入してしまいましたが、まだ暖かい日もありますので、家でゆっくり映画などを見て過ごすのもいいですが、アウトドアなロンドンライフを過ごしてみてはいかがでしょうか。
a0194964_00365239.jpg



+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
>>ロンドン留学センターホームページ

Facebookもぜひご覧ください☆
>>ロンドン留学センターFacebook
+++++++++++++

[PR]
こんにちは!

ここ最近は肌寒く、夏が終わってしまったような天気が続いているロンドンです。

さて、今回はロンドンのシンボルと言っても過言ではない、ビッグベン!の隣のウェストミンスター宮殿(英国国会議事堂)のご紹介です。

ビックベンはウェストミンスター宮殿(英国国会議事堂)に付属する時計台の愛称で(もともとは鐘だけの愛称)、正式な名前は「エリザベス・タワー」といいます。

この英国国会議事堂、内部を見学できるってご存知ですか?
見学ツアーにはガイド付きのツアーとオーディオツアーがあり、どちらも事前予約が必要です。当日券も販売している日もあるようですが、事前に購入した方がお得です164.png
また、日によっては見学ができない日もありますので、詳しくはこちらをご確認ください。

さて、今回は私はオーディオツアーに参加しました169.png
見学ツアーの入り口は、テムズ川の裏側(ウェストミンスター寺院側)にあります。

a0194964_00495461.jpg
予約時間にここに並んで入場し、空港と同じようなセキュリティチェックを受け、見学ツアーの始まりです102.png169.png

まずは中庭からのビッグベン!普段は見ることのできないアングルからのビッグベンも撮れちゃいます。

a0194964_00542466.jpg
こちらはエントランス!

a0194964_00592952.jpg


いよいよ中へ!

中に入るとまず、ウェストミンスターホールというとっても広いホールがあります。

a0194964_01004491.jpg
奥へ進んでいくと、



a0194964_01021909.jpg
とても豪華で美しいセントスティーブンスホールが現れます。
ステンドグラス、シャンデリア、銅像、そして絵画。全てが美しくうっとりしてしまいます110.png

a0194964_01055456.jpg
そしてさらに奥へ。

a0194964_01065724.jpg
残念ながらここから先は、撮影禁止でしたが、さらに奥へと進むとまだまだ見所がたくさんあります!
セントラルロビー、ロイヤルギャラリー、貴族院議会等を見学することができます。
オーディオツアーは全ての説明を聞きながら進むと、約1時間程かかります。

是非、足を運んでみてはいかがでしょうか102.png


+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら

Facebookもぜひご覧ください☆
+++++++++++++

[PR]

ハリーポッターの映画が作られたスタジオに行ってきました!

こんにちは。

ロンドン留学センターです018.gif

先日、Warner Bros. Studio Tour Londonに参加してみました。このツアーでは、実際にハリーポッターの映画の撮影に使われたセットを間近で見ることが出来ます。

a0194964_00314511.jpg
ハリーポッター好きなら一度は乗ってみたいであろうホグワーツ特急です。とても迫力がありました。
列に並べば中に入ることもできます。

a0194964_00345638.jpg
ホグワーツ魔法魔術学校のホールです。

a0194964_00373502.jpg
映画の中の雰囲気がよく再現されていてまるで映画の中に入ったかのようでした。

その他にも、ウィーズリー家やホグワーツ城内の男子寮、ハグリッドのお家やダイヤゴン横丁など見どころ満載。カフェではバタービールも飲むことができ、杖を振る練習ができるセクションもありました。ツアーとはいうものの、自分で中を自由に回ることのできるようになっているので、まるで博物館のようでした。

The Making of Harry Potter というツアー名だけあって、最新技術がどう映画に使われているかの説明など、一部魔法の世界から引き戻されてしまうところもありましたが、帰ってからまた映画を最初から鑑賞したくなりました。

ハリーポッターファンの方はぜひ一度足を運んでみてください019.gif






+++++++++++++イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
>>ロンドン留学センターホームページ+++++++++++++










[PR]

若者、観光客に人気のマーケット!

こんにちは。

ロンドン留学センターです006.gif

今回は、ロンドンのマーケットでも指折りの人気、カムデンマーケットのご紹介をしたいと思います060.gif

ロンドンはたくさんのマーケットが有名ですが、その中でもロックの街として有名なカムデンマーケットには、毎日多くの若者や観光客が訪れます。

a0194964_21294784.jpg
カムデン・タウンという地下鉄駅を降り少し歩くと、カムデンロックとか書かれた文字が見えます。

a0194964_21310376.jpg
マーケットでは、世界各国の食べ物、洋服、小物、アクセサリーなどが売られています。

どの商品も個性的でそれぞれのお店で雰囲気が全く違うので、見ているだけでもとても楽しいです053.gif

カムデンマーケットは週末だけでなく、平日でも多くのお店が営業しているので、是非足を運んでみてください029.gif

[PR]

イギリスで大人気のリゾート地!

こんにちは、ロンドン留学センターです037.gif

イギリスは、だんだん涼しくなりもうすぐ夏も終わりですね。

皆様はイギリスの夏を満喫できたでしょうか。

本日は、イギリス人に人気のリゾート地、ブライトンのご紹介です060.gif

ブライトンへは、ロンドン中心地のビクトリアまたはロンドン・ブリッジから電車で約1時間で行くことができます056.gif

ブライトンのビーチは、砂浜ではなく、石なのが特徴です。

ですので裸足で歩くととても痛いです。笑

行かれる方は是非サンダルを履いて行かれてくださいね019.gif

a0194964_21372658.jpg
この日はとても晴れていたので、ビーチに寝転んで海の音を楽しむことができました058.gif

a0194964_21420061.jpg

ビーチの周りにはレストランやホテルがたくさんあります。

隣にあるブライトン・ピアでは、大人から子供までが楽しめるゲームセンターもあります。

小さい街ですのでロンドンから日帰り旅行で行くことができます053.gif

是非、行かれてみてはいかがでしょうか。

[PR]

超高層ビルの並ぶ、迫力満点の金融街!

こんにちは029.gif

ロンドン留学センターです056.gif

今回は、イーストロンドンにある金融街、Canary Wharfについてご紹介をしたいと思います060.gif

ロンドンの金融街と言えば、古くから多くの企業が集まるシティ・オブ・ロンドン051.gif

ですが、ロンドンの中心地から東に行ったカナリー・ワーフには、シティとはまた違った雰囲気が漂っています。

a0194964_1192365.jpg


超高層ビルが多く立ち並ぶ、このエリアはとてもモダンな雰囲気。

a0194964_1214422.jpg


平日ということでスーツを着た多くの人が行き来していました。

a0194964_1261064.jpg


駅の前にはくつろげる芝生広場も060.gif

ロンドン中心地のBank駅からDLRで Canary Wharfまで行けますよ016.gif

是非、ロンドンのビジネス街を肌で体感してみてください045.gif058.gif


+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
>>ロンドン留学センターホームページ
+++++++++++++
[PR]
こんにちは016.gif
ロンドン留学センターです058.gif

今回は、ロンドン市内から気軽に行ける世界遺産の街、
Greenwichについての紹介をしたいと思います056.gif

ロンドン市内からはNational rail、DLRまたはボートに乗り、
30分以内で行くことができます。

グリニッジ天文台で知られるこの街ですが、その他にも色々な観光名所があります。

a0194964_23433586.jpg


Cutty Sark (カティ・サーク号)

こちらは、19世紀に使われていた帆船です。

実際に中に入って見学をすることもできます045.gif

a0194964_23454010.jpg


Greenwich Market

食べ物やお土産屋さんがたくさん並んでいます060.gif

a0194964_23474472.jpg


グリニッジ天文台はGreenwich Parkという大きな公園の中にあります。

この日は天気が良かったので、たくさんの人が公園でのんびりとくつろいでいました037.gif

a0194964_23493680.jpg


こちらが、グリニッジ天文台。

本初子午線の通っている場所です。

少し丘を上がったところなので、そこからの眺めもとても綺麗でした053.gif

その他にも、Queen's house や 国立海洋博物館などの観光名所があります。

是非行かれてみてはいかがでしょうか029.gif

+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
>>ロンドン留学センターホームページ
+++++++++++++058.gif
[PR]
皆様こんにちは001.gif
ロンドン留学センターです056.gif

本日は、東ロンドンの【ブリックレーン】地区について
ご紹介したいと思います058.gif

リバプールストリート駅から少し東に歩いた所に広がるエリアを指します058.gif

こちらではサンデーアップマーケットバックヤードマーケットと呼ばれる
大きなマーケットが広がり、観光客や地元の方々で
大変賑わっています056.gif056.gif

a0194964_22132537.jpg


世界各国の料理が味わえます003.gif
色々なお店を見ながら選ぶのも楽しいですよね056.gif056.gif

a0194964_22533075.jpg


また、こちらのベーグル屋さんは地元の方にもとっても人気で、
日曜日に行くと長い列ができています!!
なんとこのお店!!!
7日間24時間営業のお店なのです034.gif
お値段もリーズナブルで、できたてのベーグルが味わえますので、
是非一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか058.gif

素敵な週末をお過ごし下さい016.gif053.gif

+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
>>ロンドン留学センターホームページ
+++++++++++++
[PR]