カテゴリ:宿泊施設( 6 )

もう8月になりました!時が経つのは速いです。005.gif
本格的に夏休み時期突入で空く時間をどう有意義に過ごすか、考えどころですね。

中学・高校生の皆様の中には海外へサマースクールに通いに行く予定の方もいらっしゃるのでは?
部活やサークルの合宿がある方も?

さて、そんな中紹介したいと思うのがロンドンでできる英語の勉強合宿です。

セントラルロンドンより少しだけ北にある若者が集うエリア「Camden/カムデン」。ロックなマーケットや個性的なブティックが並ぶ活気のある、東京の原宿のような雰囲気の場所です。
そんなカムデンにある学生寮「The Stay Club」による英語レッスン+アコモデーションのパッケージプログラムがあります。072.gif

名前は「The Stay Academy

「全部が一つ屋根の下」というコンセプトのこのコース、教室も住む場所も全部同じ建物内!
072.gif朝起きてすぐ授業に行ける!
072.gif慣れないバスや電車でハラハラすることもなく通学できる!
072.gif交通費も大幅に削減!

同級生と一緒に同じ場所で学び、生活する大人の合宿のような気分で勉強できるかもしれないですね!037.gif

Stay Club自体はこんな感じです。

外観
a0194964_17293977.jpg
教室
a0194964_17293351.jpg
スタジオ
a0194964_17295198.jpg
共同ラウンジ
a0194964_17320535.jpg
英語のレッスンが行われる教室は地下1階に、快適に過ごせるスタジオ(日本で言うワンルームのような部屋)は上の階に並びます。

各部屋には小さなキッチンユニットがあって一人で自炊の食事になるかもしれないですが、より合宿気分を味わいたい方は食堂をご利用するのはいかがでしょう?064.gif
同級生との交流も増えるきっかけになりそうです。

さらに、Stay Clubの宿泊者、コース受講者の多くは非アジア圏。南米やヨーロッパからの学生が大半を占めるので「結局日本語を使ってばかり...」というのも避けられますね。

The Stay Academyの料金は1週間£495(一人部屋、週15時間の英語レッスン)。一見高そうに見えるかもしれないですが、その他語学学校で通常開講されている英語コースと比べる実はそうでもないのです。034.gif

平均~少し高めな料金の語学学校の「週15時間」の英語コースと「一人部屋、スタジオ、ロンドン中心近く」という条件のアコモデーションの料金を合計すると1週間で£500近くになることはあります!「料金相応かどうか」がポイントですね。

快適なスタジオの宿泊のみをご希望の方も歓迎です!(※空き状況は要確認になります)

DEOWロンドン留学センター限定のお得なプロモーションもございます!
気になる方はどうぞお問い合わせください072.gif

Stay Clubの詳しい案内はこちらからどうぞ↓
http://www.london-ryugaku.com/the-stay-club-camden/
より詳しく知りたい方はどうぞ気軽にお尋ねください。お問い合わせお待ちしております!003.gif

[PR]
ロンドン留学センターでございます!

1月ももう後半!005.gifロンドンも少しずつではありますが、寒くなってきております。

そんな中、ロンドン留学センターは最近引っ越しをしておりました。

どこかと言いますと…

直営の女性寮、ロンドンアパートハウスが場所を移りました!

ロケーションは以前と同じ、日本人コミュニティにも人気の住宅エリア、ロンドンZone 2のハムステッド・フィンチリー。Finchley RoadSwiss Cottageの駅が近いです。

正直に申しますと駅からは以前より少し遠くなってしまいましたが、ベッドルームもキッチンエリアも廊下も、アパート内はより広くなりました!003.gif

早速ご紹介していきたいと思います。

入ってすぐに階段。奥に見えるドアは共同のトイレです。
(※2階のバスルーム含めトイレは2つになりました)
a0194964_21212936.jpg

そして、まずはツインルーム(相部屋)。
a0194964_21214691.jpg

俯瞰で撮りましたが、ご覧の通り広々としておりますので何かと荷物が多くなりがちな女性の方でも物の置き場に困ることなくご利用頂けます。

上の階に上がって、シングルルームに。
a0194964_212218.jpg

なんと、ベッドが大きくなってセミダブルサイズです!この写真には写っていませんが、机の横の箪笥とは別のワードローブもあるので収納スペースたっぷり。より快適にお過ごし頂けます。

続いて、共同スペースとなるバスルームキッチン

バスルーム
a0194964_2122682.jpg

シャワーカーテンや小物類は青色で決めてみました。001.gif

そしてキッチン
a0194964_21223625.jpg

a0194964_21225032.jpg

コンロとオーブンは備わっており、調理器具、食器、電気ケトルや電子レンジなども用意されていますので、すぐに自炊を始められます。食材はアパートハウスすぐ近くのスーパー(日本食スーパーもあります!)で購入できます。

少し下がって見ると、テーブルもあります。
a0194964_2123989.jpg

お食事はこちらで、063.gif064.gifとなりますが後片付けもお忘れなく!034.gif

ロンドンに来たばかりでまずは住む場所を確保したい、安心して過ごせるフラットか家を探している方、学生でもワーキングホリデーでも観光でもどなたでも歓迎です!

料金などの詳細はこちらのリンクから↓
http://www.london-ryugaku.com/london-house/
ロンドンアパートハウスの空き状況確認やお問い合わせはぜひこちらからお願いします。
stay@london-ryugaku.com

お待ちしております!040.gif

+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
>>ロンドン留学センターホームページ
+++++++++++++
[PR]
ロンドン留学センター管理の女子寮、「ロンドンアパートハウス」!
イギリスに留学中の方や観光中のお客様にお勧めの滞在先ですが、例えばこんな方にも☆

ボーディングスクールに通学中で、週末の滞在先が必要な方
週末だけでなく、学校の寮を出る必要があるハーフタームホリデー長期休みの間でもOKです!
弊社直営の寮ですので、安心してご利用頂けます。001.gif

でも週末ごとに入寮費払うのはもったいない…と思いましたか?

ご安心ください!
リピータ-の方は入寮費が無料です!003.gif

こんな利用方法はアリ?などのご質問がありましたら、お気軽にご連絡下さいませ。
お問い合わせはstay@london-ryugaku.comまで

注意:「ロンドンアパートハウス」の利用は18歳以上の方に限りますので、ご了承ください
アパートハウスの内部はこちらのリンクからチェック!
http://www.london-ryugaku.com/london-house/


+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
>>ロンドン留学センターホームページ
+++++++++++++
[PR]
こんにちは!001.gif

以前こちらのブログ記事でロンドンアパートアウスをご紹介いたしましたが、ご覧いただけましたでしょうか?
2013年12月12日より正式にオープン致しましたロンドン留学センター管理の女子寮
ロンドンアパートハウス」の内部を今回ご案内させていただきます!

では早速、
シングルルーム
a0194964_21202589.jpg

シングルベッド、机、椅子の他に大きな備え付け収納と鏡もあります!

ツインルーム
a0194964_21204497.jpg

2名様で1部屋をシェアしていただきますが、シングルベッドが2台あり、机と椅子は1人1台ご利用いただけます。
「勉強する場所がない」という心配御無用!

全室日当り良好です!058.gif

共同キッチン
a0194964_21211052.jpg

生活費を抑えるため自炊されたいという方には嬉しい広々キッチンです!063.gifFinchley Road駅周辺には日本食スーパーもありますので、日本の味が恋しくなった時にも便利です☆

玄関エリア

a0194964_21214337.jpg

a0194964_2122147.jpg


入ってすぐ左にキッチン、正面にツインルーム。2階にシングルルームとツインルームが一部屋ずつあります。


Finchley Road駅から徒歩5分の好立地。ロンドン留学センターオフィスの最寄り駅Green Parkまでも地下鉄1本です!街の中心部までもすぐ!
学生様だけでなく、観光でロンドンに来られる方にもおすすめです!

現在お得なキャンペーンを実施しております♪

【キャンペーン価格】
入寮費 £50
個室 £230/週  £35/日
相部屋 £150/週 £25/日
共益費 £10/週  £1.5/日


詳細はこちらのリンク先をご覧ください↓
ロンドンアパートハウス

お問い合わせはstay@london-ryugaku.comまでどうぞ。040.gif
お待ちしております!003.gif

+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
>>ロンドン留学センターホームページ
+++++++++++++
[PR]
大規模な学生寮、072.gifOpal4072.gifをご紹介します003.gif056.gif
a0194964_21375096.jpg


地下鉄のノーザンラインのTufnell Park駅(ゾーン2)から徒歩約5分の場所に位置しています035.gif

セントラルロンドンへも地下鉄で約10~15分で行ける便利な場所です006.gif060.gif

セキュリティがしっかりしている寮で、エントランスはオートロック
さらに外の門は午後9時に完全に締まるため、
それ以降は鍵を持っている寮生しか出入り出来なくなります034.gif072.gif

24時間対応のレセプションには、今ちょうどツリーも飾ってありクリスマスムードです067.gif069.gif
a0194964_21382845.jpg


1階にはビリヤード台もあるコモンスペースがあり、
オパル4に住んでる学生同士の交流の場になっています043.gif060.gif
a0194964_21395111.jpg


こちらの写真はスタジオルームで、ベッドは起こすとソファーにもなる優れものです071.gif071.gif
a0194964_2152675.jpg


そしてキッチンバスルームも付いています049.gif060.gif
a0194964_21422512.jpg


が、シャワートイレ近すぎ005.gif005.gif005.gif
a0194964_2255529.jpg


トイレを濡らさずシャワーを浴びるには修行が必要ですね039.gif

オーパル4についてはこちら(^-^)↓↓↓
072.gifOpal4の学校詳細


+++++++++++++
イギリス留学情報なら
>>ロンドン留学センター
+++++++++++++
[PR]
ノースロンドンにある学生寮
072.gifBlighty House072.gifをご紹介します001.gif060.gif
a0194964_233567.jpg


ブライティーハウスは地下鉄のノーザンラインのゾーン2のTufnell Park駅から
徒歩約5分の場所にあります006.gif
駅の近くには食料品店24時間バスが停まるバス停もあります003.gif

寮と言っても、見た目は3階建ての普通の家で周辺の住宅街に馴染んでいます071.gif056.gif056.gif

内装は白を基調としていて、モダン!!070.gif

共有するのは広いキッチン2つバスルーム2つです035.gif

1階のキッチンは庭につながっていてとても開放的\(^o^)/
a0194964_2335178.jpg


屋根裏のキッチンは天窓付き\(^o^)/
a0194964_2342574.jpg


食器や調理器具も付いてますよー(^-^)053.gif


お部屋はシングル、ツイン、ダブル、スイートシングルの4種類あり、
ツインルームは二段ベッドです072.gif
a0194964_050344.jpg


スイートシングルルームにはシャワートイレも付いています058.gif
a0194964_052176.jpg


宿泊するのでなければお友達も呼べますよ001.gif069.gif

週1,2回に共用部分は掃除が入りますが、
玄関前にタバコの吸殻が落ちていたり、キッチンのにおいが気になったりはします034.gif
a0194964_19690.jpg


ブライティーハウスについてはこちら(^-^)↓↓↓
072.gifBlighty Houseの詳細


+++++++++++++
イギリス留学情報なら
>>ロンドン留学センター
+++++++++++++
[PR]