<   2012年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今回は語学学校

St. George International (SGI)

の見学に行って来ました。
ロンドンのセンター街、オックスフォード・サーカス駅から徒歩5分の場所にあり、比較的静かな道に面しています。向かい側に重厚感あふれる素敵なチャーチがあるのが目印です。

a0194964_251290.jpg
 チャーチと学校外観

校舎の中へ入るとこじんまりとした温かいアットホームな印象を受けました。
清潔感ある校舎内ではヨーロッパを中心とした国際色豊かな生徒さん方が真剣な眼差して授業に臨んでいました。
また、7月、8月は学校から徒歩7分の場所にあるウエストミンスター大学のクラスと施設を借りてレッスンを受講できます。

a0194964_3125769.jpg
 ウェストミンスター大学とコモンルーム

セントジョージ・インターナショナルでは一クラス午前中最大10人、午後最大6人と他の語学学校と比べると人数が少なく先生が一人一人とコミュニケーションが取れるように考慮されています。
また、午後はオプションでマンツーマンレッスンを個別教室で受けることができ、授業で不明な点や苦手な部分を集中的に改善することができます。

a0194964_39124.jpg
 個別レッスン教室

また、何と言っても驚いたのが日本人の少なさです!005.gif 
セントジョージ・インターナショナルでは比較的アジア人生徒が少なくヨーロッパや中東からの生徒さんがほとんどです。
日本人で固まることなく様々な国の方と授業を受け、コミュニケーションがとれる大変貴重な環境です。
校舎の外でもヨーロッパの生徒さんに混ざって日本人の生徒さんが男女問わず楽しそうに雑談している風景が印象的でした。

主に人気のコースはこちら

072.gifIntensive Course Mini-Group (週30レッスン)
こちらの英語集中コースでは午前中の一般英語に加え、午後は最大6人の少人数でのクラスを受講することができます。最大6人というどの語学学校にもない少人数制でのクラスでは先生と生徒一人一人がコミュニケーションをとることができます。

072.gifGeneral English Combine Course
こちらのコースでは午前の一般英語に加え、午後は先生とのマンツーマンレッスンが受けられます。ちょっと英語に自信がない方や大勢の前で話すのに慣れてない方などにお勧めのコースです。マンツーマンは5回、10回、15回と選べるテイラーメイド。

072.gifUniversity Foundation Course (週30レッスン)
IELTS準備コースはもちろんのこと、大学進学コースも充実しており、大学進学後に必要なスキルを身につけることができます。さらに、大学入学の手続きもスタッフがサポートしてくれるので安心です。


日本人とかたまりたくない!ヨーロッパをはじめとした国際色豊かな環境で英語を学びたい!ロンドンのセンター街がいい!という方には必見です034.gif

SGIについての詳細をお求めの方は、ロンドン留学オフィスにお気軽にご連絡ください。


人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ

+++++++++++++
イギリスの留学・ワーキングホリデー・学校情報なら
DEOWイギリス留学センター
http://www.uk-ryugaku.com/
+++++++++++++
[PR]
a0194964_961368.jpg

イギリスでは年に2回日本文化の祭典
ハイパージャパン/HYPER JAPAN
が開かれます。
(まだ今年で3回目だとのことですが、ものすごい知名度でびっくりします。)

このイベントは、
日本の食文化・アニメ・漫画・ゲーム・車・服・雑貨などのブースが出ており
その他ゴスロリ・メイド系やボンティーク・YAOIなものまであって、
何でもありのサブカル祭典の雰囲気を持っており、
会場はものすごい熱気に包まれています。
a0194964_9113345.jpg


場所はウェストロンドンにある、アールズコート・エキシビジョンセンター
見本市なども行われる会場です。
a0194964_9748.jpg


当日駅に行くと、まったく外観は普通な様子で、中でお祭りがやっていると言うことはみじんも感じさせない雰囲気です

a0194964_982288.jpg

色々な日本企業や、日本関係企業がブースを出し、
在ロンドンの日本料理店が競う「すしアワード」や、日本酒のうまさを競う「酒アワード」の選出もあります。(£20の有料です)
a0194964_983724.jpg

↑ちなみに酒アワードは、後半飲み比べが£10に値下がっておりました。↑


ステージも大・小あり、様々な見世物があります
a0194964_9102912.jpg

↑個人的には三味線の方はすごかった。


そして、
ハイパージャパンの目玉である世界のコスプレは熱狂的でした。
a0194964_9125179.jpg


特にコンペティションでは、ヨーロッパコスプレ大会の予選も兼ねており、
なかなか気合いの入ったステージでした。

そうなんです。ステージなんです。
a0194964_911182.jpg


世界大会に関しては単なるコスプレだけでは無く、物語や音楽に合わせた世界観を紡ぎ出す必要があるようで、
演劇を見るようでした。

European Cosplay Gathering(以下、ECG)
の去年のECG決勝の様子の動画が下記にありますので、(YOUTUBEです)
参考までに。
↑ここまでくると、日本のイメージのコスプレとは全く違い、
紅白歌合戦の決勝のような面持ちです。

さらに世界大会参考
物語性なども要求されてくるようにもなっているようです。

ちなみに調べると
JAPAN EXPOとはフランスで行われるコスプレの世界祭典だそうです。

イベント概要
ハイパージャパン/HYPER JAPAN
・会場:アールズコート・エキシビジョンセンター 
・最寄り駅:Earls Court, London
・期間:2/24-26の3日間(年2回開催予定)
・開場時間:24 日 15:00-21:00、25日 09:30-20:00、26日 09:30-17:00
・入場料金:12ポンド(前売りは10ポンド)

人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ

+++++++++++++
イギリスの留学・ワーキングホリデー・学校情報なら
DEOWイギリス留学センター
http://www.uk-ryugaku.com/
+++++++++++++
[PR]
ロンドン留学センターでは、
ロンドン現地にある学校を実際に定期的に見学して学校の最新情報を日本にいる、イギリス留学を考えている方に提供しています。

今回は、

LAL London(LAL ロンドン)

に見学に行って行きました。

LALロンドンの校舎は、

Twickenham(トゥイッケナム)

という街にあります。

a0194964_255228.jpg
     ↑LALロンドンの校舎


トゥイッケナムは、ロンドン南西部のゾーン5に位置しており、
ロンドン中心部からは、16㎞離れています。
ロンドン中心部から電車でトゥッケナムに行けば、
およそ20分ほどでたどり着くことができます。

LALロンドンのお役立ち情報を紹介します。

LALロンドンの人気英語コース:一般英語、ビジネス英語


LALロンドンはこんな方におすすめ!

①自然と触れ合うイギリス郊外生活に憧れながらも、
ロンドンから離れたくない方

②みんな優しくて、仲が良い、アットホームな雰囲気の語学学校を求める方

③語学学校をロンドン生活の中心軸にしたい方


LALロンドンの魅力トップ3

1.校内の雰囲気

2.ソーシャルアクティビティ

3.ロケーション



LAL ロンドンの魅力 第1位

「校内の雰囲気」

LALロンドン最大の魅力は、

全体的な校内の雰囲気

です。

レセプションの方々の対応は親切で、
たとえ英語が上手に話せなくても、
一生懸命話しを聞き、理解してくれようと努力してくれます。

先生方もみんなフレンドリーで、
廊下ですれ違ったり、部屋越しに目が合ったりすると、
何かしら声をかけてくれます。
中には日本が大好きな先生もいて、
雑談の後の別れ際、
「お疲れ様です!」
といって、お辞儀をしてくれました。

a0194964_265881.jpg
     ↑LALロンドンの先生たち


LALの生徒は他の学校に比べると、
みんな仲がよいのが特徴
です。
教室やラウンジの片隅でみんなで集まって雑談していたり、
クラスメートと廊下で会うと、ハグし合ったりと、
LAL ロンドンは、生徒同士の仲の良さが目に付きます。

LALロンドンの校舎は、2年前に作られたばかりなので、
とても新鮮で、清潔感であふれており、
それが校内の明るく開放的な雰囲気を作っています。
a0194964_273379.jpg
     ↑LALロンドンの校舎内
a0194964_283927.jpg
     ↑LALロンドンの教室


LAL ロンドンの魅力 第2位

「ソーシャルアクティビティ」

LALロンドンの第2の魅力は、

充実したソーシャルアクティビティです。

LALロンドンは、学校主催のイベントやツアーを頻繁に行うことによって、
生徒同士が仲良くなったり、ロンドン生活をより楽しいものにする
機会を積極的に作っています。

たとえば、
月曜日:新入生のウェルカムパーティ、
火曜日:ビザナイト、
水曜日:ボートでの川巡り、
木曜日:ロンドンセンター巡り、
金曜日:リッチモンドの公園でのサイクリング
土曜日:ロンドン観光

といったようなイベントを毎週毎日行なっています。

その結果、LALロンドンの生徒は他の学校に比べて
仲が良くなるようです。

LAL ロンドンの魅力 第3位

「トゥイッケナム」

LAL ロンドン第3の魅力は、

校舎が「トゥイッケナム」にあるということ
です。

トゥイッケナムは、ロンドン南西部ゾーン5にあります。
ロンドン中心部からは16キロ離れていて、
電車で20分ほどかかりますが、
トゥイッケナムは、オックスフォード・ストリートやピカデリーサーカスといったロンドン中心部とは
異なる魅力があります。

トゥイッケナムの特徴は、
静かで、小じんまりとしており、とても穏やか
なことです。

a0194964_295014.jpg
     ↑トゥイッケナムの街並み

LAL ロンドンの校舎のすぐ近くにテムズ川が通っているのですが、
ここのテムズは、イギリスの田舎を流れる穏やかな小川のような雰囲気で、
川にはボートが浮かんでおり、岸辺には鴨が泳いでいて、川の周辺の芝生では、
学生たちが座って昼食を食べています。
a0194964_210333.jpg
     ↑テムズ川
a0194964_2101960.jpg
     ↑芝生でランチ中の学生たち


トゥイッケナムのこのような光景を眺めていると、
自分がロンドンにいるのだ、ということを思わず忘れてしまいます。
大都市ではなく、イギリスのカントリーサイドにいるような感覚になるのです。

トゥイッケナムは、
イギリスらしい自然に触れた、静かで落ち着いた環境で勉強してみたい、
でも、ロンドンから離れたくない

そういう方にお勧めします。

LAL ロンドンが提供するホストファミリーは
全て学校から20分以内の範囲
にあるので、理想的なイギリス郊外生活を送ることができます。

LALロンドンの人気英語コース

LALロンドンで人気の英語コースは、
一般英語コース

ビジネス英語コース
です。
特に、6週間一般英語を学び、
その後ビジネスコースに移る、という生徒が多いようです。


LALロンドンは、以上紹介したように、大変魅力的な語学学校なのですが、
日本人にはあまり知られておらず、
この学校の日本人比率は、
全体のわずか3%のみです。


LALロンドン、ロンドン郊外で、クオリティの高い学校を求める方にお勧めします。




LALロンドンについて詳細情報をお求めの方は、
ロンドン留学オフィスに気軽にご連絡ください。



人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ

+++++++++++++
イギリスの留学・ワーキングホリデー・学校情報なら
DEOWイギリス留学センター
http://www.uk-ryugaku.com/
+++++++++++++
[PR]
今回はイギリス現地語学学校、
Leicester Square School of College
にいってきました056.gif

校舎はロンドンの中心部にあるLeicester squareは映画館やシアターレストランや雑貨屋さんなどがあって、若い人から年配の方まで幅広い年代にとても人気な場所で歩いていける距離にバッキンガム宮殿や大英博物館があるなど、とってもエキサイティング070.gifな場所にあります。


ストリートアートやミュージシャンがいたり芸術的な気分に浸れるスクエアの本当に真横に学校を発見!


a0194964_053179.jpg


中に入って印象的だったのはとにかく学生向けの情報がたくさんあって
アクティビティーやいろんなパンフレットなど学校外での情報もたくさんありました001.gif
学校の外でのアクティビティーは以外に自分で情報取得は大変なので、学校からの情報はとても嬉しいですね016.gif

a0194964_0555793.jpga0194964_0561344.jpg





教室は全部で5つとこじんまり感があって
とにかく生徒さんがとても楽しそうにリラックスして(もちろん真剣に!027.gif)授業を受けている姿が印象的です。ほとんどの生徒はヨーロッパの方で、数人、日本人、韓国人、インド人、南米人など、バランス良く混ざっていて素敵な異文化交流ができる学校です。016.gif



a0194964_133144.jpg


この学校のオススメ ポイント

★ 小さい規模の学校なので先生の生徒へのケアが行き届いています

とにかく生徒とのコミュニケーションを大切にしている学校でした。何かあった時に24時間先生へ連絡がいくようになっているのでとても安心できますし。大規模な学校にはないアットホームなそしてとてもフレンドリーな学校です056.gif イギリスに来たばかりで不安で何もわからない時など学校外でもスタッフの方がサポートしてくれるのは本当に心強いです066.gif

 ★安い授業料

Academic Courseというこの学校で一番人気の52週間のコースがあります。1年間英語の勉強をしたい!という人にぴったりなコースで、コース修了の際、卒業証書を取得できます058.gif 
入学の際に英語テストをして自分にあったレベルのクラスへ行き、その後テストと先生の面接で徐々に上に上がっていけます071.gif 大学と同じシステムなので夏に9週間、冬に1週間程度の休みがあるので旅行や一時帰国もできます049.gif

週に16.6時間コースは午前か午後か選べます。そしてもう一つは週に20.8時間まで勉強できるコースがあります。

16.6時間のコースだと授業料は年間で£3600 (約450000円)

20.8時間のコースだと授業料は年間で£4553 (約569125円) 

です。


ロンドンのど真ん中でこの学費はかなり安い!


レスタースクエアというロンドンのセンターというとても便利で楽しい場所にも関わらず比較的安い授業料で
こじんまりとしたアットホームな雰囲気学校レスタースクエアスクール オブ イングリッシュ072.gif アクティビティーも充実でとても魅力がある楽しい学校です

日本人は少人数ですので、異文化交流をしたい人にすごくおすすめです!058.gif




人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ

+++++++++++++
イギリスの留学・ワーキングホリデー・学校情報なら
DEOWイギリス留学センター
http://www.uk-ryugaku.com/
+++++++++++++
[PR]
by london-ryugaku | 2012-02-23 02:41 | +LSSE | Comments(0)
語学学校がたくさんある人気の高級エリア、ウィンブルドン。

Wimbledon駅から徒歩約15分のところにあるのが今回の見学校
Centre of English Studies (CES)です016.gif
(センター オブ イングリッシュ スタディーズ)

静かな住宅街にあるこちらの建物がキャンパスです↓
a0194964_21103936.jpg

とても親しみやすい雰囲気のあるこの学校、
クラスルームが全部で11部屋のみと建物自体こじんまりとしているので
各教室も他の語学学校に比べてだいぶ小さめです。
a0194964_21173236.jpga0194964_21162022.jpg

少人数制で英語を学びたいという方にはぴったりの環境001.gif


Centre of English Studiesが提供するコースのうち人気の3つを紹介します!
072.gifStandard General English072.gif
週15時間の一般英語プログラム。クラスは午後1時に終わります。
授業は2パートにわかれていて、前半は文法、ライティング、リーディングを勉強し、
後半でリスニングやスピーキングのレッスンを受けます。
前半、後半と違う先生が担当します。


072.gifIntensive General English072.gif
週22時間の英語コースです。
午後1時まではGeneral English Courseと同じプログラムで、
火、水、木曜日だけ午後のクラスがあります。
午後のクラスではディベートやディスカッションなど、
英語でコミュニケーションをとることをメインに勉強します。


072.gifMulti Destination Course072.gif
*中でも最もおすすめなのがこのコース*
センター オブ イングリッシュ スタディーズはWimbledonのほかにも
イングランド南部にある海辺の街Worthing, アイルランドの首都Dublinにキャンパスがあり、
こちらのプログラムではその中から2つ又は3つ選んで一定期間ずつ滞在し、勉強することができます。
(※応相談でOxfordキャンパスも可能)
勉強内容はStandard General EnglishかIntensive General Englishから選べます。


a0194964_22102095.jpg全体の生徒数も約120人程度ととても少なく、
とにかくアットホームな雰囲気のこの学校045.gif
休憩時間にはこちらのラウンジで生徒みんなで仲良くおしゃべりしていました。
フレンドリーなスタッフの方々の対応もとても親切で、
個人的にはいちおしな学校です053.gif


Centre of English Studiesの詳細は学校HP http://www.ces-schools.com/
またはイギリス留学センターまでお問い合わせください♪ http://www.uk-ryugaku.com/


人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ

+++++++++++++
イギリスの留学・ワーキングホリデー・学校情報なら
DEOWイギリス留学センター
http://www.uk-ryugaku.com/
+++++++++++++
[PR]
今回のイギリス現地からの語学学校紹介はこちら、

Wimbledon School of Englishです016.gif

緑の多い高級なエリアとして知られるウィンブルドンは、セントラルから電車で約20分ほど。
駅のまわりにはお店もたくさんあります♪

そのWimbledon駅から徒歩約10分の、
こちらの可愛い建物がウィンブルドン スクール オブ イングリッシュのキャンパスです!
a0194964_184513.jpg

エントランスのフロントドア
a0194964_19682.jpg

ステンドグラスの窓や裏にある大きな庭など、こちらの学校はキャンパスがとにかく可愛い!
外からは一見小さく見えるのですが中は以外と広いんです。

a0194964_184172.jpg

a0194964_183529.jpg


ウィンブルドン スクール オブ イングリッシュでは様々なプログラムを提供しています。
人気のコーストップ3を紹介001.gif
072.gifGeneral English072.gif
ライティング、リーディング、リスニングなど基本的なことをカバーする週20時間のこのコース、
基本的に授業は午前のみですが週に2日だけ午後の授業もあります。
このコースは最低1週間から受講できます♪

072.gifIntensive Course072.gif
このコースでは一般英語にプラスして、
*Business
*Communication skills
*Grammar+Writing
*IELTS Preparation
の中から一つを選び、オプショナルとして学ぶことができます。

072.gifInternational Legal English
with Cambridge ILEC preparation
072.gif
法律に興味のある方向けであるとてもアカデミックな内容のこのプログラムでは、
法律関係の資料を読んだり、書いたりするだけでなく、
ディスカッションを行なって他国の法律との違いを学んだりもします。
授業で実際に法廷へ見学にも行ったりします!

本校はQuality Englishという組織の数少ない認定校のうちの一つでもあるため、
授業の質はとても高いです。

授業外においては、課外アクティビティの種類がとても豊富です。
テニスやフットボールなどのスポーツに加え、
ロンドン市内観光、パブめぐり、演劇鑑賞、映画鑑賞などさまざまなイベントが企画されていて、
学校の外でも楽しめるように工夫されています016.gif


この学校のもうひとつの魅力はとても協力的な教師陣です。
セルフスタディルームでは担当のスタッフが勉強のわからないところを教えてくれたり、
無料でイギリス国内大学への出願のしかたやコース選びの相談を受けてくれたりしてくれます。

Wimbledon School of Englishの詳細は
ウィンブルドンスクールオブイングリッシュの学校詳細ページ
またはロンドン留学センターまでお問い合わせください071.gif
ロンドン留学センターホームページ


+++++++++++++
イギリスの留学・ワーキングホリデー・学校情報なら
DEOWイギリス留学センター
http://www.uk-ryugaku.com/
+++++++++++++
[PR]
以前ご紹介したロンドンの語学学校

ローズオブヨーク


が、新しいコースを開始しました。

このコースの名は、

「50プラスコース」

ローズオブヨークが始めたこの新コースの特徴は、

参加者が50歳以上限定

ということです。

a0194964_0344534.jpg


ロンドンの語学学校のクラスの多くは、
若い生徒で構成されており、年配の方が参加しづらい雰囲気になっています。

実際に、若い人達が中心のクラスで
みんなとうまくやっていけるのか、
授業についていけるのか、
会話に積極的に参加できるのか、
孤立してしまうのではないか、

という不安を抱えている方は多いと思います。

ローズオブヨークは、そのような方々に配慮して、
シニア限定の新コースを設けたのです。

このような細かい気遣い、配慮ができる所が、
いかにもローズオブヨークらしい
といえます。

同じ世代の仲間と一緒に勉強すれば、
落ち着くし、友達も作ることができ、楽しく勉強することができます。
もしかしたら、ローズオブヨークの「50プラスコース」は、
あなたに第2の青春が訪れるきっかけになるかもしれません。

a0194964_035978.png


ローズオブヨークの50プラスコースは、
英語レッスンと豊富なソーシャルイベントで成り立っています。

英語レッスンでは、格調高い、伝統的なイギリス英語を学びます。


週3回午後にアクティビティが行われ、週末は学校主催のツアーが行われます。
アクティビティーは、

伝統的な英国式アフタヌーンティー
公園や庭園訪問
コンサート鑑賞

などです。


ローズオブヨークの50プラスコースの開始日は、

2012年9月3日です。

料金は、£860(授業料)+£40(登録料)
日本円で、¥105,780(授業料)+4,920(登録料)
(1ポンド=123円で計算)

となっています。


ローズオブヨークの50プラスコースについて詳細情報が知りたい方は、
ロンドン留学オフィスに気軽にご相談ください。
人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ

+++++++++++++
イギリスの留学・ワーキングホリデー・学校情報なら
DEOWイギリス留学センター
http://www.uk-ryugaku.com/
+++++++++++++
[PR]
テニスでも非常に有名なウィンブルドン。
駅はZone3にありますが、映画館やショッピングモールなどがあるのでたくさんの人で賑わっています

今回おじゃましたのは、ウィンブルドン駅から徒歩約10分の距離にある語学学校
Milner School of Englishです!
a0194964_20303573.jpg


キャンパスは教室が全部で17部屋と、とてもこじんまりとしています。
クラスルーム
a0194964_20472213.jpga0194964_20494161.jpg



ミルナースクールオブイングリッシュが提供しているコースのうち、人気の3つを紹介していきます!

まずは基本の、
1;一般英語コース

一クラスあたり最大12人という好環境で勉強できます。
また週あたりの授業時間が7時間、15時間、22時間の中から選べるので、
予算に合わせてコースが選ぶことも可能。


2;IELTS対策コース

こちらの一クラスあたりの最大人数も12人。
授業ではほぼ全てをカバーしますが、
主にライティングリーディングを重点的に勉強し、アカデミックな英語を目指します。


なかでもユニークなのがこのウィンブルドンならではのコース、
3;”English and Tennis program”です。

この新しいコースは、午前中にクラスで一般英語を学び、
午後はマンツーマンでテニスを習うという内容になっています。
基本は一対一ですが、土曜日はグループの練習に参加することも可能です。



ランチタイムにはたくさんの生徒でにぎわっているカフェテリアは
小さめなキャンパスながらとても充実していて、
イギリスらしくたくさんの種類のお茶、スナック類、日替わりのランチなどをリーズナブルにオーダーできます。
a0194964_21525563.jpg



この学校の最大の特徴はなんといってもそのアットホームな雰囲気。
夏季の生徒数が約140人、冬季にいたっては約70人ととても少なく、
生徒と教員の距離も近いのでとてもフレンドリーな環境で学校生活がおくれます♪
a0194964_21351890.jpg


ホームステイもエージェントを通さずに学校ですべて管理しており、
ファミリーとも定期的に連絡をとって常にアップデートされた家庭環境を認知しています。
また、学校のスタッフの中には日本語スピーカーの方もいるので困ったときも安心です!

ミルナースクールオブイングリッシュのさらに詳しい学校詳細は↓
http://www.london-ryugaku.com/milner-school-of-english/
または、ロンドン留学オフィスにお気軽にお尋ねください♪
http://www.london-ryugaku.com/



人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ

+++++++++++++
イギリスの留学・ワーキングホリデー・学校情報なら
DEOWイギリス留学センター
http://www.uk-ryugaku.com/
+++++++++++++
[PR]
EURO CENTRES
といえば、世界各国で、さまざまな言語を教えている、言語学習の権威といわれている団体です。
今回はロンドンに2つあるうちの1つ、ロンドンセントラル校におじゃましました!
a0194964_2442032.jpg

イギリスに特徴的なこの真っ白くて綺麗な建物たち。
ビクトリア駅から徒歩5分のところにあるこの一帯には、あのチャーチルも住んでいたという場所も!
高級住宅街であることは間違いなさそうです。013.gif

ちなみにロンドンのもう一つの校舎、リーグリーン校は、ゾーン3の郊外にあるので、
値段もロンドンセントラル校と比べるとお安めになっています。
郊外ならではのロンドンのローカルな雰囲気を味わえるのと、
オープンチョイスと同時に、スーパーセイバーコースという長期間で割引になるというプログラムも取り入れているので、格安に留学できると人気の校舎です。


ユーロセンターロンドンセントラル校のおすすめポイント:

1、ユーロセンターサクセスシステム
冒頭でも書いたように、ユーロセンターは言語学習に関しては先駆者です。
60年以上かけて開発してきたサクセスシステムにより、
生徒の効率的な言語習得がモットーの学校です。
生徒たちの評判も良い学校なので、信用度は大きいでしょう。


2、オープンチョイスコース
これは24週間から48週間の長期滞在生徒のためのプログラムですが、
特徴は、1セメスター(12週間)ごとに、自分の好きな校舎、さらには好きな言語まで選べるのです!
極端な話、48週間で4つの言語が学べるということです!
これはとても魅力的!!


3、目の前のエクルストンスクエア
ロンドンにはよく、その周辺の住人専用のグリーンがあります。
これもそのひとつで、受付に行ってかぎを貸してもらえば、
テニスコートまであるこの素敵なスクエアを満喫することができます。
特に夏は外で友達とランチをしたり、授業をしたりと、生徒たちの憩いの場です。


これ以外にも、有用な図書館や日本人率の低さなど、たくさん利点はありますが、
やはりこの学校にいった人たちの満足度がなんといってもこの学校の良さを物語るでしょう。
a0194964_3342412.jpga0194964_3343188.jpg





ユーロセンターのより詳しい情報はこちら
ユーロセンターホームページ:www.eurocentres.com/
また、イギリス留学センターにお気軽にお問い合わせください。
http://www.uk-ryugaku.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ

+++++++++++++
イギリスの留学・ワーキングホリデー・学校情報なら
DEOWイギリス留学センター
http://www.uk-ryugaku.com/
+++++++++++++
[PR]
a0194964_1374912.jpg


今日のロンドン現地からの学校見学はこちら!

St Giles
London Central

セントジャイルズロンドンセントラル校

まず目に入るのはこの歴史を感じさせる建物。
そして象徴的なかわいらしい時計。

これだけで中に入るのがワクワクしちゃいます!





玄関から。期待を裏切らない装い。
a0194964_1375830.jpga0194964_1375413.jpg









どこもかしこも高級な雰囲気が漂っています。おしゃれ!012.gif
そのクオリティに応じて値段もやはり高めではありますが...。


セントジャイルズは全世界に校舎をもつ大規模校です。
イギリス全土にも4校あり、ロンドンセントラル、ロンドンハイゲート、ブライトン、イーストボーン校です。
それぞれにさまざまな特徴があるのです。
このロンドンセントラル校は一番大きく、なんと750人収容!
ちなみに一番小さいイーストボーン校には温水プールがあるそう!



では上の階から順番にご紹介。

一番上には屋上バルコニー
その階には17室レジデンスがあり、生徒たちが住むことができます。
ちょっとのぞかせてもらいましたが、快適で結構な広さでした。

その下の階にはプラチナフロア
a0194964_138327.jpga0194964_138810.jpg
これはプラチナコースに所属している限られた生徒たちだけのスペースです。
056.gifプラチナコースとは、21歳以上の企業に所属している人のための少人数制プログラムで、
専門的な分野における英語を勉強します。
セントジャイルズでは出来る限り生徒たちの要望に応えられるように努力しており、
エンジニアリング、法律、薬学など、どんな分野でも開講できるのが強みです。
日本からも、三菱や大阪ガスなどの企業から派遣されて来ている生徒さんが!
すごい!!

それから下は一般の生徒たちの教室です。
この校舎では全体の80%に電子ホワイトボードを設置しています。
また、毎週金曜日には教師と生徒の1対1の面談があり、一人ひとりをしっかりサポートしてくれます。
セントジャイルズでは、経営陣や教師たちが教育に熱心に取り組んでいます。


そして個人的に感動したのはカフェです。
a0194964_214951.jpga0194964_215340.jpg
本物のカフェさながらなのです。
このカフェは衛生評価星4つ獲得しています。そんな評価団体があったのも驚きですが。



ここでもう一つみなさんにお知らせしたいプログラム。ジュニアサマーコース
7歳から18歳までのジュニアたちが対象の、サマーキャンプです。
英語を勉強しながら各地の特色あるアクティビティが体験できます。
人気の行き先はケンブリッジです。
あの有名なケンブリッジ大学の中で勉強できるという体験はなかなかできませんよね。

このように、いろんな特色を持った校舎や行き先がありますので、要チェックです!

では、この辺で今回のレポートは終わりにいたします。
これからもたくさん学校情報載せていきますのでよろしくおねがいします001.gif

もっとセントジャイルズの情報が知りたい場合は
セントジャイルズのホームページ:www.stgiles-international.com/
またはお気軽にイギリス留学センターにお問い合わせください。
http://www.uk-ryugaku.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ

+++++++++++++
イギリスの留学・ワーキングホリデー・学校情報なら
DEOWイギリス留学センター
http://www.uk-ryugaku.com/
+++++++++++++
[PR]