a0194964_1715131.jpg
イギリスの
・ワーキングホリデービザ
・学生ビザ

申請サイトが一新しましたので、今後学生ビザやワーホリビザを申請予定の人は、注意してください。

今までの
VFS GLOBALの日本語サイトはなくなり、

ビザ申請に関しては、
Home OfficeのUK Border Agency
http://www.ukba.homeoffice.gov.uk/countries/japan/?langname=Japanese

ビザ面接予約のアポイントの申請や変更などは
VFS Global JAPAN
https://www.vfs.firm.in/jp-apptsystem/appscheduling/appwelcome.aspx

で行うようになりました。

イギリスの学生ビザやワーキングホリデービザの申請手順はどんどん変わっていきますので、
常に最新のビザ手続情報を常に確認しておく必要があります。

イギリス留学センターでは常に最新のビザ申請状況を留学希望者の方にご利用いただけるよう、
しっかりと準備しておりますので、いつでもイギリス留学のご相談をしてもらえればうれしいです。

a0194964_02603.jpg★★★関連記事★★★

→ワーホリビザ申請体験談レポート
→ワーホリビザキャンセル待ちメール③
→ワーホリビザキャンセル待ちメール②
→ワーホリビザキャンセル待ちメール①
→ワーキングホリデービザキャンセル待ち
→2012年ワーキングホリデービザ申請料は190ポンドに
→ワーキングホリデー手続方法概要

人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ

+++++++++++++
イギリスの留学・ワーキングホリデー・学校情報なら
DEOWイギリス留学センター
http://www.uk-ryugaku.com/
+++++++++++++
[PR]
a0194964_1247122.jpg

そろそろ2012年のワーキングホリデービザの準備を始め出す頃になってきました。
今年もイギリス留学センターに多くのワーホリビザ取得の相談を頂きありがとうございます。

現在公開されている2012年イギリスワーキングホリデービザに向けたやワーキングホリデービザの特徴などを紹介させて頂きます。
※今現在までに公開されている情報となっております。イギリス ワーキングホリデー ビザの概要は随時更新されておりますので、新しい発表が更新され次第最新の情報を更新していきます。

イギリスワーキングホリデー2012年度申請資格に向けて
現段階では料金の変更の公表が有り、イギリスワーホリの募集要項はまだ公表されておりませんので、2011年のイギリスワーホリ申請資格条件を元に公表されている最新のデータとなります。
イギリス留学センターでは随時最新の情報が届き次第アップデートしていきますし、またご希望の方には、ワーホリ情報が更新され次第連絡をするサービスも行っております。
イギリスワーキングホリデービザ2012年度取得・連絡サポートをご希望の方は、イギリス留学センターまでお問い合わせください。

Tier5 (Youth Mobility Scheme) の申請資格条件は、
国籍・年齢・資金で計50ポイントの取得が必要です。

《50ポイントの取得条件》
国籍日本→30ポイント
年齢18~30歳 →10ポイント
(ビザ申請受付日が30歳であれば、31歳での入国が可能。)
資金1600ポンド→10ポイント
(本人名義の預金口座に最低£1600以上の日本円が入っていることが必要)

発給数  1,000人
申請期間2012年1月1日~発給数に達するまで
     (2011年度は予約受付開始後1時間半で締め切りとなりました)
申請料  £190

《ワーキングホリデービザの特徴・条件》
最長2年の滞在可
フルタイムの就労が可能
 ・・・自営業(特定の場合は可)、プロスポーツに関わる仕事、研修医として働くことを除く。
期間の延長・在留資格の切り替えは不可。
扶養する18歳未満の子供がいてはいけない。
扶養家族・パートナーは連れていけないが、在留資格があれば可。
公的資金に頼らないこと。
以前Youth Exchange SchemeでUKに滞在した場合は申請不可。


イギリスワーキングホリデービザの申請条件は、年齢制限が条件に満たされていれば、ほとんどの方が申請可能となります。
問題は、面接予約受付がすぐにほとんど締め切りになってしまうという点です。
イギリス留学センターでは、なるべく多くの方がワーホリビザをとれるようにサポートするとともに、
万が一、ワーキングホリデービザ面接予約ができなかった場合にどうするかのプランも一緒に考えています。
まずはお気軽にご相談ください


a0194964_02603.jpg★★★関連記事★★★

→ワーホリビザ申請体験談レポート
→ワーホリビザキャンセル待ちメール③
→ワーホリビザキャンセル待ちメール②
→ワーホリビザキャンセル待ちメール①
→ワーキングホリデービザキャンセル待ち
→2012年ワーキングホリデービザ申請料は190ポンドに
→イギリスワーキングホリデービザ2012年度概要まとめ

人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
役立つと思ったらクリックお願いします。
+++++++++++++
イギリスの留学・ワーキングホリデー・学校情報なら
DEOWイギリス留学センター
http://www.uk-ryugaku.com/
+++++++++++++
[PR]
a0194964_13211456.jpg

イギリスのロンドンに
ロンドンセントラル校とロンドンリーグリーン校

イギリス全体では、
ブライトン校とボーンマス校

を持つ、イギリスで大規模の学校であるユーロセンターの学費を10%割引します!!

期間限定です。
3月21日~6月30日
9月1日から10月31日(延長になりました)
までに申し込んで頂いた方で、年内イギリス留学へ出発予定の留学生限定です。
ビザは特に関係有りません。

スチューデントビジター(SVV) でも エクステンドスチューデントビジタービザ(ESVV) でも 
一般の学生ビザ(Tier 4 student/GSV)でもすべてに対応して留学費用の学費割引致します。

ユーロセンターは、ヨーロッパ系の学生が多いという事で評判です。
また、進学のサポートなども充実しているのでしっかり勉強したい方にオススメな学校ですね。
実は、ユーロセンター(英語表記:Eurocentres)は、スイスを本拠地として1960年に創設された非営利の語学教育財団なんです。だから教育に対する意識も非常に高いのも納得のバックグランドなのです。

>>>ユーロセンターロンドンセントラル校の学校情報
>>>ユーロセンターロンドンリーグリーン校の学校情報


人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
役立つと思ったらクリックお願いします。
+++++++++++++
イギリスの留学・ワーキングホリデー・学校情報なら
DEOWイギリス留学センター
http://www.uk-ryugaku.com/

+++++++++++++
[PR]
a0194964_16193451.jpg
少しロンドンセントラルからは外れたところにある
LAL ENGLAND校は、
その特殊な立地からかヨーロッパ系の学生が多く、
隠れた人気の学校
となっております。

今回、DEOWイギリス留学センターとラル・ロンドン校と共同して、
長期留学生対象に学費割引(奨学金)を行います。

対象は、LALの
ジェネラルイングリッシュ・ジェネラルイングリッシュエクストラ・インテンシブイングリッシュ、全てのアカデミックロングロングステイコースが対象になります。
(要約すると、ほとんどのコースで学費割引を行います!)

割引(奨学金)内容
週当たり授業料を25ポンド割引!

つまり半年6ヶ月のコースの場合、
600ポンド
も割引になります。

人数限定の割引なので
イギリス留学センターにお問い合わせの際に割引の確認を入れてくださいね。

人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
役立つと思ったらクリックお願いします。
+++++++++++++
イギリスの手数料無料の留学エージェント
DEOWイギリス留学センター
http://www.uk-ryugaku.com/
+++++++++++++
[PR]
a0194964_14343392.jpg

今までは、イギリスの入国は正直、相当適当でやっていても入国拒否されるケースは本当に希でした
ただし、
近年のイギリス学生ビザの改訂にで、英国入国審査は今まで以上に厳しくなることが予想されます。

これは、アメリカなどのその他の国でも同様なのですが、
今までが比較的緩い状態でしたので、まともな状態に戻ったと言う感じです。


ですので、もちろん過剰に反応する必要は無いのですが、
これまで以上に入国の際に書類提出や準備はしっかりやっていくようにして行きましょう

せっかく、チケットを買って準備万端で、後は入国だけという状態で、
送り返されてしまうなんて、本当に時間とお金がもったいないです。

また、
一度入国拒否をされると、それ以降の入国の際には、前回なぜ入国拒否となったのかなどを聞かれるために
別室に連れて行かれるケースも多くなります。
非常に面倒な事になるので、最後の最後まで準備はしっかりとするようにしましょう。

一部の適当な情報やアドバイスなどで、
「大丈夫じゃ無いですかね?」
ということで、
6ヶ月滞在の希望を出した生徒様が
学校を取っていた期間だけの1ヶ月しかイギリスビザが下りず、
1ヶ月しか滞在できなかったケースもあります。

もちろん、
そのカウンセラーさんが入国された昔は、そういうことは当たり前だったと思いますし、
実際、短い学校申込でも長期滞在を認められる例はあったのですが、
本当に、年々イギリスビザを出すルールは正確になっております

みなさん、古い意見や、適当な情報だけを鵜呑みにしないようにしてくださいね。
自分の為の留学なのでから、最後までしっかりと準備して万全で挑みましょう!!

【イロイロやり過ぎなくらい準備しちゃった、大丈夫だった】
という位の、結果的には入国できたんですから、良かったと考えれるくらいに準備をしていってください。
ちょっと、ケチったり面倒がったりしてしまったせいで
一生入国の際に不利になるなんて本当にもったいないです。

と、長く書いてしまいましたが、
一人でも多くの日本人留学生が無事にイギリスに入国して何事も無く楽しいイギリス生活が出来ることを祈っています。
私も全力でお手伝いして行きます。
ロンドンでお会いしましょう。


人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
役立つと思ったらクリックお願いします。
+++++++++++++
イギリスの留学・ワーキングホリデー・学校情報なら
DEOWイギリス留学センター
http://www.uk-ryugaku.com/
+++++++++++++
[PR]