a0194964_0373962.jpg

イギリスワーキングホリデーのキャンセル待ちの連絡が続々DEOWイギリス留学センターのお客様に届いております。

キャンセル待ち登録を一緒にして良かったです。
以下のようなワーホリキャンセル待ち連絡がイギリスビザセンターから届きますので、

日程や連絡期限なども定められているのでみなさん見逃さないようにして下さいね。

++++イギリスワーホリビザキャンセル待ち連絡+++++

●●様、

拝啓
ご自身のYMSキャンセル待ち申込みが受理されましたことをご連絡させていただきます。
つきましては、誠に急ではございますが、×月××日までにご来場して頂きたく存じます。

また、予約確定を行うためには必ず×月××日までに当センターのE-mail
×××××××××@vfsglobal.com かコールセンター(03-5623-3669)に連絡いただき、
来場可否の確定をさせていただくことが必要となります。
ご連絡を頂く際に、ご希望来場センター(東京か大阪)の指定を行ってください。

×月××日までにE-mailか電話連絡を頂かなかった場合、ご自身の予約は自動的にキャンセルとなります。
ご注意を頂き、ご連絡お待ちいたしております。

尚、このE-mailはYMSキャンセル待ち申し込みが受理されました方のみに送らせていただいております。

敬具

UKビザ申請センター
東京-〒105-0021 東京都港区東新橋2-3-14 エディフィチオトーコー4F
大阪-〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場2-4-1 美貴ビル6F
ヘルプライン- 日本からのお問い合わせ - 03-5623-3669
海外からのお問い合わせ - 0081-3-5623-3669
Email -×××××××××@vfshelpline.com

----------------------------------------------------------------------
申請・ビザに関する詳細は以下のホームページにてご確認ください。
◆UKビザ申請センターHP◆www.vfs-uk-jp.com
◆英国ビザ情報HP◆www.ukvisas.gov.uk


+++++++++++++++++++++

DEOWイギリス留学センターは数名の方がキャンセル待ちの連絡を受けております。
みなさん、一時はESVVに切り替えを考えて進めていたのですが、
希望通りにイギリスワーキングホリデービザで渡英できて本当に一安心です。

YAHOOの迷惑メールボックスに入っているケースなどもあるので、
ご自身でされた方も必ず全てメールをチェックしなおしてみて下さい。

a0194964_02603.jpg★★★関連記事★★★

→ワーホリビザ申請体験談レポート
→ワーホリビザキャンセル待ちメール③
→ワーホリビザキャンセル待ちメール②
→ワーホリビザキャンセル待ちメール①
→ワーホリビザ予約取り直し

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
役立つと思ったらクリックお願いします。
+++++++++++++
米国イギリスへのワーキングホリデー・留学・語学学校情報なら
DEOWイギリス留学センター
http://www.uk-ryugaku.com/

+++++++++++++
[PR]
a0194964_8564678.jpg

イギリスで最大規模の語学学校であるEmbassyCES寮宿泊費を、
イギリス留学センターの特別割引ができるようになりました。

なんと
寮宿泊費が、20%OFFです!!

ただし、
割引期間が決まっています。

6/18 – 7/38/20 – 9/10の寮滞在に対してのみ割引適用です。

イギリスやロンドンに夏期短期留学をお考えの方にはぜひお得な情報だと思います。
特に、夏休みの終わりの8月末からのシーズンは、
生徒数も少なくなってきて、オススメです。

Embassy CES London / エンバシー・シーイーエス ロンドン校
の学費や学校情報はこちらにもあります↓↓
http://www.uk-ryugaku.com/school/London/s_lon_17.html

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
役立つと思ったらクリックお願いします。
+++++++++++++
米国イギリスへのワーキングホリデー・留学・語学学校情報なら
DEOWイギリス留学センター
http://www.uk-ryugaku.com/

+++++++++++++
[PR]
a0194964_9232599.jpg

イギリス留学相談で頂くことが多いので、ブログでもご連絡させて頂きます。

DEOWイギリス留学センターでは、
韓国籍・中国籍・ロシア国籍・台湾籍・タイ国籍・モンゴル国籍など、
日本国籍以外全ての国の方日本でのイギリスビザサポートを行っております。

韓国籍の方や、中国籍の方、ロシア国籍の方のイギリス・ロンドン留学ビザサポート実績がありますので、
安心してお任せ下さい。

語学学校をお申し込みの方のビザサポートは無料となっていますので、
遠慮無くご質問頂ければと思います。

対応イギリスビザの種類
イギリス学生ビザ
・ジェネラル・ステューデント
 →所謂、イギリス正規学生ビザ。現地ビザ延長・アルバイト可
・ステューデント・ビジター
 →所謂、短期留学生ビザ、短期ビジタービザ。出発前のビザ手続きが無く簡単。最長6ヶ月
・エクステンデッド・ステューデント・ビジター

 →所謂、拡張学生ビザ。ESVV。最長11ヶ月。出発前手続き必須

イギリスワーキングホリデービザ
・ユース・モービリティー・スキーム
 →所謂、ワーホリビザ。年一回のチャンス。発行数はかなり少ない

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
役立つと思ったらクリックお願いします。
+++++++++++++
米国イギリスへのワーキングホリデー・留学・語学学校情報なら
DEOWイギリス留学センター
http://www.uk-ryugaku.com/

+++++++++++++
[PR]
a0194964_714075.jpg

ECの現地スタッフさんがオフィスを訪ねて来てくれました。

現在のECのオススメのコースイギリス・マルタのオススメコースと、
実際のイギリス留学をされている留学生の情報交換
あと、最近のイギリス学生ビザの問題や、
今後の傾向などのイギリス現地の情報と、
日本からイギリスに留学したいと考えている学生の要望など意見交換しました。


今年度のワーキングホリデービザのゴタゴタの事はやはりご存じで色々心配されておりました

今年のワーキングホリデー(YMS)ビザ取れなかった方には、
今年度から実験的に導入された、

Extended Student Visitor visa for English language studentsESVV)/
エクステンション スチューデント ビジター ビザ (拡張学生ビジタービザ

を利用しての渡英を、ECの方も薦めていました。

これは、2011年から始まった、
英語力に関係なく最大11ヶ月の留学が出来る、長期ビジター学生ビザです。

実際ECの方でも、
このビジター留学生ビザで、
1度イギリスに来て滞在してみてからイギリスが好きになったら
11ヶ月が終わった来年に再度ワーキングホリデーアプライするのが良いのではないかとのアドバイスをしているそうです。


今回、オフィスに来てくれた際に
長期でしっかりとイギリスで勉強したい方にオススメいただいたコースが、

Fast Track course
(日本訳では、速成英語コース、というすごいネーミングになっています)

キャリアアップを目指す方や、
大学を休学して1年の留学をしたい方向けに
英語+ビジネス英語+インターンシップ(職業経験)
と非常に魅力的なプログラムになっています。

英語力がすでにある方は24週コース(内11週間インターンシップ)
英語力がにまだ自信の無い方は36週コース(内11週間インターンシップ)
から参加可能です。

英語力が全く無い方の場合は、はじめの3ヶ月くらいは普通の英語コースに通いながら英語力を高めてから
36週コースに編入する形で対応することが出来ます。
ただし、インターンをするためにビザの関係上、日本からGENERAL STUDENT(Tier 4)の留学生ビザを取得しておく必要があります。

インターン先はある程度面談の末選べるそうですが、
特に人気な
銀行インターン・ファッション系インターン・マスコミ系インターン
に関しては、人気が高いので完全に競争になっているようで、
企業先でも面接があるので、
インターン採用も実力社会になっているようです。
かなり英語を喋れるレベルまでしっかりと英語学習をイギリスで続ける事が
一番大切だとの事です。


a0194964_02603.jpg→ECロンドン校の学校情報


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
役立つと思ったらクリックお願いします。
+++++++++++++
米国イギリスへのワーキングホリデー・留学・語学学校情報なら
DEOWイギリス留学センター
http://www.uk-ryugaku.com/

+++++++++++++
[PR]
# by london-ryugaku | 2011-02-15 07:10 | +EC | Comments(0)
a0194964_2021050.jpg

つい先日YMS申請中のお客様にお願いされて、ワーホリビザを取りに行くのについていきました。
(↑は大阪ビザ申請センターのあるビルなのですが、本当に一目ではビザ申請センターが入っているとは思えない作りなので、皆さん注意してくださいね。
ちなみに、下にあるパン屋さんおいしいですよ。私もよく寄って食べてますw)

ワーキングホリデービザを申請した後は、

有料で家まで郵送 OR 無料だが自分でYMSビザを取りに行く

の2つから選ぶことが出来ます。

遠方に在住の場合はワーキングホリデー申請をした後に、
再度、東京や大阪イギリスビザ申請センターまで行くのは大変だと思います。
そういう場合は、
もちろん郵送を選ばれるかと思います。

また、ビザ申請センターが近い人は自分で取りに行くことを選ぶ人も多いかと思います。


自分でワーホリビザを取りに行くことを選んだ場合は、
イギリスビザ申請センターVFSのWEB
内で
【ビザ申請追跡サービス】
のページで常に自分のビザの状況が見れるようになっています。


今回のお客様は
前科・犯罪歴があり、ワーキングホリデービザ申請の際もビザが取れるかどうか、
どのように提出したらいいのかと、色々いっしょに悩んできました。
YMS取得に関しては、逮捕歴があると言うことが非常に危ういと、ご本人も自覚しての申請でした。
※今回のブログはご本人に匿名にて許可を頂いて書いています。

結果は、

無事ワーキングホリデービザを手に入れることが出来ました。

ほんとうに、よかったです。

ご本人様も非常に喜んで、
『自分と同じように、犯罪歴がある人でもワーキングホリデービザを取ることが出来たことを
同じ事で悩んでいる人に知ってもらえればうれしい。』
と言って頂けました。

a0194964_2021371.jpg

↑取りに行くとこんな封筒を渡されます。

本当に良かったです。

a0194964_2021544.jpg

↑パスポートと提出していた通帳なども一緒に帰ってきます。
 もちろんパスポートの中にはTier5 VISAが入っています。

イギリスのワーキングホリデービザや学生ビザ申請に関して悩んでいる方、
遠慮無くDEOWイギリス留学センターへ相談してみてください。


a0194964_02603.jpg★★★関連記事★★★

→ワーホリビザ申請体験談レポート
→ワーホリビザキャンセル待ちメール③
→ワーホリビザキャンセル待ちメール②
→ワーホリビザキャンセル待ちメール①
→ワーホリビザ予約取り直し

→イギリスビザ申請センター東京はこういう所

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
役立つと思ったらクリックお願いします。
+++++++++++++
米国イギリスへのワーキングホリデー・留学・語学学校情報なら
DEOWイギリス留学センター
http://www.uk-ryugaku.com/

+++++++++++++
[PR]