皆さんこんにちは、ロンドン留学センターの佐藤です110.png


気が付けばもう11月の中旬ですね。オクスフォードストリートやカーナビ―ストリートのクリスマスイルミネーションも先日スイッチオンされて、街がどんどんクリスマス一色になってきていますね。

皆さん週末の予定はもうお決まりですか?私は早速サウスバンクのクリスマスマーケットに行こうかと計画中です170.png169.png前回のクリスマスのイベントに関しての記事はこちらです。良かったら参考にしてみてください102.png

ところで、私を含めたロンドン留学センターのインターン生4人がイギリスでのあれこれについて話すインターン座談会のムービーはもうご覧になりましたか?ロンドン留学センターのFacebookページにて公開されています。まだ見ていない方はぜひご覧ください102.png
その座談会の中で、「どうやって英語を勉強しているか」という話題が出ました。海外生活や留学に興味がある方なら誰でも気になる話題ですよね。

座談会でも述べましたが、私は自分の好きな映画やYoutubeの動画などを使って楽しみながら英語学習をよくしていました。いくら語学を勉強したいという気持ちがあっても、ただ教科書などを読んでの勉強はなかなか続かないですよね。もちろん教科書も必要ですが、自分の好きなものを楽しく観ながら、且つ語学も習得できるなんて最高ではないですか?113.png 
また映画のジャンルですが、個人的にロマンティックコメディが一番英語学習に使うのに適していると感じます。SFやファンタジーに比べ専門用語や造語が少なく、ホラーやドラマに比べ、平常心で笑いながら楽しく観ることができるので単語や言い回しなどに注目する心の余裕があるからです。

そこで今回は私のお気に入りの人気ロマンティックコメディ映画をいくつかご紹介したいと思います110.png


1.Bridget Jones's Diary(ブリジット・ジョーンズの日記)

a0194964_01372315.jpg
(出典:http://www.scriptmag.com/features/craft-features/specs-city-meet-cute-bridget-joness-diary)


同名の小説が原作になっているこの映画。主人公ブリジットジョーンズはロンドンの出版社に勤める、恋に悩む独身女性。そのブリジットを演じるレネー・セルヴィガーはアメリカ人ですが彼女のイギリス訛りの英語はほぼ完璧です。ロンドンの各地がロケ地となっているので、この映画を観た後にロンドンを散策する楽しさが倍増します。続編も含めて全三作です。


2.When Harry Met Sally(恋人たちの予感)

a0194964_01404024.jpg
(出典:http://voguetheatremanistee.org/movie/)

ニューヨークを舞台にし、ハリーとサリーの二人のすれ違いや交わりを中心に進んでいく物語。ニューヨークに実際にあるKatz's Deliでのシーンで有名です。主人公二人のやりとりはさっぱりとしながらも可笑しく、その温かい雰囲気を求めて何度も繰り返し観たくなってしまいます。


3.The Holiday (ホリデイ)

a0194964_01452134.jpg
(出典:http://iwatchstuff.com/)

イギリスの小さな村とロサンゼルスが舞台になった映画。イギリス人のアイリスとアメリカ人のアマンダは休暇中にお互いの家を交換する「ホーム・エクスチェンジ」をすることにします。人生や恋愛に疲れた二人の女性がそれぞれの旅先でどう変わっていくのか見どころです。アメリカ英語とイギリス英語の違いに注目して観てみるのも楽しいですね。




どうでしたか?気になる作品はありましたか?ご紹介した三つの作品のどれにもクリスマスやニューイヤーのシーンがあります。この時期にぴったりですね。
ぜひ皆さんも好きな映画を観ながら楽しく英語を習得してみてください110.png162.png


+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら

Facebookもぜひご覧ください☆
+++++++++++++

[PR]

こんにちは!
ロンドン留学センターの原です104.png

ハロウィンが終わると同時にロンドンは一気にクリスマスムードが高まってきました!
街中では着々とクリスマスに向けて準備が進んでいます173.png
a0194964_23184016.jpeg

クリスマスのイベントは先日いくつかご紹介済みなので
本日は11月のイギリスの風物詩をご紹介したいと思います。


まずは、11月5日に行われる「ガイ・フォークス ナイト」
日本ではあまり聞きなれない名前ですが、イギリスでは各地でイベントが行われ非常に盛り上がります。
a0194964_23433409.jpg
(https://www.visitlondon.com/tag/bonfire-night#P30yCrjRkCwK2FUV.97)

このお祭りは、1605年11月5日カトリック教徒のガイ・フォークスとその仲間が国会議事堂を爆破し国王を殺害しようと計画した「火薬陰謀事件」に由来します。元々はガイ・フォークスの人形を持って街を歩いたあとその人形を燃やすなど少し過激なお祭りだったようですが、最近では花火大会がメインとなり大人も子供も楽しめる日となっています。

ただし、ロンドン中の公園で行われる花火大会に加え、個人的に花火を打ち上げている人もいるので
私は先週、夜中まで花火の音に悩まされました103.png
この日は家で花火の音だけ聞くより、思い切って冬の花火を楽しみに出かけた方が良さそうです。


もう一つ、この時期になると街中でよく見かける赤い花のバッジをつけた人。
この花はポピーで、第一次世界大戦で亡くなった方を追悼する際の象徴になっています。
現在では一次大戦だけでなく、第二次世界大戦やその後の戦争で亡くなった方を追悼する意味も込められているようです。
駅やお店で行われている募金に寄付することでこのバッジをもらうことが出来ます。

毎年11月11日がリメンバランス・デー、その日に近い日曜日がリメンバランス・サンデーと呼ばれ
ロイヤルファミリーや首相、市長が参加する大規模な式典も行われます。
a0194964_23321382.jpg
(http://www.bbc.co.uk/newsround/15492752)


イギリスでは何百年も続く伝統行事がとても大切にされています。
その歴史や由来を知ると、よりイギリスを楽しむことが出来ると思うので
皆さんもぜひ気になるイベントや観光地について調べてみてください102.png



[PR]
# by london-ryugaku | 2017-11-10 00:02 | Comments(0)
皆さん、こんにちは!!
ロンドン留学センターの吉沢です。110.png

イギリスではサマータイムが終了し、夕方17時を回る頃にはあたり一面真っ暗ですね。145.png
気温も下がってきてますので、体調には気を付けて過ごしていきましょう106.png166.png

さて、ロンドンオフィスでは、11月6日(月)14時(日本時間23時)からロンドンオフィスのスタッフによるトークライブを私たちのインスタグラムでライブ配信いたします!!172.png172.png


私たちの知識や経験などを、より多くの方々に知っていただこうと思っており、「私たちしか知らない?」情報などを惜しげもなく公開していく予定でございます。

当日は学校、フラット、観光、食事、日用品、買い物など様々な情報を各テーマに沿って、ざっくばらんにお話ししていきます。
知らなかったロンドンやイギリス国内のお得情報や、お悩み、お困り情報などを解消する事ができるかもしれませんので、ぜひ私たちのインスタグラムにアクセスして、ご覧いただけたら嬉しいです。124.png

a0194964_01420863.jpg
「その時間は授業や仕事があって見れないよ」という皆さま!!
安心してください!ライブ配信後には私たちのフェイスブックに動画を添付いたしますので、こちらでもチェックしてみてください!!164.png

それでは、より多くの方々にご覧いただける事を楽しみにお待ちしております!

よい週末をお過ごしください112.png
a0194964_01395841.jpg



+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
>>ロンドン留学センターホームページ

Facebookもぜひご覧ください☆
>>ロンドン留学センターFacebook
+++++++++++++

[PR]

こんにちは!!
ロンドン留学センターの桑原です。
今日はハロウィン当日ですね🎃

ロンドン市内でも街中で、一週間前くらいから顔にアートしたりコスプレをしている人をよく見かけます。
街中のスーパーにも沢山のハロウィングッズやお菓子、カボチャを販売してます。
この写真はロンドン留学センターオフィスから、徒歩2分の所にあるWaitroseという高級スーパーの入り口に大量に販売されいるカボチャの写真です。📷
a0194964_23585746.jpg

















今回は、ハロウィンの歴史について書きたいと思います。
ハロウィンとは、古代ケルト人が起源とされるお祭りで、もともとは秋の収穫を祝うとともに、悪霊を追い払う宗教的な行事だったそうです。
なぜ、ハロウィンが10月31日に行われるのかと言うと、ケルト人の一年の終わりがこの日にあたり、一年で一番この世とあの世の境目がなくなり、それとともに、悪霊なども一緒に出てくると信じられていました。
その悪霊を追い払う為に、人々は仮面を被ったり、魔よけの焚き火をしたと言われています。
この、ケルト人の国であるアイルランドには10月の最終月曜日に「ハロウィン休日」という祝日があります。
この日に焚き火をしたり、ダックアップル(水に浮かべたリンゴを手を使わずにくわえて取るゲーム)などをして楽しむそうです。
※現在、焚き火は違反行為となっており毎年アイルランドのニュースなどで警告が出るそうです。
a0194964_23572741.jpg

















そして、ハロウィンと言えば、ジャック・オ・ランタンですが、昔のアイルランドでは、カボチャではなく、カブをくり抜いて作っていたそうです。
a0194964_23575794.jpg

















ハロウィンの歴史も奥が深いですね!!110.png

皆さん良い一日をお過ごし下さい162.png162.png


[PR]
皆さんこんにちは、ロンドン留学センターの佐藤です102.png

もうすぐ10月も終わりですね。私は先日早速ロンドン冬の風物詩の一つ、Natural History Museumのスケートリンクへ行ってきました。
ロンドンの冬と言えば、様々な魅力的なロケーションで開かれるアイススケートリンク、クリスマスマーケットでのMulled wine(ホットワイン)、オクスフォードストリートを始めとするメインストリートの綺麗なクリスマスイルミネーション、ハイドパークに毎年やってくるウィンターワンダーランド170.png170.png

a0194964_00075960.jpg
(写真:2015年に撮ったウィンターワンダーランド)


寒い冬は日本の温かい鍋や温泉が恋しくなりがちですが、冬のロンドンは楽しみなことでいっぱいです!その数ある冬のイベントの中のいくつかをピックアップして、開催場所や日にちなどと共にご紹介していきます。


1.Regent Street Christmas lights

有名なリージェントストリートのクリスマスイルミネーション。年によってデザインが変わりますが、去年2016年は「The spirit of Christmas」というタイトルで、1954年に一番最初にロンドンでクリスマスイルミネーションが設置された時のデザインの再現だったそうです。
ストリート全体に伸びる天使のデザインやLEDライトの明るさにロンドンの真っ赤な二階建てバスも加わって、写真を撮らずにはいられない綺麗さです。今年はその同じデザインに新しい色使いも加わるそうです。

そのRegent streetのイルミネーションは11月16日(木)にSwitch-onイベントが開かれ、それからしばらくの間いつでも見られます。


2.Winter Wonderland

冬になるとハイドパークに現れるカラフルなテーマパークWinter Wonderland110.png入場は無料で、アトラクションやお化け屋敷などに乗る際はトークンを購入します。夜はアトラクションもイルミネーションも綺麗に光り輝いて、非現実感を味わえます。

私は5年ほど前、The Hangoverという地上85メートルから一気に落ちるアトラクションに乗って泣いて以来、ウィンターワンダーランドに行っても乗り物には乗らずクリスマーケットを物色してホットチョコレートを飲むくらいしかしていませんが、それだけでもクリスマスの雰囲気を味わえるので十分楽しめます102.png 

ちなみにこのThe Hangover、一緒に乗った友達は「一番上から見えるロンドンアイやタワーブリッジの眺めが最高だった~113.png」と言っていたので、絶叫マシンや高所に強い方にはお勧めします102.png

Winter Wonderlandは11月17日からオープンします110.png


3.Southbank Centre Wintertime Market

クリスマスといえば、クリスマスマーケット!毎年サウスバンクのRoyal Festival Hall付近でクリスマスマーケットが開かれます。テムズ川に映るライトが綺麗です。良い香りのするキャンドルや石鹸、凝った作りの綺麗なスノードーム、アイシングが可愛いお菓子などはクリスマスプレゼントにぴったりです112.png
寒い中で飲むホットワイン、温かいホットドッグも最高ですよね110.png 毎年売っているものはほとんど同じなのに何度も足を運びたくなってしまう不思議な魅力があります。

Southbankのウィンターマーケットは11月10日から開かれます。



今回は数あるロンドンの冬イベントの中から3つをご紹介しました。気になるものはありましたか?
他にもたくさんの魅力的なイベントがあります。寒いからと家の中にこもってばかりでは勿体ないです。冬も思いっきり楽しみましょう110.png177.png


+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら

Facebookもぜひご覧ください☆
+++++++++++++











[PR]