2017年度Tier 5 Youth Mobility Scheme
(略YMS、通称ワーホリビザ)のビザ申請募集要項の詳細


受付が開始されました!!!!!



2017年イギリスワーキングホリデービザ情報まとめ


日本人向けの2017年 Youth Mobility Scheme は、2017年1月に受付開始となります。

今年は入国管理規定の変更に伴い、新たな工程にて行われます!

日本人向けの枠は合計1000人で、2回に分けて募集が行われます。1回めは1月2回めは7月です。2017年1月の1回目の抽選で800名が選ばれます。申請に問題がなければ、2年間イギリスに住み、働いたり勉強したりすることができます。


・定員 1000名
・ビザ期間最長2年。就労及び就学が可能です。
・申請方法:メール送信にて抽選
・メール送信期間 日本 時間2017年1月9日月曜日12時(正午)から1月11日水曜日12時(正午)まで
・海外在住中の日本人の応募もOK(ビザの種類など条件もありますが、一時滞在中の方は日本に帰国せずに申請することも可能となります!)
・当選メール発表時期 1月18日(水)

簡単にまとめると以上となりますが、抽選応募日の決定、抽選が2回に分かれるといった点以外、昨年とほとんど変わっていません。

以下がイギリスボーダーエージェンシーから発表された内容となります。

***********************************************
応募方法
YMSに応募する際は、日本時間で2017年1月9日(月)正午12:00~2017年1月11日(水)正午12:00までに下記のメールアドレスへメールを一通のみ送ってください。

メールの件名には、パスポートに記載通りの氏名、生年月日(dd/mm/yyyy)、パスポート番号を記入してください。
例:YAMADA Taro - 31/01/1990 - TH123456789

メールの本文には以下の情報をご記入ください。

Name;
Date of birth;
Passport Number;
Country to submit the application (ex: Japan ); and
Home and mobile phone number.

この応募用のメールアカウントは48時間のみ公開され、この時間内に受信したメールには確認の自動返送が送られます。
メールアカウントが閉じられると、800名が抽選で選ばれます。当選した方には1月18日(水)に2通目のメールが届きます。
このメールは当選を確約するものであり、予約の取り方や申請に必要な書類などの手続きが書かれています。
当選した方にのみこの日付でメールが送らてきます。

当選した方は2017年3月30日(木)までにオンライン申請し、申請料金をクレジットカードでオンライン決済する必要がありますのでご注意ください。
この日付までにオンライン決済ができなかった場合、あなたの氏名が当選者名簿から自動的に削除され、当選が取り消されます。
オンライン決済後90日以内に申請書類を提出することができます

海外在住の日本国籍者も上記の方法でお申し込みください。当選した申請者は在住国での申請が可能です。2017年 Youth Mobility Schemeビザを英国内から申請することはできませんので予めご注意ください。当選した場合、在マニラUK Visas and Immigrationは申請者が在住する国(英国以外)の申請センターへ、その方が当選されており申請可能であることを連絡致します。

なお、当選されなかった場合には、1月20日(金)に落選メールが送られます。それ以降の連絡はありませんので予めご了承ください。残りの枠数に対する第2回目の募集は、2017年7月に行われる予定です。第2回目の詳細は、今後こちらのウェブサイトにて発表されますのでご確認ください。


***********************************************
まずは、
メールをしっかりと準備して送ることが必要となります。

これを逃すと次は来年になってしまいますので、必ず忘れないようにしてください。


当選発表日の1月18日以降からワーホリ当選者は具体的な準備に入りますので、
来年すぐに出発をご予定の方は、

●財政証明の為の銀行残高準備
●パスポート(メールで応募する際もパスポートは必要なので、お持ちでない方は早速用意しましょう!)

を忘れないように準備しましょう!


見事当選された方はぜひビザ申請サポートや学校選びにロンドン留学センターをご利用ください003.gif
相談は今からでも可能です!

またロンドンオフィスでは、オリエンテーションイギリス到着時の送迎などの現地サポートや、学校見学ツアーなど色々含まれてお得なワーホリパックもございます!
072.gifワーホリパックの詳細はこちらから

ロンドン留学センターでは、ロンドン留学センターのその他海外オフィスである、
072.gifニューヨークオフィス
072.gifバンクーバーオフィス
072.gifトロントオフィス
072.gifシドニーオフィス
072.gifニュージーランドオフィス
の各オフィスでも、
その地域からのイギリスワーキングホリデー申請による留学サポートを行っております。

詳しくは、各国のオフィスにご相談ください。




応募は日本時間2017年1月9日月曜日12時(正午)から1月11日水曜日12時(正午)までです!
お忘れのないように!!

皆様のご検討をお祈りしております016.gif




+++++++++++++イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら>>ロンドン留学センターホームページ+++++++++++++
[PR]
# by london-ryugaku | 2017-01-09 21:09 | Comments(0)
2017年度Tier 5 Youth Mobility Scheme
(略YMS、通称ワーホリビザ)のビザ申請募集要項の詳細


2017年イギリスワーキングホリデービザ情報まとめ


日本人向けの2017年 Youth Mobility Scheme は、2017年1月に受付開始となります。

今年は入国管理規定の変更に伴い、新たな工程にて行われます!

日本人向けの枠は合計1000人で、2回に分けて募集が行われます。1回めは1月2回めは7月です。2017年1月の1回目の抽選で800名が選ばれます。申請に問題がなければ、2年間イギリスに住み、働いたり勉強したりすることができます。


・定員 1000名
・ビザ期間最長2年。就労及び就学が可能です。
・申請方法:メール送信にて抽選
・メール送信期間 日本 時間2017年1月9日月曜日12時(正午)から1月11日水曜日12時(正午)まで
・海外在住中の日本人の応募もOK(ビザの種類など条件もありますが、一時滞在中の方は日本に帰国せずに申請することも可能となります!)
・当選メール発表時期 1月18日(水)

簡単にまとめると以上となりますが、抽選応募日の決定、抽選が2回に分かれるといった点以外、昨年とほとんど変わっていません。

以下がイギリスボーダーエージェンシーから発表された内容となります。

***********************************************
応募方法
YMSに応募する際は、日本時間で2017年1月9日(月)正午12:00~2017年1月11日(水)正午12:00までに下記のメールアドレスへメールを一通のみ送ってください。





メールの件名には、パスポートに記載通りの氏名、生年月日(dd/mm/yyyy)、パスポート番号を記入してください。
例:YAMADA Taro - 31/01/1990 - TH123456789

メールの本文には以下の情報をご記入ください。

Name;
Date of birth;
Passport Number;
Country to submit the application (ex: Japan ); and
Home and mobile phone number.

この応募用のメールアカウントは48時間のみ公開され、この時間内に受信したメールには確認の自動返送が送られます。
メールアカウントが閉じられると、800名が抽選で選ばれます。当選した方には1月18日(水)に2通目のメールが届きます。
このメールは当選を確約するものであり、予約の取り方や申請に必要な書類などの手続きが書かれています。
当選した方にのみこの日付でメールが送らてきます。

当選した方は2017年3月30日(木)までにオンライン申請し、申請料金をクレジットカードでオンライン決済する必要がありますのでご注意ください。
この日付までにオンライン決済ができなかった場合、あなたの氏名が当選者名簿から自動的に削除され、当選が取り消されます。
オンライン決済後90日以内に申請書類を提出することができます

海外在住の日本国籍者も上記の方法でお申し込みください。当選した申請者は在住国での申請が可能です。2017年 Youth Mobility Schemeビザを英国内から申請することはできませんので予めご注意ください。当選した場合、在マニラUK Visas and Immigrationは申請者が在住する国(英国以外)の申請センターへ、その方が当選されており申請可能であることを連絡致します。

なお、当選されなかった場合には、1月20日(金)に落選メールが送られます。それ以降の連絡はありませんので予めご了承ください。残りの枠数に対する第2回目の募集は、2017年7月に行われる予定です。第2回目の詳細は、今後こちらのウェブサイトにて発表されますのでご確認ください。


***********************************************
まずは、
メールをしっかりと準備して送ることが必要となります。

これを逃すと次は来年になってしまいますので、必ず忘れないようにしてください。


当選発表日の1月18日以降からワーホリ当選者は具体的な準備に入りますので、
来年すぐに出発をご予定の方は、

●財政証明の為の銀行残高準備
●パスポート(メールで応募する際もパスポートは必要なので、お持ちでない方は早速用意しましょう!)

を忘れないように準備しましょう!


見事当選された方はぜひビザ申請サポートや学校選びにロンドン留学センターをご利用ください003.gif
相談は今からでも可能です!

またロンドンオフィスでは、オリエンテーションイギリス到着時の送迎などの現地サポートや、学校見学ツアーなど色々含まれてお得なワーホリパックもございます!
072.gifワーホリパックの詳細はこちらから

ロンドン留学センターでは、ロンドン留学センターのその他海外オフィスである、
072.gifニューヨークオフィス
072.gifバンクーバーオフィス
072.gifトロントオフィス
072.gifシドニーオフィス
072.gifニュージーランドオフィス
の各オフィスでも、
その地域からのイギリスワーキングホリデー申請による留学サポートを行っております。

詳しくは、各国のオフィスにご相談ください。




応募は日本時間2017年1月9日月曜日12時(正午)から1月11日水曜日12時(正午)までです!
お忘れのないように!!


皆様のご健闘をお祈りしております016.gif



+++++++++++++イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら>>ロンドン留学センターホームページ+++++++++++++
[PR]
# by london-ryugaku | 2017-01-06 23:08 | Comments(0)
新年が明けもうすぐ1週間近く経とうとしておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか016.gif

ロンドン留学センターです012.gif

本日は前回からの続編✨ ロンドンのカウントダウン花火の模様を更に詳しくお伝えしたいと思います❕❕

今回行けなかった方は、是非今年の年末に向けて参考にして頂ければと思います053.gif


世界中の数あるカウントダウン花火の中でもトップクラスのロンドンの花火✨

最高の年明けを迎えようと、毎年100か国以上から人々が押し寄せます019.gif

このカウントダウン花火を見るには、

053.gifまずチケットを購入しましょう❕
チケットを購入しなければ、この花火を見ることはできません!
2016年のチケット購入期間は 10/21~12/2
1枚当たり£10で、4枚まで購入できます018.gif

ロンドンアイ前やビッグベン前など5つのエリアごとにチケットは色分けされています058.gif
毎年即完売なので、早めにゲットしましょう049.gif049.gif
a0194964_01500447.jpg
運よくチケットが取れますと後日チケットが届きますので、当日はIDカードとチケットを持って会場へGO071.gif

053.gifそしてカウントダウン当日✨
会場へは瓶の持ち込みは禁止されていますので、水やアルコールなどの飲み物は予めペットボトルに移しておきましょう068.gif
入場時間は19:30~22:30まで
当日は非常に混雑が予想され、また22:30を過ぎるとチケットを持っていても入場できなくなるので早めに行きましょう084.gif

会場へ入るとDJミュージックがかかり、そこは路上クラブのようです♪065.gif072.gif
a0194964_01485285.jpg

そして日付が変わるころ。。。016.gif
ビッグベンの鐘がなり大音量のミュージックと共に12000発の花火が打ち上げられます❕✨✨

a0194964_01490785.jpg
a0194964_01491952.jpg
a0194964_01493146.jpg
約15分間のショーはまるで夢のようでした。。042.gif012.gif053.gif

a0194964_01494353.jpg
Happy New Year!!と言い合い、知らない人ともハグをしたりhappyな雰囲気で会場は一杯でした012.gif

2017年も皆さまにとって実りある素晴らしい一年となりますように✨✨
a0194964_01495456.jpg



[PR]
# by london-ryugaku | 2017-01-06 02:08 | Comments(0)

056.gifHappy New Year060.gif060.gif
           2017 072.gif


新年あけましておめでとうございます!!


皆さま、お正月はいかがお過ごしですか?


今年のロンドンはとっっっっっっつても寒かったです025.gif025.gif


ロンドンでは毎年ロンドンアイ(有名な観覧車)の周りにたくさんの人が押し寄せます070.gif071.gif040.gif035.gif081.gif083.gif



理由はもちろん..............................................そう、年越し花火を見るため!!072.gif004.gif



徐々に時間が迫るにつれてみんなでカウントダウンを始める様子はまるでサーカスのよう024.gif060.gif


最後は大きな鐘の音と共にロンドンアイから花火が打ち上がります!!


花火を一番いい場所で見るために、寒い中3時間も前から構えている人も027.gif


でも冷たい夜空に色んな種類の花火が次々と打ち上がる様はとっても神秘的072.gif





一度ロンドンで年を越してみるのもいいかもしれませんね、寒いけど。


a0194964_01133742.jpg
a0194964_01140359.jpg
a0194964_01142787.jpg
a0194964_01144893.jpg
a0194964_01151275.jpg
a0194964_01153754.jpg


+++++++++++++イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら>>ロンドン留学センターホームページ+++++++++++++
[PR]
# by london-ryugaku | 2017-01-04 01:33 | Comments(0)
こんにちは072.gifロンドン留学センターです012.gif

気づけば今年も残すところあと1週間と少しになりました!!

そして今週は年に一度の一大イベント、クリスマスがやってきます🎅✨

本日はロンドンでのクリスマスの楽しみ方についてご紹介したいと思います。

楽しみその1 イルミネーション
クリスマスが近づくにつれ、街はイルミネーションに彩られ、お祭りムードが高まってきます。

中でも、Bond StreetからOxford Street、そしてPiccadilly Circusにかけてのショッピングストリートは、
本当にきらびやかで、どこを撮っても絵になります✨

a0194964_02055757.jpg

a0194964_02065772.jpg


またLED電球で飾り付けされた家々も目立ちます016.gif

こんな車も012.gif
a0194964_02061481.jpg

楽しみその2 ショッピング
お店ではGiftコーナーが目立ち、キャンドルやお菓子の詰め合わせなど、
クリスマス限定のアイテムが並びます012.gif
一部のお店ではセールを開催していてクリスマスにかけ割引額は高くなり、
駆け込みでプレゼントを購入する人々の姿も。
モミの木もあちらこちらで売られていて、担いで歩いている人をよく見かけます071.gif

a0194964_02064473.jpg
楽しみその3 クリスマス当日
イギリスに住む人々にとって、クリスマスは家でゆっくりと大切な人と過ごす時間です016.gif
電球で飾り付けされたクリスマスツリーやキャンドルに火を灯し、
ローストターキーや、レーズンやドライフルーツのいっぱい入ったクリスマスプディングを食べたり、
大切な人と家でリラックスして過ごします。

なのでクリスマス当日の25日。街は急に静まり返ります038.gif

24日から交通機関の時間帯が通常より短く、本数も少なくなり、
25日に至っては全ての交通機関(地下鉄、バス、オーバーグラウンド)が運休となります!!
お店もレストランもほぼ全て閉まるので、これを知らずにクリスマスに何も食べれず、、という悲しいイギリスでのクリスマスを過ごされないようにしてくださいね018.gif

楽しみその3 クリスマス明けの26日はボクシングデー
クリスマスでゆっくり過ごした後、ボクシングデーと呼ばれる大バーゲンが始まります
一部のお店で大幅値下げを行っているので、お目当てのものはこの日にまとめてゲットしましょう066.gif


以上、日本とは少し違ったイギリスでのクリスマスの過ごし方でした043.gif053.gif

皆様も素敵なクリスマスを053.gif

Have an amazing Christmas!!✨


[PR]
# by london-ryugaku | 2016-12-23 02:14 | Comments(0)