タグ:イギリス留学センター ( 126 ) タグの人気記事

皆さん、こんにちは!!113.png

ロンドン留学センターの吉沢です。

相変わらず寒い日が続いていますね、先日は気温が0度を下回る日もありましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
私はどんなに寒い日でもくるぶしを出しながら街を歩いていますが、さすがにこの日は足首が凍りましたね103.png(笑)

♪真っ赤な足首の~吉沢さんは~♪

「anyway」

そうです、本日のテーマは「クリスマス」でいきたいと思います!!110.png

a0194964_00424662.jpg

さて、今や世界中で開催されるビックイベントのクリスマスですが、皆さんご存知のように、もともとはキリスト誕生を祝うためのお祭りですね!!
日本でのクリスマスというと、恋人や友人とイルミネーションを観に行ったり、家族でクリスマスディナーを堪能したりと、外出したりすることが多かったりしますよね113.png
しかし、イギリスでのクリスマスは基本的に自宅で家族と過ごすもので、クリスマスの飾り付けを家族で協力するなどして家族の絆を再確認し、自宅で家庭料理を味わうのが一般的なクリスマスの過ごし方と言われています。12月25日にサンタクロースがプレゼントを持って来るのが習慣なのですが、イギリスではこの習慣を「Father Christmas」と言うそうです。

ん?「Father」??
「パパ、クリスマス」??
この潔さが清々しいですね~106.png

結局のところ何が言いたいのかと申しますと、12月25日はみんな自宅にいます。117.png
街は空です。117.png
街に行く交通手段も空です。117.png

ロンドンでは12月24日のナイトバス、ナイトチューブから25日終日にかけて地下鉄、バス、オーバーグラウンドの全ての交通機関が営業を休止します。その為移動手段となるのはタクシーやレンタサイクルになりますが、タクシーは通常料金よりも割り増しでの運行となる模様です。

また、セントラルロンドンのお店も休業している場所が多いので、もしお出かけになる際は、お店のWEB等をチェックしてから出かけるようにしてみてください。無理に25日に出かけなくても、26日には皆さんお待ちかねの「ボクシングデー」がありますから、爆買いを検討している方は26日がオススメですよ!!

しかーし、26日はクリスマスで生気を蓄えた人たちが大勢外出すると思われますので、セキュリティの管理にも十分気を付けて下さいね110.png

それでは、皆さんメリークリスマース113.png169.png

a0194964_02045606.jpg

+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
>>ロンドン留学センターホームページ

Facebookもぜひご覧ください☆
>>ロンドン留学センターFacebook
+++++++++++++

[PR]
皆さん、こんにちは!!
ロンドン留学センターの吉沢です。112.png

朝晩と寒い日が続いていますが、皆さまはいかがお過ごしですか??154.png
私は、こんな寒い中、オシャレ(勝手に自分で思っているだけです)の為に「足首出して」生活し続けています(笑)103.png
ロンドン市内で足首出している日本人(20代前半男性)がいたら95%私です(笑)109.png、可哀そうと思わず声かけてください(笑)

さて、本日はそんな寒いロンドンでも快適に楽しむことのできるアクティビティ、そうミュージカル鑑賞についてご紹介いたします。

a0194964_23344278.jpg

ロンドンの街中を歩いていると、あらゆる場所に劇場がありますよね。大きな劇場を様々なミュージカルで分けて使うのではなく、専用のステージをそれぞれのミュージカルが持っていて、ほぼ毎日公演しています。私は日本でミュージカルを鑑賞した事がなかったのですが、友人のススメで実際に見に行ってきました!!114.png

私が鑑賞したのは「アラジン」と「キンキブーツ」です。どちらも元のストーリーを知っていたので、内容を理解するのに苦しんだりする事なく楽しめました112.png。原作をただ忠実に再現するだけではなく、セリフや役者の動きをコミカルにする事で、原作のアニメや映画とは異なる面白さがあります。また、ミュージカルはライブということもあり、一つの失敗も許されない緊張感が伝わってくるとともに、ピタリと息の合ったスムーズな演技に心を奪われます。劇場の1階部分にはオーケストラのスペースがあり、公演中の音楽はこのオーケストラが奏でます。オーケストラの音楽、役者の歌とダンス、コミカルな動きやセリフ、照明の全てが合わさった時の劇場内の盛り上がりは最高です!!113.png
芸術に疎い私でさえ、もう一度行きたいなと思わせるほどでした!!

a0194964_23321069.jpg

実際、鑑賞してみた私もそうだったのですが、初めてミュージカルを見る方は、予めストーリーを知っている演目を観る事をおススメします!!
ストーリーを理解していると、その分気持ちにも余裕があるのでそれ以外の役者の歌、ダンス、セリフなどに注目する事ができ、ミュージカルの細かい部分まで楽しむことができます。102.png(ミュージカル2回しか行っていないのに偉そうにすみません103.png

ロンドンのミュージカルは、世界的にも有名な演目しか上演していないので、ミュージカル初心者でも十分楽しむ事ができます。せっかくロンドンに来ている方は、ミュージカル鑑賞から近くのパブで一杯(たまらんですな~113.png )なんていうロンドナーライフを過ごしてみてはいかがでしょうか!!

以下はロンドンで上演しているミュージカルです。
  • 「レ・ミゼラブル」
    映画も大ヒットした驚異のロングランを誇るロンドンの定番ミュージカルです。1本のパンを盗んで投獄された主人公の波乱の人生を描いています。
  • 「オペラ座の怪人」
    パリ・オペラ座の怪人と歌手クリスティーヌとの美しく切ないストーリーです。こちらも25年続く超ロングランミュージカルです。
  • 「ライオンキング」
    長年愛されるディズニー名作ミュージカルです。故郷を追われたシンバが仲間と共に成長していくストーリーです。
  • 「マンマ・ミーア」
    結婚式を控えた花嫁ソフィーの周辺に起こるドタバタ劇です。ABBAのヒット曲を楽しむこともできます。
  • 「アラジン」
    こちらもディズニーの名作です。青年アラジンと王女ジャスミンとのラブストーリーです。
  • 「ウィキッド」
    オズの魔法使い二人の出会いを描いています。ドラマチックな感動作です。
  • 「マチルダ」
    大人社会に一石を投じる子供たちのハツラツとした演技に注目です。
  • 「スリラー・ライブ」
    マイケル・ジャクソンとジャクソン5のヒット曲を圧巻のパフォーマンスでお届けしています。
  • 「ドリームガールズ」
    華やかな表舞台の裏にある栄光と挫折を描いています。人気テレビシリーズ「glee」のアンバー・ライリーが主演を務めています。
  • 「キンキブーツ」
    靴工場の経営者とドラッグクイーンの友情を描いた作品です。2013年のトニー賞6冠に輝いています。
  • 「巴里のアメリカ人」(2018年1月6日終了)
    画家を目指すアメリカ人とフランス人女性の恋を描いた作品です。1951年にアカデミー賞を総なめにした有名作品です。
  • 「アニー」
    Tomorrowなどの名曲と少女アニーの感動的なお話を楽しむことができます。
  • 「スクール・オブ・ロック」
    臨時教師の売れないロックンローラーと生徒たちとの日常を描いています。
  • 「四十二番街」
    ブロードウェイに憧れる主人公の成長と音楽タップダンスなどのパフォーマンスを楽しむことができます。
  • 「ブック・オブ・モルモン」
    若い宣教師がモルモン教布教に奮闘するユーモアあふれるストーリーです。
  • 「モータウン:ザ・ミュージカル」
    往年のブラックミュージックが満載で、数多くのアーティストを生み出したモータウンレコードのサクセスストーリーです。
  • 「ストンプ」(2018年1月8日終了)
    楽器以外で音を作る、会場が一体となるエンターテイメントです。
+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
>>ロンドン留学センターホームページ

Facebookもぜひご覧ください☆
>>ロンドン留学センターFacebook
+++++++++++++

[PR]
皆さん、こんにちは!!
ロンドン留学センターの吉沢です。

さて、今回は先日発表された2018年Youth Mobility Scheme(YMS/ワーキングホリデービザ)の詳細をご紹介します。
yms-concept

今年も昨年と同様に日本人向けの枠は合計1000人で、2回に分けて募集が行われます。2018年1月の1回目の抽選で800名が選ばれ、2018年7月に200名が選ばれます。申請に問題がなければ、2年間イギリスに住み、働いたり勉強したりすることができます。


・定員 1000名
・ビザ期間最長2年。就労及び就学が可能です。
・申請方法:メール送信にて抽選(送信先メールアドレス:YMS2018-APPOINTMENT@vfshelpline.com)
・メール送信期間 日本 時間2018年1月15日月曜日12時(正午)から1月17日水曜日12時(正午)まで
・海外在住中の日本人の応募もOK(ビザの種類など条件もありますが、日本に帰国せずに申請することも可能となります!)
・当選メール発表時期 1月24日(水)

昨年とほとんど変わっていません。

以下がイギリスボーダーエージェンシーから発表された内容となります。


2018年度Youth Mobility Schemeの申請を希望される方は、Eメールを日本時間2018年1月15日(月)12時 (正午) から2018年1月17日(水)12時 (正午) の間にYMS2018-APPOINTMENT@vfshelpline.com宛てに1通のみお送りください。メールの題名にはパスポートと同じ表記の申請者氏名、生年月日およびパスポート番号を必ず明記してください。

例:YAMADA Taro – 31/01/1990 – TH123456789

また、送付されるEメール本文には、ご自身の下記情報を必ず明記してください。

  • Name (名前)
  • Date of birth(生年月日)
  • Passport Number(パスポート番号)
  • Country to submit the application (ex: Japan )(申請の手続きを行う国,  例:日本)
  • Home and mobile phone number (電話番号・携帯電話番号)

上記Eメールアカウントでの受付期間は48時間のみとなり(日本時間2018年1月15日(月)12時(正午)~1月17日(水)12時(正午))、この時間内に受信された全てのEメールに対して、確認の自動返信が送られます。

上記Eメールアカウントでの受付期間終了後に、800名の申請者が無作為に選ばれます。選ばれた申請者には1月24日(水)に、申請可能通知、予約方法の詳細およびYouth Mobility Schemeビザ申請に必要な書類に関する2通目のEメールが送られます。当選した場合のみ、この申請可能通知のEメールを受け取ることができます。

当選された方は、2018年3月30日までにオンライン申請、クレジットカードによるオンラインでの申請料金の支払いを完了する必要があります。この期日までに申請料金の支払いが完了されない場合、自動的に当選リストより削除され、当選が取り消されます。申請料金の支払い後から90日以内に、申請書類の提出が可能です。

海外在住の日本国籍者も上記の方法でお申し込みください。当選した申請者は在住国での申請が可能です。2018年度 Youth Mobility Schemeビザを英国内から申請することはできませんので予めご注意ください。

なお、当選されなかった場合には、1月26日(金)に落選メールが送られます。それ以降の連絡はありませんので予めご了承ください。残りの枠数に対する第2回目の募集は、2018年7月に行われる予定です。第2回目の詳細は、今後こちらのウェブサイトにて発表されますのでご確認ください。
https://www.gov.uk/government/news/youth-mobility-scheme-2018-for-japanese-nationals.ja

まずは、
メールをしっかりと準備して送ることが必要となります。

これを逃すと次は7月になってしまいますので、必ず忘れないようにしてください。


当選発表日の1月24日以降からワーホリ当選者は具体的な準備に入りますので、
来年すぐに出発をご予定の方は、

●財政証明の為の銀行残高準備
●パスポート(メールで応募する際もパスポートは必要なので、お持ちでない方は早速用意しましょう!)

を忘れないように準備しましょう!


見事当選された方はぜひビザ申請サポートや学校選びにロンドン留学センターをご利用ください003.gif
相談は今からでも可能です!

またロンドンオフィスでは、オリエンテーションイギリス到着時の送迎などの現地サポートや、学校見学ツアーなど色々含まれてお得なワーホリパックもございます!
072.gifワーホリパックの詳細はこちらから

ロンドン留学センターでは、ロンドン留学センターのその他海外オフィスである、
072.gifニューヨークオフィス
072.gifバンクーバーオフィス
072.gifトロントオフィス
072.gifシドニーオフィス
072.gifニュージーランドオフィス
の各オフィスでも、
その地域からのイギリスワーキングホリデー申請による留学サポートを行っております。

詳しくは、各国のオフィスにご相談ください。




応募は日本時間2018年1月15日月曜日12時(正午)から1月17日水曜日12時(正午)までです!
お忘れのないように!!

皆様のご検討をお祈りしております016.gif
jalyoruzoubin

+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら

Facebookもぜひご覧ください☆
+++++++++++++

[PR]
皆さん、こんにちは!!
ロンドン留学センターの吉沢です。110.png

イギリスではサマータイムが終了し、夕方17時を回る頃にはあたり一面真っ暗ですね。145.png
気温も下がってきてますので、体調には気を付けて過ごしていきましょう106.png166.png

さて、ロンドンオフィスでは、11月6日(月)14時(日本時間23時)からロンドンオフィスのスタッフによるトークライブを私たちのインスタグラムでライブ配信いたします!!172.png172.png


私たちの知識や経験などを、より多くの方々に知っていただこうと思っており、「私たちしか知らない?」情報などを惜しげもなく公開していく予定でございます。

当日は学校、フラット、観光、食事、日用品、買い物など様々な情報を各テーマに沿って、ざっくばらんにお話ししていきます。
知らなかったロンドンやイギリス国内のお得情報や、お悩み、お困り情報などを解消する事ができるかもしれませんので、ぜひ私たちのインスタグラムにアクセスして、ご覧いただけたら嬉しいです。124.png

a0194964_01420863.jpg
「その時間は授業や仕事があって見れないよ」という皆さま!!
安心してください!ライブ配信後には私たちのフェイスブックに動画を添付いたしますので、こちらでもチェックしてみてください!!164.png

それでは、より多くの方々にご覧いただける事を楽しみにお待ちしております!

よい週末をお過ごしください112.png
a0194964_01395841.jpg



+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
>>ロンドン留学センターホームページ

Facebookもぜひご覧ください☆
>>ロンドン留学センターFacebook
+++++++++++++

[PR]
皆さん、こんにちは!!ロンドン留学センターの吉沢です。112.png

10月も半ばを過ぎ、日が落ちるのもより一層早くなってきましたね。175.png
寒い日が続き体調管理に努めるのももちろんですが、周りが暗くなってきますので、普段の生活でも身の回りに気をつけて過ごしていきましょう!!

さて、先日10月20日(金)ロンドンオフィスでは『YMS・学生交流会』を開催いたしました!!

約1ヶ月ほど前から「MixB」と「ロンドン留学センターのHP」で宣伝したところ、すぐに定員に達する応募をいただき、当日は計6名が参加をしました!!。172.png

スタッフが可愛く盛り付けをした、アフタヌーンティー的マフィン(作者の個人的好み129.png)やお菓子、ジュースなどを飲み食べしながら、参加者みなさんの近況やロンドンで起きた面白ハプニングなどをざっくばらんに話していただきました。
a0194964_00011549.jpg

ロンドンでの学校についてやフラットなどの住宅について、おススメの旅行先や仕事先などのトークテーマもこちらで用意し、参加者全員で、様々な情報を共有する事のできた、非常に有意義な会でした。110.png
a0194964_00060022.jpg

次回の開催は今のところ未定ですが、日程が決まりましたら、「ロンドン留学センターのHP」「MixB」で再びお知らせさせていただきます。
日本人のお友達を作りたい方や、ロンドンについての情報などを知りたい方など、次回も多くの皆さまとお会いできるのを楽しみにお待ちしております。
a0194964_00072964.jpg

+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
>>ロンドン留学センターホームページ

Facebookもぜひご覧ください☆
>>ロンドン留学センターFacebook
+++++++++++++

[PR]
こんにちは!!ロンドン留学センターの吉沢です110.png
10月に入った途端に気温が下がり始め、寒い日々が続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょか。176.png


さて、本日は私が週末を利用して行ってきたヨーロッパ旅行について紹介します。
「せっかくヨーロッパに来ているのだから、色々な所へ出かけたい」
「けど、平日は授業や仕事があって中々出かけることが出来ない」という皆さま!!
皆さまのご希望を叶えるヨーロッパ旅行へご案内致します。113.png
a0194964_23223890.jpg

私も、平日の午前中は授業、午後は仕事という生活を送っているので、長い休みを取って旅行に行くという事が出来ませんでした。
空いている時間といえば、金曜日の仕事終わりから休日くらいでした。


ただ漠然と「せっかくロンドンにいるから他の国にも行ってみたいな~146.png」なんて思い、飛行機の航空券を調べているとそこには信じがたい光景が…


『ロンドン→ベネチア(片道5000円)』

153.png153.png

行くしかありませんでした。(笑)
日本からヨーロッパ各国へ旅行しようと思うと、飛行機代だけで往復10万円を超えてしまいますよね。そこから別の国へ移動すると更に交通費が増えていきます。

それが、なんと片道5000円!!!
初めは耳を疑いましたが、こちらではこの値段も普通の料金のようです。

所要時間もたったの2時間!!
東京から大阪へ新幹線で行くのよりも早く着きます103.png

a0194964_23242793.jpg
「そうだ、ベネチアに行こう!!」(笑)
日本で週末に国内旅行をするのと同じ感覚で、ロンドンではヨーロッパ旅行に飛び立つ事ができるのです!!
こんな機会は滅多にないと思い、早速予約しました(笑)


ロンドンには5つもの空港があり、ヨーロッパ各国へのフライトが充実しています。
各空港へは市内から1時間ほどでアクセスでき、そこから、2,3時間のフライトでヨーロッパ各国へのアクセスが可能です。
ヨーロッパ内でのフライトなので、セキュリティーチェックのみで搭乗できます。その為、国際線に乗る時のようにものすごく早い時間に空港に行く必要もありません。(※1、EU離脱が施行されていない為。※2、利用する航空会社によってチェックイン締め切り時間が決まっているのできちんと確認してください)

ただし、イギリスへ帰国する際は、必要な書類等を持ち合わせていないとスムーズに入国する事が出来ないかもしれませんので注意してください。

学生ビザの方は、パスポート、学校の在籍証明書、日本へ帰国する時の航空券。平日に旅行する場合は、ホリデー許可書を持参しましょう。持参しないと「なぜ、学生ビザでイギリスに来ているのに、学校へ行っていないのか?」と疑われ、スムーズに入国する事ができず、最悪の場合、日本へ帰国させられてしまうかもしれません。

ワーホリビザの方は、パスポート、BRPカードを持参しましょう。この場合、「なんの為にイギリスに滞在しているのか」と聞かれますので、私の経験上、「仕事のため」と答えるのが良いと思います。「学校へ行くため」と答えると学生ビザの方と同じように、「在籍証明書やホリデー許可書を見せろ」と言われる事がありますので、気を付けましょう。


そして私は今回、イタリアのベネチアと、スペインのバルセロナに行ってきました。
a0194964_00213936.jpg
a0194964_00301290.jpg
a0194964_00173033.jpg
旅行の感想についてはここには書きません110.png
なぜ書かないのか。
旅は、新たな知見を得たり、自身の教養を深めるのに最適だなぁと個人的に思っております。
それは、自分の目で見て、聞いて、何かを感じるというのは人それぞれ観点が違うと思うからです。好き嫌いももちろんありますし、趣味も異なりますよね。その土地を訪れて感じる事は、人それぞれですし、10人いれば10通りの旅のスタイルがあります。自分自身で感じた事こそが、最も価値のある経験なのではないかなと思うのです。なので私の感想は自分の中に留めています102.png


多くの場所を訪れ、それぞれの国や地域の文化に触れ、人々と交流する事が日本にいる時よりも簡単にできるのも、留学の魅力の一つですよね。

ぜひ、時間を見つけて、自身の見聞を広める旅に出てみてはいかがでしょうか。173.png

a0194964_00273127.jpg


+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら

Facebookもぜひご覧ください☆
+++++++++++++


[PR]
by london-ryugaku | 2017-10-07 00:53 | + 観光 | Comments(0)
こんにちは!!
ロンドン留学センターの吉沢です!110.png

日も短くなり、天気の良い日も減り、徐々に冬の影が近づいてきましたね。176.png
皆さま体調には十分気を付けてお過ごしくださいね。166.png

さて、本日はそんな寒い冬に熱く盛り上がれるスポーツイベントを紹介します。

「サッカーの母国イングランド」にはプレミアリーグ(2017年8月11日~2018年5月13日)と言われる、世界からスーパースターが集結するプロサッカーリーグがあり、日本人では岡崎選手(レスター)と吉田選手(サウサンプトン)の2名が参加をしている世界一のリーグです。

さらにロンドンには5チーム(チェルシー、アーセナル、トッテナム、クリスタルパレス、ウェストハム)が本拠地を構えており、ワールドクラスの試合を毎週のように楽しむことができます。
残念ながら日本人選手の所属するチームはロンドンにありませんが、ロンドンに来て試合をする事がありますので、日本では見ることの出来ない選手たちのプレーを生で見る事の出来る絶好の機会です。また、ヨーロッパにはこのリーグの他にも、チャンピオンズリーグ呼ばれる、各リーグの上位チームだけが出場する特別な大会もあり、ロンドンからは2チームが参加しています。こちらは、イングランド以外の国でプレーする選手を見る事ができ、クリスティアーノロナウド選手やメッシ選手、ネイマール選手など、世界のスーパースターを生で見る事ができます。

日本にいては、なかなか出来ない体験だと思い、私も早速行ってきました。

クリスタルパレスVSシャルケ
a0194964_00350833.jpg
トッテナムVSチェルシー
a0194964_00421105.jpg
チェルシーVSエバートン
a0194964_00440129.jpg
トッテナムVSドルトムント
a0194964_00325665.jpg
サウサンプトンVSマンチェスターユナイテッド
a0194964_00190766.jpg

テレビや日本で見るのとは違った、迫力のあるフットボールを体験する事ができます。
チケットは公式サイト等で購入する事ができますので、機会があればぜひ足を運んでみてください。


こちらは世界陸上で日本のリレーチームが銅メダルを獲得した時です。(ボルト選手のラストラン)
a0194964_00403025.jpg

ロンドンにはこのほかにも、テニス、陸上、クリケット、などを見ることができます。
日本から見に行くのが難しいからこそ、イギリスに滞在されている方は、ぜひ日本でできない経験をしてみてはいかがでしょうか。

※今後の主なスポーツイベント
・サッカープレミアリーグ
・UEFAヨーロッパチャンピオンンズリーグ(サッカー)
・UEFAヨーロッパリーグ(サッカー)
・クイーンエリザベスⅡ世ステークス(競馬)
・ツアーファイナル(テニス)


+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら

Facebookもぜひご覧ください☆
+++++++++++++

[PR]
こんにちは!!
ロンドン留学センターの吉沢です!110.png

9月も終わりを迎え、肌寒い季節になってきましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。
今年ロンドンへやってきた私は、雨と寒さというロンドンの洗礼に手厚く迎え入れられており、動じないふりをしながら道を歩くのに精一杯です(笑)103.png

さて、実はイギリスでは9月14日から新しい10ポンド札が出回りはじめました。
既に出回っている5ポンド札と同様に、プラスチックのような素材で作られており、BANK OF ENGLANDによると、①濡れても大丈夫 ②偽装しにくい ③破れにくいという3点が売りだそうです。確かに日本では紙以外の素材で作られた紙幣を見ることって中々ないですよね。

これが新札(上)と旧札(下)の写真です。
a0194964_23020647.jpg
※BANK OF ENGLANDより引用

a0194964_23222448.jpg
※BANK OF ENGLANDより引用

そしてこちらが今回、クイーンの裏面に描かれた人物、ジェーン・オースティンという18世紀から19世紀にかけて活躍されたイギリスの小説家です。
親しみやすさから多くの作品が映画化されており、現代の私達にも身近な存在となってますね。バースのゲイ・ストリートにはジェーン・オースティンセンターという資料館もあります。


と、ここまで今回の新10ポンド札について書いてきましたが、皆様はこう言いたいですよね。

「分かったから、いつまで使えるの?」

分かりましたお答えしましょう。
ずばり、『2018年の春です!!172.png

具体的な日にちはまだ決まっていないようです。
決まったらBANK OF ENGLANDのHPにアップされると思いますので、チェックしてみてください。

皆様こう思いました?
「情報が足りない」

承知しました。お金に関して、もう一つ追加して1ポンド硬貨についてお伝えします。
10月15日の深夜12時に旧1ポンド硬貨は使用できなくなります。146.png
これはいい情報ではないですか?106.png

現在は12角系の新コインと円形の旧コインが使用されていますが、円形の旧コインは使用できなくなってしまいますので、注意してくださいね。
お買い物のお釣りなどで旧コインを受け取ることがあるかもしれませんが、優先的に消化していきましょう。

「私の小銭入れには……セーフ103.png

今後もイギリスやヨーロッパの観光情報や生活お役立ち情報を掲載していきますので、ぜひ、チェックしてみてください。


+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら

Facebookもぜひご覧ください☆
+++++++++++++

[PR]
皆さん、こんにちは!!ロンドン留学センターの吉沢です!!

9月に入り、夏の終わりを告げるように気温が下がり、肌寒くなってきましたね。
これからますます寒くなってきますので、体調を崩さないようにしてくださいね。155.png

さて、今回は冬を迎える前にぜひ行っていただきたいおススメのスポット、Primrose hillとHampstead Heathについて紹介します。

ロンドンにはたくさんの公園があります、休日や学校終わり、仕事終わりなどにコーヒー片手に公園の芝生に寝転がって好きな本を読む。そしてもし目の前に絶景が広がっていたら最高ですよね。学校の友人、職場の友人、フラットメイトなんかとのんびりお喋りするのもいいですよね。113.png……そう、私が紹介するこの2つの公園は寝転がりながら、コーヒー片手に本を読みながらロンドン市内の絶景を眺める事のできる、本当はあまり人に教えたくないような素晴らしい場所です。172.png

a0194964_00384317.jpg
こちらがPrimrose hillの写真です。
Northern LineのCamden Town駅、Chalk Farm駅もしくは、Jubilee LineのSwiss Cottage駅、St,John's Wood駅のいずれかから徒歩約10分から15分で行くことができます。または、274番のバスに乗ると、公園の目の前のバス停(London zoo)まで向かう事もできます。
丘の上に登ると目の前にはロンドンアイやスカイガーデンなど、ロンドン市内の様々な建物が広がっています。
a0194964_00393389.jpg
そしてこちらが夜の写真です。
公園内にたくさん街灯があります。夜でも多くの人がいるので比較的安心して訪れる事ができます。
そしてこれがまあロマンティックです162.png好きな人とディナーをとった後のコーヒーブレイクには最高のロケーションですよ。(私は一人で行ったので地獄のような時間でした…)

a0194964_00402772.jpg
続いてHampstead Heathの写真です。
Northern LineのHampstead駅、もしくはLondon OvergroundのHampstead Heath駅から徒歩10分行くことができます。
こちらは、Primrose hillに比べて勾配が高く、登るのが少し大変ですが、その分人が少ないのでゆっくりする事ができます。

ここまで読んでいただいた方はもうお気づきかもしれませんが、これは寒いロンドンでする事ではなく、太陽がサンサンと降り注ぐ暖かいロンドンでするのが最高に気持ちいいです110.pngのんびり考え事をするのもよし、ゆっくり本を読むもよし、好きな音楽を聴きながら景色を眺めるもよし、友人とお喋りをするのもよし、好きな人と愛を育むもよしです169.png


9月に突入してしまいましたが、まだ暖かい日もありますので、家でゆっくり映画などを見て過ごすのもいいですが、アウトドアなロンドンライフを過ごしてみてはいかがでしょうか。
a0194964_00365239.jpg



+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
>>ロンドン留学センターホームページ

Facebookもぜひご覧ください☆
>>ロンドン留学センターFacebook
+++++++++++++

[PR]
皆様、こんにちは。070.gif

いよいよ8月も後半!夏が終わりに近づいている感じもして来ているかもしれないですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
9月はイギリスでは新学期!新しいスタートを切る、気が引きしまる秋です。夏休みは留学に行っていた方も、リフレッシュして学業や仕事を再開できるよう、ファイトです!

本日はDEOWロンドン留学センター・臨時休業のお知らせです 034.gif

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

平素は、格別のご愛願を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、誠に勝手ながら8月27日(土)
東京、大阪、名古屋3オフィスを臨時休業とさせて頂きます。

ご不便をお掛け致しますが何卒ご理解をお願い致します。

週末ご出発のお客様で緊急時のお客様は、
各現地オフィス緊急時連絡先またはinfo@deow.jpまで
ご連絡をお願い致します。

+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
>>ロンドン留学センターホームページ
+++++++++++++

[PR]