タグ:学校情報 ( 148 ) タグの人気記事

こんにちは016.gif

ロンドン留学センターです058.gif

ロンドンでは最近冬コートを着ている人を見かけることが多くなってきました063.gif


さて、先日ロンドンオフィスのスタッフが語学学校Regent Londonのシャンパンレセプションパーティーに行ってきました069.gif069.gif069.gif

ビジネス英語といえばここ!と言えるぐらいビジネスコースに力を入れていて質の高い学校です027.gif

Regent Londonに関するより詳しい記事はこちら072.gif

ロンドン留学センターでも人気のある学校でロンドンだけでなく、ケンブリッジオックスフォードブライトンエディンバラボーンマスにもあるイギリス内には6校もある学校です034.gif

今回のレセプションパーティーではシャンパン069.gifや食べ物064.gifが食べ放題、飲み放題のパーティで校長先生がおもてなしをしてくださいました053.gif
a0194964_2328884.jpg

a0194964_23283210.jpg



学校に関するプレゼンテーションも校長先生とディレクターが行なって下さいました018.gif

学校の教室はこんな感じです026.gif
a0194964_23222121.jpg

a0194964_23225027.jpg


サックスまで016.gif
a0194964_23294653.jpg


授業や学校のクオリティを求めるならリージェント!とロンドンオフィスのスタッフも自信を持って言えるくらいとても質の良い学校です016.gif
今回のパーティも校長先生や学校スタッフの方はとても親切でした012.gif
左が校長先生、右が同じグループのOISEの方です043.gif
a0194964_23231890.jpg



ビジネス英語を学びたい、質のいい学校でしっかり英語を学びたい方はぜひリージェントロンドン001.gif003.gif





+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
>>ロンドン留学センターホームページ
+++++++++++++
[PR]
ロンドン留学センターでございます。

8月も終盤になりロンドンはもう秋模様になってきました012.gif
夏休みを使って留学もいいですが♪
夏が終わり観光客が減った落ち着いた時期での留学もお勧めです034.gif

今日はこれから留学または、すでに英国に滞在中で2校目の学校をお探しの方へ
割引オファー中の語学学校のご紹介です♪060.gif

今だからこそお得に語学学校へお通い頂けます070.gif


056.gif都市:ロンドン

■Avalon
http://www.avalonschool.co.uk/

Quantum English Plus Course

10レッスン £90 通常£140
15レッスン £135 通常£210
20レッスン £180 通常£280

登録料£30 通常£65

※10月30日(金)までにお申込・お支払い完了の方対象
※最終コーススタート日は2015年12月18日(金)


■Bloomsbury
http://www.bloomsbury-international.com/en/

General English Course (一般英語)
Business English Course (ビジネス英語)
Exam Preparation Course (試験対策)

6週間申込で1週間分無料 お支払いは5週間分 
12週間申込で2週間分無料 お支払いは10週間分 
24週間申込で4週間分無料 お支払いは20週間分 
48週間申込で8週間分無料 お支払いは40週間分 

※9月から11月まで


056.gif都市:アバディーン

■ih Aberdeen
http://www.ihaberdeen.com/english-courses-scotland/intensive-english-courses

Intensive Course  週21時間 (一般英語)

4週間申込で+1週間無料! 合計5週間 £1000
8週間申込で+2週間無料! 合計10週間 £1920

※9月7日から12月4日までにコーススタートした方対象


056.gif都市:エディンバラ

■inlingua Edinburgh
http://inlingua-edinburgh.co.uk/special-offer-12-weeks-for-the-price-of-10/

General English Half Day Group course 週15時間 (一般英語)

10週間申込で+2週間無料! 合計12週間 £2200

※10月末までにお申込・お支払い完了の方対象


上記のオファーは2015年8月27日現在のものになります。
学校のホームページに記載のないオファーもございます。


是非皆様ロンドン留学センターへお問い合わせ下さい055.gif
宜しくお願い致します040.gif


+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
>>ロンドン留学センターホームページ
+++++++++++++
[PR]
ロンドン留学センターです029.gif

先日、ロンドン現地スタッフが学校見学に行き、弊社でもとてもオススメの学校を紹介したいと思います056.gif

イギリスに3校、校舎がある
The London School of English
(ロンドン・スクール・オブ・イングリッシュ)

通称LSEです。

特徴はなんと言っても!!こちらのフリーランチ024.gif(コース料理)067.gif
a0194964_20572043.jpg




そう!こんな素敵なランチが毎日学校で食べられるんです(●´ε`●)053.gif
サラダ、メイン、デザートの3品のコース料理です005.gif

ドリンクも飲み放題063.gif
a0194964_2058535.jpg


この日は3種類のサラダとメインはローストポーク038.gif
a0194964_2182762.jpg

デザートはティラミス011.gif
a0194964_21423824.jpg


テラスもあり071.gif
a0194964_21223271.jpg

多くの認定証があり070.gif
a0194964_2123548.jpg

とても質の良い素晴らしい学校です!

イギリスでは最も歴史のある語学学校で特に社会人向けの授業が多く、ビジネスでの交渉の仕方、ミーティング、プレゼンテーション等社会人向けのコースが豊富にあります。
教室も一般的な教室のような雰囲気はなく、まさにビジネス!!という感じの教室で学ぶことができます。
a0194964_21372048.jpg



学校についての詳細は以前のブログ記事をご覧ください003.gif

そして今年オープンしたばかりのカンタベリー校はとてもオススメです034.gif
カンタベリー校の特徴はなんといっても少人数制と大人の語学学校063.gif学校全体の生徒数が25人!コースは全て25歳以上!一般英語コースは30歳以上の方のみ対象です070.gif
仕事の一環で、リタイアした後、仕事の長期休暇中に、、、社会人になってから忙しくてなかなか本気で英語学習が出来ないという方には大変オススメです。

エグゼクティブホームステイでは毎日の通学の往復はタクシーでの送迎、週末もタクシーの利用ができるんです058.gif週3回付きのランチは学校のトレーナーさんと一緒に、また、ソーシャルアクティビティーもあるので常に英語に触れられる環境に身を置けます。

カンタベリー校のページを新たに更新をしたのでぜひご覧下さいね016.gif

見学の最後にデザートのレシピのパンフレットを頂きました053.gif
a0194964_2149391.jpg

このパンフレットがあれば学校が終わって帰国してもLSEデザートを楽しめますね060.gif
a0194964_21491482.jpg



+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
>>ロンドン留学センターホームページ
+++++++++++++
[PR]
by london-ryugaku | 2015-07-31 21:57 | +LSE | Comments(0)
日本の皆様はゴールデンウィークをいかがお過ごしでしょうか?058.gif
イギリス現地にいる皆様は祝日も過ぎて通常通りの通学・通勤となっているかと思います。

UKはいよいよ選挙まで残り1日!結果後に新政府が取る対策やポリシーなどでイギリス市民・外国人(もちろん留学生も含め)両方に色々と影響があるかもしれないですが、どうなるのか注目です。034.gif

さて、その中ロンドン留学センターには由緒正しい語学学校から短期のプロフェッショナル向け語学コースの案内が届きました。

学校はこちら、「London School of English(LSE)」。ロンドンの中心部から少し離れたZone 2に2つの校舎を置く、UK最古の語学学校にて語学学校のクオリティを管理する団体「Quality English」の創立者でもある歴史も実績もある学校です。各校舎の様子が見れるロンドン留学センターの案内ウェブページは以下のリンクからどうぞ↓

Holland Park Gardens校舎案内
Westcroft Square校舎案内

LSEは一般的な語学学校と比べ特殊なコースを開講しており、「プロフェッショナル向け」「大学受験対策」などより真剣に英語を学びたい人のためというコンセプトが強いです。034.gif1週間の料金も他の学校と比べかなり高めな方になりますが065.gif、それも短期で授業時間を多く、集中的に勉強するからこそ。

今回案内が届いたのはこちらの短期コース:

ヤングプロフェッショナルのためのコース
(カッコ内は「こういう方向け」の案内です)
072.gifLegal English: Young Lawyers(弁護士の資格取りたての方、法律を勉強中の学生)
072.gifEnglish for Young Engineers(エンジニアリングの学生・卒業生)
072.gifYoung Business English(ビジネスの学生・卒業生)

経験値のあるプロフェッショナルのためのコース
072.gifEnglish for Human Resources(HRのプロフェッショナル)
072.gifCommunication Skills for Bankers(金融関係のスペシャリスト)
072.gifEnglish for the Public Sector(政府機関などの当局者、役員)
072.gifEnglish for Medical Professionals(医療関係のプロフェッショナル)
072.gifLegal English: Commercial Lawyers(法律事務所や企業の弁護士)
072.gifEffective Lecturing Skills in English(英語で講義を行う大学・専門学校の教授)
072.gifInternational Business Communication(企業の管理職についている方)

特別に設計されたコース内容で、ある程度英語ができる方でないとせっかく申込をしても授業についていけずに終わる…002.gifという可能性もありますので要注意です!

たとえばお仕事の都合上長期の休暇が取れない方はいかがでしょうか。英語の本場で本格的に専門分野のための英語を勉強する良い機会です!

お問い合わせはぜひロンドン留学センターに。040.gif

+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
>>ロンドン留学センターホームページ
+++++++++++++
[PR]
by london-ryugaku | 2015-05-06 20:56 | +LSE | Comments(0)
こんにちは!

ロンドン留学センターでございます。040.gif

最近はイギリス、ロンドンでも雪が降ったりしています。いよいよ寒くなってますね。009.gif

も降ればも降る。先日は駅を出ると土砂降りにあいました!057.gif057.gif

その日、投稿者はHolborn駅近くの最近校舎を移動した学校Berlitzを訪問しておりました。
久しぶりの学校取材ブログです!001.gif

一般的に思う「語学学校」とは雰囲気がだいぶ違うところで、ビジネスマンなど短期で集中的に英語レベルを上げたいモチベーションの高い生徒が集まります。

運営はあのベネッセ・コーポレーション。教材も学校独自のものを使用しており、インターナショナルスクールに入学予定のティーンエージャーや子供のための英語指導も承っています。034.gif

そのため日本人の駐在員の方など、「ローカル申込」も多いのだとか。

さて、こちらは学校のある建物のエントランスホール。ここの4階まで行きます。
a0194964_22113652.jpg

そしてドアを開け、
a0194964_22115441.jpg

洗練されたインテリアに。
a0194964_22121333.jpg

この通り、紅茶・コーヒー063.gifを淹れるカウンターもありオフィスのような雰囲気です。
a0194964_22101014.jpg

そして教室が並ぶ廊下。
a0194964_2294938.jpg

レッスンは基本的に1対1。申込の際に目標やニーズの解析をするので、内容もご自身の希望に合わせて頂けます。

角を曲がって数歩下がるとこの通り、椅子とレセプションも一緒に映ります。
a0194964_229305.jpg

写真1枚に多くが収まる、全部がひとつのフロアにある小規模校で休憩中も先生と生徒同士の会話が続いていました。みんながみんなを知っているから臆せず話せるんでしょうね。001.gif

帰る前におまけのもう1枚。053.gif
a0194964_229798.jpg

ベネッセのキャラクター、Mimiのパペット!小さいお子様の英語レッスンの相手をします。椅子に座らせると倒れてしまいそうですが、手にはめると可愛いです016.gif

時間がなくとにかく速く自分が望む英語レベルに辿り着きたい!そういう方は一般的な語学学校と同時にBerlitzのような専門的なところも検討してみてはいかがでしょうか。
お子様のため、とお考えの方もぜひお問い合わせください!

+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
>>ロンドン留学センターホームページ
+++++++++++++057.gif
[PR]
by london-ryugaku | 2015-02-03 22:13 | Comments(0)
こんにちは、ロンドン留学センターです!

もう10月ですね!イギリスはすっかり秋という感じで日々涼しくなってきています。街中を歩くとコートを着ている人が目に付きます。

ロンドンはまだ「寒い」とまではいかない印象ですが、地方はどうなのでしょうか?039.gif

今回ブログでご紹介するのは潮風で涼しさが増す(かもしれない)海辺の地方、ボーンマスの語学学校です。ロンドンから南西へ向かって電車で2時間半ほどの距離で夏休み中の旅行先として人気です。天気がいい日は砂のビーチが堪能できます。

学校はこちら。「ボーンマススクールオブイングリッシュ」です。
a0194964_2062356.jpg

取材スケジュールの都合上、訪問が早朝となってまだ辺りは少し暗いですが校舎内は暖かい感じでした。001.gif

昔は牧師様の住居だったそうです。歴史ある建物が現在学校として使用されるのはイギリスの語学学校ではよくある話ですが、地方に行くとよりその傾向が強い気がします。

中に入ると教室はパステルカラーの内装。各部屋で違います
a0194964_2064989.jpg

a0194964_207595.jpg

そして階段を降りて下のフロアに行き、

途中で自販機065.gifの前を通っていくと
a0194964_2072442.jpg

休み時間中の生徒のリラックスの場となるラウンジに案内していただきました。
a0194964_208797.jpg

お家のリビングルームのような素敵な空間です。紅茶063.gifとクッキーが似合いそうな、みんなでティータイムが楽しめそうな感じです。053.gif

もちろん、自習がしたい生徒のために机やコンピューターも用意されています。
a0194964_2082873.jpg

こちらも時間の都合上、生徒はまだ登校しておらず授業の様子などは見学できなかったのですが、その分気軽に学校全体が見れたのは良かったです!072.gif

より詳しい学校の案内はロンドン留学センターのホームページからどうぞ↓
http://www.london-ryugaku.com/bournemouth-school-of-english/
どうぞお気軽にお問い合わせください!040.gif


+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
>>ロンドン留学センターホームページ
+++++++++++++
[PR]
セントラルロンドンから少し離れたロケーションの学校に行ってきました。グレーターロンドン北西部の地域ハローに校舎を置くKatherine and King’s College of Londonです。

Zone 4のSudbury Hillという駅から徒歩5分ほど。ロンドン中心がZone 1で外側に行くほど数字が大きくなる仕組みなので「4」は少しセントラルから離れていますが、それならではの特典も。

校舎は19世紀からの建物を改造して使用していて、ロンドンにある語学学校のわりには広いです。見学してまわると中心部の学校には見つけにくいポイントもあります。

たとえば噴水もある中庭
a0194964_22231618.jpg

屋根裏部屋のようなラウンジ。
a0194964_22234435.jpg

駐車エリアを挟んで校舎が広がります。
a0194964_22242158.jpg

内装はライトブルーとクリーム色が印象的な落ち着いた感じです。
a0194964_22245193.jpg

そして校舎の外壁には建てられた年を表記したプレートが。
a0194964_22251954.jpg

教室は全て使用中で見れなかったのですが、コンピューター室は覗けました。
a0194964_2226118.jpg

当校は一般英語だけでなく、ビジネス向け英語や英語教師向けのコースも実地しています。そして目立つ校舎のすぐ近くは住宅エリアなのですが、学校には海外留学生だけでなく英語が苦手なローカルの生徒も集まるのだそうです。イギリス内の「仲間」に出会えるかもしれないですね。001.gif

ロンドンは本当に語学学校の数が多いです!意外なところにも見つかるので迷う方もいらっしゃるかもしれないですが、そんな時こそぜひロンドン留学センターをご利用ください。ご希望にあったお勧めの学校をご紹介致します!003.gif


+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
>>ロンドン留学センターホームページ
+++++++++++++
[PR]
by london-ryugaku | 2014-08-21 22:26 | +KKCL | Comments(0)
ユーロセンターFAMトリップも3日目にて最終日!
ウッドの内装が印象的なケンブリッジ校舎へ向かいました。

「学び」を想定して学校として建てられた建物はエレベーターも装備、廊下の幅も大きめで車椅子使用者もアクセス可能です。

石造りの建物が目立つケンブリッジ駅近くの通りに位置していますが、こちらは木をベースにしたインテリアで暖かい雰囲気です。001.gif

フロアもたくさん。教室周辺の廊下に出るとこの通り、生徒の共同エリアが見降ろせます。
a0194964_2365140.jpg

グラウンドフロア(日本で言う1階)から見るとこんな感じです。
a0194964_2372186.jpg

すぐ近くにはカフェテリアがあります。授業外アクティビティではそこでクッキングクラスもするのだとか。067.gif

そして、コンピュータールーム。
a0194964_2375190.jpg

こちらは資料室ですね。
a0194964_2381544.jpg

そして、戻るまで時間があったのでケンブリッジの街中を少し観光。

名門ケンブリッジ大学のキャンパス近く。
a0194964_2392928.jpg

街中を流れる川辺にはパンティング用のボート。
a0194964_2384066.jpg


そしてこちらもケンブリッジらしい風景:たくさんの自転車
a0194964_2395172.jpg

学生が車を持つのは禁止されているケンブリッジでは多くの人が日々自転車で移動をします。道行く車の運転手も自転車走者の姿を見慣れてるので安全に乗ってまわれます。留学生のみなさんも自転車を使うつもりでいましょう!というアドバイスでした。

帰る前に見つけたのがケンブリッジの街をかたどった置物(?)
a0194964_2310692.jpg
a0194964_23102168.jpg

地図になってますね。しみじみと振り返られます。045.gif

と、FAMのトリップはケンブリッジで終了しました!
ユーロセンターの皆様、ありがとうございました。040.gif

ブログをご覧の皆様も5回の「連載」にお付き合いいただきまして、ありがとうございます。040.gif今後ともロンドン留学センターをよろしくお願い致します。003.gif


+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
>>ロンドン留学センターホームページ
+++++++++++++
[PR]
ユーロセンターFAMトリップはまだ続く。2日目の午後はブライトンに向かいました。001.gif

072.gif海辺のロンドン072.gif」と言われることもある旅行先としても人気の賑やかな海岸都市ですが、ここのユーロセンター校舎はシティセンターからも徒歩数分で行ける大通りに位置します。

二つのバス停。丁度この間の建物の3階と4階を学校として使用しています。
a0194964_2374925.jpg

a0194964_238458.jpg

最近改装が終了したのですが、「学校の外に出たらすぐ色んなお店やカフェに行けるから」との理由から校舎内にカフェテリアは置かないと決めたそうです。確かに大通り沿いに並ぶ店を見渡すと、納得です。045.gif

校舎内の風景はこちら。

教室と
a0194964_2382422.jpg

ラウンジエリア。
a0194964_2383698.jpg

a0194964_238508.jpg

入り口付近に自販機がありますね。063.gif

学校訪問後は街の案内に。

観光スポットといえば、やっぱりここ!と見せていただいたのがブライトンのロイヤル・パヴィリオン072.gif
a0194964_23912100.jpg

イギリスの地方都市で見るインド風の建物。005.gif内装はどうなっているのか気になりますが、中のツアーはまた別で、ということでした。

街中へ向かうと、建物の外壁は海辺に似合うパステルカラー。
a0194964_2393139.jpg

ブライトンのタクシーは白とターコイズ色なんですね。
a0194964_2394716.jpg

マリンカラー、とこれも場所を意識してのことでしょうか?

ブライトン校はイギリスのユーロセンター校舎の中でも小規模な方ですが、ブライトンという街に惹かれてシーズンになると多くの若者が集まるそう。遊び足りなくなっても、ロンドンまでも国鉄ですぐなので飽きることはなさそうです。070.gif

ユーロセンターのブライトン校の案内はこちらからどうぞ↓
http://www.london-ryugaku.com/euro-centres-brighton/
と、2日目は一日海の近くで過ごしました。

→3日目はケンブリッジ校


+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
>>ロンドン留学センターホームページ
+++++++++++++
[PR]
ユーロセンターFAMトリップの2日目。朝早くからバスに乗り込んで、ロンドンから3時間ほどかけて海辺の街ボーンマスに行きました。058.gif

静かな住宅街近く、ビーチと街中までも歩いて10分で行ける好立地のボーンマス校です。学校自体も家のような建物で、庭もあります。056.gif
a0194964_21154481.jpg

教室は広く
a0194964_2116266.jpg

廊下はさっぱりとした内装です。
a0194964_21161495.jpg

よく見ると左側の壁には「English Only Zone」の張り紙が。037.gif

休み時間になると生徒が1階のラウンジに集まって来ました。070.gif
a0194964_21163057.jpg

そして、学校の訪問後はボーンマスの街の案内に。

の大通りと公園を抜けてビーチへというルートでしたが、途中で通った大きなアーチにはこちら059.gif
a0194964_21185046.jpg

ボーンマスの姉妹都市であるルツェルンからの贈り物のスイス時計が吊るされてます。

公園の中には椰子の木?!005.gif少しエキゾチックな雰囲気が漂いますか?
a0194964_2123963.jpg

そして、いざへ。砂浜に立つとこんな景色です。
a0194964_21232574.jpg

曇り空が残念ですが002.gif、カモメは元気そうです。001.gif

そして、また歩道に戻り、先ほどの公園を振り返って見るとこんな感じです。056.gifおそらく風で飛ばされたのでしょうか、砂がたくさん。
a0194964_21234084.jpg

と、学校とボーンマスの弾丸ツアーが終わり、

昼食はバスの中で。063.gif揺られながら次の海岸都市、ブライトンへ!

→続く

+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
>>ロンドン留学センターホームページ
+++++++++++++
[PR]