オイスターで有名な街、ウィスタブル

こんにちは!

ロンドン留学センターです016.gif

先日、ロンドン現地オフィススタッフがオイスターで有名な海辺の街ウィスタブルに行ってきました011.gif
ロンドン市内からは電車で約1時間30分弱で行くことができます。

ウィスタブルとはここ037.gif

a0194964_22423911.png


ウィスタブルの駅から徒歩約10分で海沿いの港市場に、、、018.gif

a0194964_21533642.jpg


ウィスタブルは古くから漁港地として栄えてきた街で、特に牡蠣で有名です029.gif053.gif
夏には牡蠣のお祭りも開催され、とても小さな街ですが安くて新鮮な牡蠣やシーフードが食べられる為、観光客で賑わっています004.gif

a0194964_22372592.jpg


海沿いに小さなワゴンやレストランがあり、私が行った時は牡蠣は1つ80Pで買うことができました。
安い時は60Pで買える日もあるみたいです!お得ですね016.gif

a0194964_2238117.jpg


a0194964_22443272.jpg


こんな可愛いアイスも食べることができます011.gif
その名も「オイスター・ディライト」

a0194964_22385751.jpg


近くのレストランで食べたサーモンが絶品010.gif053.gif

a0194964_2220447.jpg


ロブスターも最高でした012.gif

a0194964_22581096.jpg


また、「Wheelers」という有名なレストランはなんと!!予約が4ヶ月待ちです027.gif

a0194964_22282659.jpg



至るところに牡蠣の貝殻が…何に使うのか分からず、よく見てみると看板も一緒にありました039.gif

a0194964_22302635.jpg


THESE SHELLS ARE PUT BACK ON OUR BEDS AS CULTCH. BABY OYSTERS HAVE A FREE SWIMMING LARVAL STAGE BUT NEED SHELLS OR SOME SUBSTRATE TO ATTACH TO, ALL OTHER SPECIES USE THIS HABITAT

正直、、この文章を読んでも全然分かりませんでした014.gif025.gif008.gif

牡蠣について調べてみると、、、

牡蠣の赤ちゃんは元々貝殻を持って生まれてくるのではなく、成長する間に貝殻が発達します。貝殻を持っていない間はどこかに捕まっていないと生きていけない為、生まれてから自分で貝や他の捕まる場所を探して生活をするそうです。
その赤ちゃんのために海に返す貝殻をここに溜めているようです034.gif貝にはカルシウムなどのいい成分が入っているのでとても良い牡蠣に育つようですよ072.gif
というちょっとした豆知識でした003.gif



みなさんもぜひこの3連休でオイスターを食べにウィスタブルへ041.gif
Rの付く月は自然の美味しい牡蠣が食べられる季節なのでこれからの季節ぜひ行かれて下さいね058.gif053.gif



+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
>>ロンドン留学センターホームページ
+++++++++++++
[PR]