ロンドンで少し贅沢ご飯♪ ~モーニング・ランチ編~

こんにちは、ロンドン留学センターです!

もうすぐ夏休みということで、ロンドン観光の予定をたてている方も多いのではないでしょうか?110.png
その際に一度立ち寄っていただきたいのが、イギリスのカフェ。

イギリスのアフタヌーンティーは日本でも有名ですが、個人的に時間が許すならぜひ行っていただきたいのは朝のカフェ!
観光客が多い印象の受けるアフタヌーンティーと違って、昼前のカフェは落ち着いていて、現地の人々に交じってローカルな雰囲気を堪能できますよ169.png


今回は、ちょっぴり贅沢な気分に浸れる、ロンドンのカフェ・レストランをいくつかご紹介したいと思います!164.png


①Thomas's at Burberry Regent Street

a0194964_20591597.jpg


まず最初は、Thomas's at Burberry!
こちらは、あの有名なイギリスブランドバーバリーリージェントストリート店の中にあるカフェです。

a0194964_21383946.jpg
a0194964_21003003.jpg

混みごみしているリージェントストリートの傍に位置しているにもかかわらず、落ち着いていて観光客も少なく、私が行った時はイギリス人の方が数名朝ごはんやカフェを楽しんでいる程度でした112.png

a0194964_21014589.jpg
ちなみに、二階にはバーバリーベアが壁一面に展示されています!

Thomas's at Burberry Regent Street
住所:5 Vigo St, Mayfair, London W1S 3HA


②The V&A Garden Cafe


続いてご紹介するのは、ビクトリア&アルバート博物館敷地内にある、V&A Gardenカフェ。

こちらのカフェ、なんと世界初の美術館併設カフェなんですよ174.png
そして、なんといっても、その高い芸術性にあふれた空間で、気軽にセルフサービス式でご飯を食べられるところが特徴的です。

a0194964_21025687.jpg
このV&Aカフェ、4つの異なる雰囲気を持つ部屋がありますが、今回私たちが選んだのは、ギャンブルルーム。
a0194964_21044647.jpg
a0194964_21101256.jpg
古典的なステンドグラスと現代的なデザインのライトに囲まれた、ゴージャスな空間です!


その他にも、ウィリアムモリスやエドワードポインターがデザインしたお部屋でカフェを堪能することができますよ。
ちなみに、ウィリアムモリスデザインの部屋では、日曜日限定でアフタヌーンティーも提供されています181.png169.png(要予約)

庭園でのお食事も可能なので、お天気の良い日には日向ぼっこしながらゆったりブランチでもいかがでしょうか125.png162.png
a0194964_21370036.jpg


The V&A Garden Cafe
住所:Cromwell Rd, Knightsbridge, London SW7 2RL


③【番外編】Godiva Chocolates

ご飯後のスイーツに、もしくは観光でたくさん歩いて疲れたなぁという時にお勧めしたいのが、ゴディバ!!!

こちらでは、お土産はもちろん、チョコレートアイスやフラッペなどの期間限定スイーツを食べることができます162.png

a0194964_21125694.jpg

アイスはダークとホワイト、ミックスから選べるのですが、、

さすがゴディバ。想像以上の濃厚さに感動してしまいました!
ダークは甘いものが苦手な方も楽しむことができると思いますよ113.png(筆者が保証済)

a0194964_21115769.jpg
店頭では、他にもイチゴのチョコがけも売られていました。

Godiva Chocolates
住所:141 Regent St, Mayfair, London W1B 4JA


いかがでしたでしょうか?
今回は少しラグジュアリーな雰囲気のカフェをご紹介しましたが、チェーン店などのカジュアルなカフェでも、イギリスでは朝からモーニングを提供しているところがほとんどです。

みなさんもこちらへ来られる際は、頑張って少ーし早起きして、是非朝カフェを堪能してみて下さいね111.png169.png




[PR]
by london-ryugaku | 2018-07-16 21:39 | + 観光 | Comments(0)