人気ブログランキング |

カテゴリ:イギリス 観光名所( 40 )


こんにちは。
ロンドン留学センターの平田です110.png

8月に入り、夏休み本番。これから留学がスタートされる方も多いのではないでしょうか。
そこで今日は、ロンドンの夏のイベントを少し紹介したいと思います。

177.png バッキンガム宮殿

a0194964_22134098.jpg
衛兵交代式で有名なこちらの宮殿。イギリスで一番の観光名所といっても過言ではないかもしれません。
年間を通して世界各国から観光客が集まります。

なぜ夏のイベントに含まれるかというと、夏しか宮殿内を見学することが許されていないのです!
エリザベス女王が現在もこの宮殿で暮らしているため、普段は公開されていないのです。
しかし、夏になるとスコットランドの別のお城を避暑地とされます。

そのため、2カ月ほど一般公開されてお部屋を見学できるのです113.png
今年は9月30日までなので、これから予定を立てても十分間に合います173.png

宮殿内の写真撮影はできませんが、その分しっかりと目に焼き付けたいですね!
a0194964_22162385.jpg
入場料は大人24ポンド、有効な学生証があれば22ポンドです。
華やかな王室の一部を拝見できるレアな機会です!
ぜひ訪れてみてはいかがですか??

177.pngノッティングヒルカーニバル

こちらは、カリブ諸国の文化をロンドンにいながら味わうことのできるパレードです。
華やかな衣装をまとった人々がノッティングヒルを中心に練り歩き、観客も一緒になって楽しむお祭りです。

a0194964_22172720.jpg
もともとは人種差別に反抗した主張が始まりだそうですが、今はとても明るい雰囲気で、自分たちの文化を紹介する、というような感覚でした。
出店もたくさん出ていて、食べ歩きも楽しめます111.png

a0194964_22181299.jpg
ですが、やはりものすごい人混みですので、荷物の管理には十分気をつけていただきたいと思います!!
また、近くの駅や道も交通規制がかかりますので、お仕事や別のお出かけの際に少し注意が必要ですね165.png

今年は8月26日、27日の2日間の開催です。
毎年、夏のバンクホリデーを目安に開催されているようなので、ぜひ参考にしていただけたらと思います169.png


短い夏ですが、天気の良いロンドンも期間限定ですのでぜひぜひ屋外のイベントに参加してみてはいかがですか?


こんにちは!ロンドン留学センターの平田です101.png

今日は、ロンドンでも娯楽の一つ、ミュージカルについてお話したいと思います。

アメリカ・ニューヨークのブロードウェイと並んで、ロンドンのミュージカル街はウエストエンドと呼ばれ、世界中から人々が集まってきます。
基本的にロングラン公演が多く、何カ月何年も続けて同じ劇場で同じ公演が行われています。


そこで今日は人気のミュージカルをいくつかご紹介します169.png



レ・ミゼラブル ~Queen's Theatre~
a0194964_01022382.jpg
ヴィクトルユゴー原作の小説が舞台化されたもので、映画をご覧になった方もいらっしゃると思います。
みんなで歌う1幕最後のOne day moreは大迫力でした!!
ロンドンが初演で30年以上も続いているので、ロンドンといえばレミゼとも言えるのではないでしょうか173.png
 
a0194964_01030936.jpg

アラジン ~prince Edward Theatre~
a0194964_01042781.jpg
日本の劇団四季でも上演されている有名なディズニーミュージカルです!
アニメ版とは少し違う部分もあり、知っているはずなのに新鮮に楽しめること間違いなし165.png
煌びやかで華やかなシーンがたくさんあり、英語が苦手な方でも、老若男女問わず気軽に楽しめる作品です102.png
a0194964_01052769.jpg

ウィキッド ~Apollo Victoria Theatre~
a0194964_01065787.jpg
あまり馴染みがない題名かもしれませんが、こちらはオズの魔法使いの魔女が主役のお話です。
若者も多い印象を受けた作品で、恋愛・友情・家族愛など様々な要素が盛り込まれたストーリーでした!
なんといっても歌唱力に鳥肌立ちまくりです103.png
a0194964_01073563.jpg

・アニー ~イギリス国内各劇場~
a0194964_01083327.jpg
こちらは子どもが主役の作品で、健気で前向きな少女にとても心動かされます。
残念ながらピカデリー劇場ではもう閉幕してしまいましたが、2019年にはUKツアーが予定されています!
ロンドンにお住みでない方も観劇のチャンスです113.png
a0194964_01095004.jpg

マチルダ ~Cambridge Theatre~
a0194964_01103950.jpg
チャーリーとチョコレート工場の作者ロアルド・ダール原作のお話です。
こちらも少女が主役の笑いあり涙ありのストーリーなのですが、なんといっても見どころは舞台転換!!
この作品だけまだ日本未上陸ですのでぜひぜひロンドンでご覧になることをお勧めします177.png
a0194964_01110986.jpg


このほかにも、日本で上演されているもの、まだロンドンでしか見られないものがたくさんあります。

日本でミュージカルを観るのは、何カ月も前からチケットを予約したり、そもそも気軽に買える値段ではなかったりしますよね。
ですが、さすがミュージカルの聖地、簡単にチケットを買える環境が整っています162.png

・劇場のチケット窓口
座席をその場で選べて当日から数週間後のチケットまで買えます。

・レスタースクエアにあるTKTS 
演目によっては余った当日券を定価より安く買えることも!

・Today TIX
ネットで演目を比較しながら購入までできます。
安くていい席が当たる抽選も行っているのです106.png


旅行でロンドンを訪れたけどチケットがないから諦める、、ということは避けられます!
長期滞在の方も数日、数週間の方もぜひぜひ英語でミュージカルを楽しんでみてはいかがですか178.png


みなさんこんにちは、ロンドン留学センターの平田です。

7月2日からテニスの全英オープン、通称ウィンブルドン選手権が開幕しました!!
ウィンブルドンはロンドンの南西の町で、district線で行くことができます。

前売り券はとても高価で、行ってみたいけどなかなか高額は出せない、、という方にとっておきの裏技をご紹介します113.png

当日券はセンターコート、第1第2コートの三種類が500枚ずつ、3~18コートを観覧できるグランドチケットが数千枚発行されます。
事前に購入すると席によっては数十万円するとのうわさも、、、

ですが、当日券だと特に1週目はとてもお手軽にみることができます!

a0194964_00075785.jpg

当日券の入手方法は難しくありません、ただ並ぶだけなのです!!
つまりみんなものすごい根気で並ぶということです、、、

わたしも朝の6時半に到着しましたがそれでも整理番号は4000番超え140.png

a0194964_23510514.jpg

夏とはいえ、朝は冷えるのでなかなか大変でした155.png
整理券は1人1枚、ほかの人の分は受け取れないうえに、並んでからはトイレや飲み物を買う以外に列を外せないので注意しましょう。
a0194964_23485932.jpg

センター、1、2コートのチケットを手に入れるためには前日、前々日から並ぶ猛者もいるようです!!
実際早朝でももうすでに翌日の列にテントを設置している人で1列できていました166.png
a0194964_23503542.jpg

翌日が大坂なおみ選手や錦織圭選手など人気日本人選手の試合のためか、日本の国旗をつけているテントもありました!


並び始めてから4時間後ようやく開場時刻になりましたが、私の前には4000人の荷物検査があるため、結局は入れたのは12時も過ぎたころでした!!
a0194964_23510849.jpg

荷物検査も厳しく持ち込みサイズも決まっているので、時間を無駄にしない為にも事前にホームページで確認することをお勧めします。
わたしはボトルを持ち込めないことを知らず、飲み物を水筒で持って行ったのですが預入の必要がありました135.png
プラスチックの容器であれば可能のようです!


やっとのことで入場後近くのコートで試合を観戦173.png
ウィンブルドンの特徴である芝生のコートです!!

初めてテニス観戦する私は、世界レベルの試合を間近で観れるなんて!
と興奮気味でしたが、試合中は観客も集中し好プレーには拍手するというなんとも品のあるスポーツだと知りました104.png

a0194964_23530526.jpg


ボールボーイ、ガールもとても訓練された動きで思わず注目して見てしまいました。
a0194964_23520396.jpg

この日は、センターコートであの有名なフェデラー選手の試合があるということでもう一つの裏技に挑戦しました!!

入場ののち、センター、1、2コートのチケットを再び手に入れるチャンスがあるのです!
途中で帰宅した人のチケットを再販売する方式で、15時から売られます。
センターコートは15ポンド、第1第2コートは10ポンドで販売されます169.png
a0194964_23551617.jpg

2時間前に並びましたが、、、さすが大人気の選手なだけあって再販売数が少なく、14時からの試合が終わるまでには入場できませんでした145.png

こちらは帰宅する人の人数によるリセールチケットなので、人気の選手の試合では手に入れることは難しいとは思います。
当日券と同様、数時間並ぶ上に列を離れられないので、どうしてもセンターコートに入って観戦をしてみたい方にはお勧めです!!


わたしはもう二度と見れないかなと思いセンターコートでの、セリーナ・ウィリアムズ選手の試合を観ることを選びました!!
a0194964_23475937.jpg

世界大会で優勝したこともある選手だそうで、とっても迫力がありかっこよかったです135.png
テニスボールを打つ音がコート中に響き、思わず息を止めてみてしまう場面も何度かありました!!

試合の最後には観客がスタンディングオベーションで選手に拍手を送り、まるで舞台を見ているかのようでした112.png
a0194964_23554458.jpg

試合の合間にはウィンブルドン名物のクリームたっぷりのいちごを食べました162.png
とっても甘くておいしかったです!

a0194964_23543479.jpg

ショップも充実していて、テニスをしている人向けのお土産や、ウィンブルドンのロゴの入った雑貨やタオルなど、思わず買ってしまうグッズがたくさんありました!!
a0194964_23471574.jpg


とっても日差しが強く、日焼け止め・帽子・サングラス・羽織りなどを持参することを強くお勧めします!!
特に観戦に夢中になっていると、肩に日が当たりすぎて火傷状態になっているような人も見かけました143.png

テニスファンの方、そうではない方もぜひ訪れてみて世界レベルのプレーを間近で観戦してみてはいかがですか169.png

+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
>>ロンドン留学センターホームページ

Facebookもぜひご覧ください☆
>>ロンドン留学センターFacebook
+++++++++++++


こんにちは! ロンドン留学センターの平田です177.png

昨日からすっかり夏模様のロンドン、外はかんかんと日が照っていて暑いです174.png174.png174.png

出かけたいけど暑いなぁ日焼けしたくないなぁという方、
ロンドンは無料で入れる美術館や博物館が充実していることをご存知ですか??

今日ご紹介するのはロンドン自然史博物館、ナチュラルヒストリーミュージアムです。
地下鉄ではサウスケンジントンが最寄り駅で、出てからも標識がたくさん出ているので迷う心配はありません110.png

ここの博物館はナイトミュージアム、パディントンなど様々な映画に出てきますよ169.png


夏休みになると家族連れで大賑わいになるこちらの博物館は、自然を題材とした4つのゾーンを設けています。

オレンジゾーン・・・博物館の保管、管理方法。今研究されていることを知ることができます。
レッドゾーン・・・地球誕生、地震・火山について。ここでは阪神淡路大震災について大きく展示しているゾーンがありました。
グリーンゾーン・・・昆虫や鳥、鉱石コーナーがあります。虫が苦手な方は少し注意?!
ブルーゾーン・・・一番人気のコーナー!恐竜や哺乳類の剥製、骨をみることができます。

今回はこの大人気!ブルーゾーンを見てきたのでご紹介します102.png


今にも動き出しそうな動物たちがガラス越しにコチラを見つめています、、!!

a0194964_23265693.jpg
とても丁寧に保管されているので、足元を見ただけでは生きているかどうかわからないくらい!
こちらはライオンの後ろ足です156.png

a0194964_23261798.jpg

草食動物や絶滅危惧種など、たくさんの動物の剥製、模型が展示されていました。
a0194964_23321688.jpg

動物の豆知識も解説部分に書かれていることもあったので、英語の勉強にも良いのではないでしょうか110.png


a0194964_23282136.jpg
大人気の恐竜コーナーでは、ティラノサウルスが動いていましたよ~!!
化石も見やすく展示されていたので、ジュラシックワールドに登場した恐竜に出会えるかもしれません129.png


a0194964_23272430.jpg
a0194964_23100674.jpg

このように骨を展示しているコーナーもあり、生物たちの多様性に驚くばかりです。

わたしは、向かいにあるヴィクトリア&アルバート博物館目的でサウスケンジントンに訪れたので、ついでにこちらも見てみようかなと入ったのですがとても楽しめました!!もちろんヴィクトリア&アルバート博物館もとても素敵でしたよ173.png

動物・生物好きな人はもちろん、お休みの日どこに行こうか悩んでいる方に是非お勧めしたい博物館です169.png






+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
>>ロンドン留学センターホームページ

Facebookもぜひご覧ください☆
>>ロンドン留学センターFacebook
+++++++++++++

こんにちは101.png

今日は、ハリーポッター関連名所をご紹介したいと思います!


まず、有名な 9⁴/₃番線 です。
こちらはKings cross駅内にあります。
写真を撮るために少し並びますが、せっかくなら撮りたい一枚ですよね113.png

a0194964_01214427.jpg
ちなみに、この写真スポットの隣には、ハリーポッターショップがあります!
ハリーポッターグッズがたくさんあり、ハリーポッター好きにはたまりません126.png
a0194964_01163907.jpg
次に、ミレニアムブリッジです。
こちらは、映画『ハリーポッターと謎のプリンス』の冒頭で、デスイーターに壊されてしまった橋です。
テムズ川に架かっていて、セントポール大聖堂とのコラボレーションが綺麗です162.png
a0194964_01271056.jpg
こちらは、ちょっとマイナーな場所!
観てもあまり気づかないかもしれませんが…
こちらは、『漏れ鍋』の入り口のモデルになったお店です。
今は、眼鏡屋さんとして使われています!
a0194964_01180648.jpg
実は、今ロンドンでは、最新作「ハリーポッターと呪いの子」の舞台が公演されています。
これは舞台なので、役者さんは違いますが、観る価値ありです!!!
予約が難しいので、数カ月前に予約することをおすすめします101.png
a0194964_01171650.jpg
最後に、ロンドンにきたら、ハリーポッターファンなら絶対に行ってほしい、ハリーポッタースタジオツアーです。
こちらは、実際使われた道具、セットから映画がどう作られたかまで見ることができます。
滞在時間3時間以上の大きなスタジオで、ハリーポッターの世界を体験できます109.png
a0194964_01174016.jpg
イギリスで生まれた『ハリーポッター』。ロンドンにはたくさんのハリーポッター関係の名所があります!
ロンドンに訪れたらぜひ、ハリーポッター巡りをしてみてください125.png






+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
>>ロンドン留学センターホームページ

Facebookもぜひご覧ください☆
>>ロンドン留学センターFacebook
+++++++++++++


みなさん、こんにちは174.png
ロンドン留学センターの平田です。

ここ数日、せっかくのバンクホリデー(イギリスの祝日)だったにもかかわらずロンドンはあいにくのお天気で、今日も雷が鳴っています140.png

ちなみにわたしはバンクホリデーの連休を利用してスコットランドを満喫してきました110.png
そのなかでもハリーポッターの雰囲気を味わえるスポットをご紹介します!!


ロンドンのEuston駅から出ている寝台列車・カレドニアンスリーパーに乗ってグラスゴーへ!

a0194964_00081761.jpg

グラスゴーではグラスゴー大学の中庭を通ると、、、

a0194964_00090092.jpg

なんだか魔法薬学の教室になりそうな雰囲気のある空間に出会いました165.png
ほかにもいくつかの部屋は解放されていました。
歴史ある構内をじっくり見学してみてはいかがでしょうか??


その後スコットレイルを利用してフォートウィリアムへ。
グラスゴーから4時間ほどかかりますが、車窓からの景色も美しく楽しめましたよ104.png

今回の最大の目的は、ハリー達が学校へ行く際通った陸橋です!!

a0194964_00110504.jpg

実際にグレンフィナン陸橋を渡ることができました162.png162.png
橋を渡るときに列車の速度を落としてくれて感激でした!

ただ、わたしのリサーチ不足で今の時期の週末は映画と同じ車種のジャコバイト号には乗れず。。
みなさん行かれる際は公式ホームページで運行状況をご確認をお勧めします103.png

列車を降りてから山道を登ると、、、


a0194964_00121533.jpg
a0194964_00114480.jpg

まさに壮観、この一言に尽きました。

きっとどこかにわたしたちが見つけられないだけでホグワーツは実在すると思います120.png


陸橋までの道中にも山と湾の絶景も広がり、ファンタジー映画でこういう風景見た見た!!と何度もテンションが上がりました173.png

a0194964_00123935.jpg

興奮冷めやらぬままエディンバラに向かいました。

ハリーポッターの第一作が書かれたカフェ、エレファント・ハウス

a0194964_00131098.jpg

ハリーポッター最終巻の最後の章が書かれた高級ホテル、バルモラル

a0194964_00135343.jpg

作者JKローリングにどれほど大きな人生の変化があったのか一目瞭然です。



陸橋に行くとなると少し移動時間の多い旅になってしまいますが、せっかくのイギリス滞在。
ご紹介した建物以外にもグラスゴーやエディンバラは見どころの多い素敵な街です。

夏の旅行にスコットランドはいかがですか110.png



+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
>>ロンドン留学センターホームページ

Facebookもぜひご覧ください☆
>>ロンドン留学センターFacebook
+++++++++++++


こんにちは!ロンドン留学センター平田です。

イギリスを代表する劇作家、ウィリアムシェイクスピアの生まれ育った町
ストラトフォードアポンエイボンを先日訪れましたのでご紹介します

a0194964_23140352.jpg

ロンドンのMarylrbone駅から電車でおよそ2時間です。
車窓から羊や牛が見える移動はとても癒されます110.png


今回の目的はこちら!

a0194964_23153895.jpg
シェイクスピアの代表作のひとつ、ロミオとジュリエットのストリートプレイです!
ストリートプレイとは、歌やダンスのない演劇のことです。

舞台装置もシンプルで演者さんの動きや表情に集中して観劇できます!


専用劇場の隣にはお土産屋さんがもうけられています。
代表作が集まった子供向け本のセットや、シェイクスピアの肖像画が描かれたグッズもたくさんありましたよ173.png



劇場から歩いて10分程度でウィリアムシェイクスピアの生家に行くことができます102.png
電車の時間の関係で中に入れませんでしたが、チケットを購入すれば家の中を見学可能です。
a0194964_23410042.jpg

そこから歩いて30分程度で奥さんのアンハサウェイのお家にも行けます!

a0194964_23562686.jpg

かわいいかやぶき屋根のお家で、静かな通りなのでタイムスリップを気分を味わえるかも!??
そしてこちら、正面は逆光になってしまったのでお家の後ろからのお写真で失礼します135.png


ロンドンから日帰りで楽しめる街です。
電車でシェイクスピアの本を読みながら訪れてはいかがですか174.png




+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
>>ロンドン留学センターホームページ

Facebookもぜひご覧ください☆
>>ロンドン留学センターFacebook
+++++++++++++


皆さんこんにちは!イギリスは気温も段々と上がり、夏に近づいてきました!

a0194964_21173908.jpg


今回は、ロンドンから電車で一時間ほどでアクセス可能なビーチリゾート、ブライトンで現在行われているアートフェスティバル「Brighton Fringe 2018」についてご紹介したいと思います110.png

a0194964_20595192.jpg

≪ブライトン・フリンジ・フェスティバル詳細情報≫

Brighton Fringe 2018
5月4日(金)~ 6月3日(日)
オンライン、Box Office、電話からチケット購入可
公式サイト


期間中は、数か所にテントが建てられ、歌やダンス、コメディ、サーカス、ミュージカル等様々な催し物を見ることができます。

イギリス最大のカルチャーイベントの一つとあって、現在ブライトンでは連日朝から晩まで大盛り上がりを見せていますよ125.png169.png

a0194964_21252492.jpg


その中で、今回私が見てきたのは"La Clique”。
キャバレー小劇場の余興を基にした、少しユニークでアダルトチックなパフォーマンスを楽しむことができます。


a0194964_21021804.jpg

年齢層の高い観客に交じって、私も負けじと楽しんできました166.png


a0194964_21014496.jpg

歌・踊りだけでなく、マジックやコメディ等、一風変わった劇をブラスの生演奏と共に鑑賞することができます。

このようなショー以外にも、フリンジフェスティバル期間内は、ストリートパフォーマンスやFoodフェスティバル等、毎日数え切れないほどの催し物が行われているので、是非チェックしてみて下さいね!
a0194964_21044507.jpg
a0194964_21060487.jpg


↑ちなみにこちらは、ブライトン駅近くで行われていたストリートフードフェスティバル。



イベントによっては有料のものや、チケットが必要なものもあるので、事前に調べていかれることをオススメします112.png

a0194964_21153620.jpg

そして、イベントに行かれた際はすでに夏の雰囲気を見せているブライトンビーチにも寄ってみて下さいね!


ロンドンにから電車で約一時間。一足早くイギリスの夏を感じに、皆様も是非足を運んでみてはいかがでしょうか178.png



皆さん、こんにちは101.png

今日は、イングランド南部イースト・サセックス州にある、白亜系チョークからなる断崖絶壁 Seven Sisters をご紹介します!

ロンドンからブライトンまで電車で約1時間、ブライトンからSeven Sistersまでバスに乗ります。バスは、10~15分単位で出ています。
1時間ほど乗りますが、自然豊かな街で海沿いを進むので、右は海、左は丘&羊!!
などロンドンの都会とは違う景色で1時間なんてあっという間に過ぎてしまいます103.png

バス停を降りると、羊さんたちが出迎えてくれます!
a0194964_21232563.jpg
大自然のなかで気持ち良さそうです!

20~30分ほど歩くと…見えてきました177.png
a0194964_22105621.jpg
海と空の青さ、崖の白さ、崖上の緑!!キレイです!

ちなみに、崖の上に登ることもできます。
上からの景色はこんな感じ↓125.png
a0194964_22081285.jpg
この日はお天気が最高でしたので、ピクニックしている方や、お昼寝している方がいました!気持ち良さそうです!
a0194964_22085437.jpg

お天気の良い日に、お弁当など持って、行ってみてはいかかですか?




+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
>>ロンドン留学センターホームページ

Facebookもぜひご覧ください☆
>>ロンドン留学センターFacebook
+++++++++++++

みなさんこんにちは!
ロンドン留学センターの井森です101.png

今日は、ロンドンの観光バス" Hop on Hop off "をご紹介します。
私が利用したのは、Golden Toursというバス会社です177.png
半日のみロンドンに滞在する知人と一緒に行ってきました169.png
1日券が、£24.95で購入できますよ♪



a0194964_22500423.jpeg


いろんなバス会社がツアーバスをしています173.png
見かけた事ある方もいると思います104.png



a0194964_22523261.jpeg


ロンドンの観光スポットを一通りまわれるのでとっても便利169.png
乗り降り自由なので、自分の行きたいスポットに気軽に行けますよ!
ロンドン滞在が短いお友達や家族の方を案内するのに超おすすめです106.png


バッキンガム宮殿を見た後、近くのバス停から乗車しました173.png


a0194964_22505837.jpeg

トラファルガー広場、タワーブリッジやセントポール寺院
押さえておきたいスポットに連れて行ってもらえます169.png
英語のガイド付きですが、イヤホンで日本語ガイドを聞くこともできますよ177.png


a0194964_22380417.jpeg


a0194964_23100099.jpeg

迫力の景色です151.png

a0194964_22582306.jpeg


a0194964_23003196.jpeg
昔は、地域の区切りをドラゴンの像でしていたようです。
その名残から街中でドラゴン像があるんですね!

a0194964_23000652.jpeg

私達は、ロンドンアイの近くのバス停で下車しました。

a0194964_23004816.jpeg

歩いてビックベンを見にいきました173.png
残念ながら工事中でした145.png
a0194964_00320521.jpg


ピカデリー方面では、こんな風景が見えますよ169.png


a0194964_00344320.jpeg

そして、最後はキングスクロス近辺です173.png
おなじみのハリーポッターのプラットホームにもよってみてもいいですね109.png

a0194964_23014014.jpeg

最後は、大英博物館177.png
a0194964_22463231.jpeg

中はこんな感じ177.png
時間がなくて、ゆっくり見て回れませんでしたが、入れただけラッキーでした110.png

a0194964_22455355.jpeg
みなさんも、お友達やご家族を観光に案内する際、利用してみて下さいね162.png

+++++++++++++
イギリス留学・ワーキングホリデー・現地学校情報なら
Facebookもぜひご覧ください☆
+++++++++++++